人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

これから結婚にあたり、夫婦のお金について
アドバイスお願いします。


貯金:
それぞれ 250万(合計500)

収入:
夫29歳/手取り30万
妻27歳/手取り20万

家賃:
14万円


子供ができるまでは共働きで毎年200万貯金を
したいと思っています。
夫は小遣い制でかまいません

アドバイスをお願いをしたいのは・・


・夫婦のお金の管理をどうするとよいか
銀行口座など含め教えていただけるとありがたいです。m__m


●質問者: soft-tennis-go
●カテゴリ:生活 人生相談
✍キーワード:お金 アドバイス 共働き 収入 夫婦
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● lkj
●31ポイント

http://www.e-star-project.com/

アドレスはフリーの家計簿ソフト(笑

羨ましいですね。「夫婦のお金の管理」に関しては将来、家購入も視野に入れて給与口座は金融機関の信頼を得るために1箇所にマトメられるのが無難と思いますよ。

結婚されてから、いろいろ新婦さんに手続きがあると思いますので、その際に給与口座も新郎さんの口座にマトメられるのが金銭管理し易いかと思います。

さて次は「家賃:14万円」も当分2人暮らしであればランク落としてはダメですかね?例えば隣接したトナリ町に引越しであれば多少家賃もセーブできるのではないでしょうか?ダメなら他の節約もあります。

生命保険を見直したり、車お使いなら保険会社を見直したりとイロイロあります。

本当は「ファイナンシャルプランナー」に相談されるのが無難と思います。はてなより高い勉強代になりますが、soft-tennis-goさんの目標貯金に近づけると思いますよ。

ちなみに子供が出来てからだと、また考えが変わりますので御注意を。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!

家計簿ソフト、よさそうですね。

まめにつけることがだいじですね・・

家賃は・・・確かに。

でも、いままで駅から遠くてタクシーを月に数万使っていたことを考えると、駅前でそれがなくなり、いいかなと。。(少し贅沢ですが・・)

ありがとうございますm__m


2 ● oo7
●44ポイント

ご結婚、おめでとうございます。

まずは、お子さん不在で3年以上過ごされるのでしたら、まず家賃を削減する

のが良い様に思います。

少々狭くても10万円程度にまで下げるといいかも知れません。

敷金礼金手数料で4ヶ月分、引越し代金に10万円、としても50万円。

1年と1ヶ月でもとが取れて、後は月々4万円ずつ(年48万円)浮きます。

節約するには細かい事は別のお話として、大まかには・・・

貯金用に決まった金額を毎月分、ボーナス月分で決める、

貯金用に決めたお金は一つの定期性預金か元本保証型ファンド口座に入金、

クレジット・カードは(できるだけ)使わない、

ローンは(できるだけ)組まない、

衝動買い防止の為に例えば1万円以上の買い物は夫婦で相談して決める、

遊びに行くのもお金を使う場合は計画的に考える、

夫婦共に同額の小遣い制(服や化粧品等もこれで遣り繰り)、

家計簿ソフトで夫婦で明朗会計(例えば領収書必須で夫が記帳、妻が監査)、

・・・なんかを基本にするといいかも知れません。

後は、よくあるパターンの、

自動車などの保険の内容を見直すとか、

食費を節約する(例えば、昼は水筒・手弁当持参)とか、

水道光熱費を節約するとか、

オレンジ・ページとかでも特集しているような工夫で乗り切れば大丈夫でしょう。

家計簿は夫婦で必ずつけましょうね。細かくつけていくと、最初はうまくいか

なくても段々と節約が楽しくなって、習慣になるという方は多いみたいです。

もちろん、無理は禁物です。ガチガチにしちゃって、途中で嫌になっちゃった

ら、何をしているか分からないって事になりますしね。

買い物も土日の特売を利用してまとめ買いは必須です。これも夫婦で行くと、

お互いに経済感覚を身に付けられる上に夫婦仲にいいみたいですよ。

どうぞお幸せに!

◎質問者からの返答

ありがとうございます!

例えば1万円以上の買い物は夫婦で相談して決める

というのはいいですね・・・

さっそく二人のルールにしたいと思います!


3 ● marumi
●22ポイント

お金の使い道ははっきりさせておいたほうがいいので家計簿はつけたほうがいいと思います。

必ず出て行くお金はお給料から除いておいて、ご主人のおこづかいや食費などの1ヶ月使うお金を決めておいたほうが、無駄遣い防止になると思います。食費や雑費、光熱費は節約でかなり抑えられると思いますよ。まだ子供もいないので・・

夫婦2人なら食費3万円あれば十分だと思いますが、どうでしょう。

手作りすればいろいろ作れますよ。

光熱費もかなり抑えること可能なので、この辺をしっかり管理していればいいと思います。たまに外食しても夫婦2人ならそんなにかからないと思います。またご主人のお小遣いですがちなみに家は

5万円です。でも友達の家のご主人は3万円だそうです。金額を決めたらいいと思います。

ボーナスはなるべく貯蓄に回したほうがいいでしょう。

毎月10万円貯金して残りはボーナスでためていくと年間200万円はたまると思います。


4 ● samasuya
●22ポイント

年200万円だと月々16万円の貯金になります。

もちろんボーナスがあるのでこの数字じゃないと思いますが、

お二人の手取りが50万で貯金が16万、家賃が14万だと

残り20万だとちょっと気持ち的にしんどいのでは?という気が

しますね。

水道光熱費

食費

二人の小遣い

医療費

冠婚葬祭費(実家への帰省代等含む)

と考えると20万じゃ足りないのではないでしょうか?

ちょっと贅沢な外食とか、旅行とかは、無理ですね。

小手先の節約や管理より

家賃14万をどれだけ下げられるか?

手取りをどれだけ増やせるか?

だと思います。

節約ってしてもなかなか大きく結果はでないので、

ある程度は気にする必要あると思いますが、悪い食べ物ばっかりで

医療費が掛かると意味がないですから・・・。

うちは、一旦、共有口座に家計に全部お金をいれて、

そこから双方小遣い制です。

必要な買い物は、月額の予算を決めてます。

買い物も分担してるんですが、お互いその予算を見て食材を

考えてます。

個別に口座をもっていて、個人の趣味のものとかは、

お互い自分の口座から使用してます。

二人で使うものは、家計からだすか個人でだすかは、相談ですね。

給料日にまず貯金してから、残りで生活するようにすると

いいんじゃないでしょうか?


ボーナスで如何に貯められるか?でしょうかねえ。

二人で20万だとほんとに、しんどいと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ