人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

時期繰越金

●質問者: hiro0502
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● hanatomi
●50ポイント ベストアンサー

予算立案について

http://www.ccnetmie.ne.jp/wpo/S/m08.htm


繰越金あたりまえの話だが、繰越金とはありあまった余分なお金などではない。繰越金とは、経理上の基礎体力のようなものなのである。

繰越金の主な運用としては、ある支出項目について財源からの資金調達が充分でないときに、一時補填することが挙げられる。

たとえば、公演会場の使用料納入などがこれにあたる。

繰越金から立て替え払いをすることになるのである

(財源調達後、繰越金に返金)。

また繰越金は、不測の事態における保険の意味あいもある。 このような事態を想定したとき、繰越金は事業会計1回分相当額程度が必要となってくると考えられるのである。

なお、繰越金の一部を固定(定期預金など)して運用するのも、建設的な考え方である。

◎質問者からの返答

ご返事ありがとうございました。


2 ● ksfsa5
●30ポイント

http://www.tkcnf.or.jp/16welfare/qa1361_1.html

>次期繰越金は利益の累計額を意味する

◎質問者からの返答

ご返事ありがとうございました。


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ