人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

たとえば平家物語やグリム童話といった、オススメの口承文学を教えてください(ここでの「文学」の定義は、「いま日本語で読める形で公開されているすべての文章」とさせてください)。
とりあえず話が破綻していてもいいので、聞き手を愉しませることを主眼に置いた作品がいいです。

●質問者: 海老原昂輔
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 書籍・音楽・映画
✍キーワード:オススメ グリム童話 口承 定義 平家物語
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 11/11件

▽最新の回答へ

1 ● ksfsa5
●15ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E5%AF%B8%E6%B3%95%E5%B8%A...

一寸法師


2 ● coe
●15ポイント

怖い話ですが「牛の首」

いろんな人が小説にしてますよね。

----------

明治以降の文学で、はじめて本格的に件を主題とした、内田百?の夢幻的な短編『件』。先ほども挙げた『くだんのはは』。小松左京の『牛の首』も似た性質の作品だろう。岩井志麻子の『依って件の如し』は作者得意の土俗的雰囲気と語り口が上手く融合した良作だった


http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/min/989488763/l50


3 ● oo7
●15ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E6%9B%BD%E4%BF%9D%E7%89%A...

私が一番好きなのは「イソップ」のシリーズですね。

「蟻とキリギリス」など、お笑いコンビの名前に使うほど日本人に馴染んだお話も多いですし!


4 ● booboo_002
●15ポイント

ユーカラなど、アイヌの口承文学

知里幸恵 翻訳『アイヌ神謡集』岩波書店 1978年1月 ISBN 4003208013

山本多助 著『カムイ・ユーカラ』アイヌ・ラッ・クル伝 平凡社 1993年11月 ISBN 4582760260

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%A...

千夜一夜物語、サルタンへの夜伽の物語と言う観点から、口承文学としても良いかと思われます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%83%E5%A4%9C%E4%B8%80%E5%A4%9...

北欧のサガ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%AC%A7%E7%A5%9E%E8%A9%B...


5 ● repserc
●15ポイント

中国の怪奇伝承を集めた「聊斎志異(りょうさいしい)」は

いかがでしょう。

古来の日本の民話とひと味違った雰囲気ですが

狐狸や幽霊や仙人が登場するので、欧米の童話よりは

親しみ安いと思います。

岩波文庫

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4003204018

(他の出版社からも色々なタイトルで出ているようです)


他に、日本の戦国時代の笑い話を集めた「醒酔笑」というのが

あります。木下藤吉郎のとんち話から下ネタ(男色ものまである...)まであり多彩です。

※確か岩波文庫だったと思いますが、現在品切れ(絶版)のようです。


1-5件表示/11件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ