人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

中国秦朝の時代に、童という字は子供を意味していたのでしょうか。日本語わらはは髪型のことかと思います。子供、召使を意味していますが、童がなぜいつ子供を意味するようになったのでしょうか。

●質問者: qhnjt072
●カテゴリ:学習・教育 芸術・文化・歴史
✍キーワード:中国 子供 日本語 髪型
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● sibazyun
●35ポイント

「中国秦朝の時代に、童という字は子供を意味していた」と思われます。典拠は、史記の次の文章です。

既巳 斎人徐市等上書 言海中有三神山 各曰蓬莱 方丈 えい瀛洲 僊人居之。

請得斎戒 与【童男女】求之。於是遺徐市発童男女数千人 入海求僊人

参照:

http://www.geocities.jp/hiroji69/1johukutyuugoku.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

単純な語源的疑問に過ぎませんでした。


2 ● HON2
●35ポイント

網野善彦著『異形の王権』の「童形・鹿杖・門前」のなかで、

聖なるものをさしていた「童」が、

その性格を失って次第に「子供」そのものになっていったのは

室町期以降ではないかと述べています。

あからさまな差別民を生み出した時期と重なっています。

『異形の王権』 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4582760104

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

技能者をマージナルの者として、非人化したという話はよくあります。

仏教経典では、人と非人と、という表現で人間以外の生物全体、という抽象的な集合語としてだけで使われているようです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ