人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

アナログ回線(ISDNでYahoo BBも利用)とISDN2回線・2電話番号(iナンバー利用)を、Bフレッツ+光電話(2回線で3電話番号)に変更予定、またドメインとレンタルサーバを、Sakura Internetにもうける予定です。そこで、Bフレッツのプロバイダ選びに悩んでいます。価格.comのプロバイダ選びページではNiftyが月額7119円ですが、キャッシュバック5万円近くあって最安値。しかし、SakuraのBフレッツも月額980円で、NTT東日本への支払いが116番だと5200円で、合計して約6200円。キャッシュバックはないけどNiftyより月額は安いし、ひとまとめにできるメリットもあって、こちらにしようかと思っています。なおNiftyのメールアドレスやホームページは使わない予定です。そこで質問ですが、1)Nifty比べたSakuraの回線のスピード、質の面でのデメリットを教えてください。プロバイダによってかなり変わるものなのでしょうか?2)Sakura ではIP電話はないように思いますが、光電話も通話料は安いのでさほど料金変わらないと思いますが、NiftyフォンのようなIP電話はおすすめでしょうか?3)それ他のおすすめのプロバイダやプランありますか?

●質問者: n_sahki
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:BB Bフレッツ Internet IP電話 ISDN
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● b-wind
●60ポイント

Nifty のBフレッツは with フレッツのタイプしかないので、途中からプロバイダーを変更する事が出来ない点に注意してください。

その分Bフレッツと個別に契約するよりは割安になっているはずです。

http://www.nifty.com/setsuzoku/bflets/


1)基本的な接続サービスとしては最近はさほどどこでも違いは無いと思いますが、サポート体制はやはり老舗のniftyに軍配が上がると思います。

サポートが必要なければ値段で選んでしまっていいんじゃないでしょうか。


2)IP電話はひかり電話を使われるようですし、同じグループ同士のIP電話が無料になる以外ではあまりメリットは無いと思います。

PC前提でよければ Skype とかありますし。

一応遠距離や海外への通話が割安になるケースがあるので、利用状況に応じて検討すべきかと思います。


3)とくにお勧めがあるわけではないのですが、個人的にはひかり電話は障害が多く正直まだ早いのではないかと思っています。

携帯電話の利用がほとんどで、なにかの申し込み時に固定電話が必要な時用に確保しておくだけならいいと思うのですが、常用にはつらいんじゃないでしょうか?ISDN を残しておく事をオススメします。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060228/230979/

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/03/31/11465.ht...

◎質問者からの返答

"Nifty のBフレッツは with フレッツのタイプしかないので、途中からプロバイダーを変更する事が出来ない"とうのは、どういう事でしょうか?Niftyを解約してして、新たなプロバイダに乗り換えられないのでは、将来困りますが、よろしければ詳細がわかるURLを教えてください。私の場合NTTの光電話にするのならIP電話はあまり意味がなさそうなので、NiftyへのIP電話レンタル料が不要になって、月額6720円。SakuraのBフレッツとは約500円の差です。その差なら、NiftyのBフレッツが有力ですが、乗り換えられないのが気になります。NTT光電話の障害は知っていますが、そろそろ安定してるかと、ここはチャレンジするつもりです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ