人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

すこし年代の上の方と共有する想い出かもしれません。「デパート」で「店員さん」が「包装紙で器用に包む」ことに憧れて、自宅で練習したという経験がある方、みえましたら、ぜひお話しを聞かせてください。もちろん、お中元とかのバイトで、包んだというのでもいいです。包み方の名称は分かりませんが、最初、三角に少し折り、くるりとひっくり返すのが大好きでした。おねがいします。

●質問者: aoi_ringo
●カテゴリ:生活 人生相談
✍キーワード:お中元 お話 くるり デパート バイト
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● ksfsa5
●15ポイント

憧れていましたね

私の場合はサンリオショップの包装の方法に憧れていました。

あの独自の包装紙で包んで、オマケをくっつけてくれて・・・

家でも、新聞紙で練習したりしました

小学生のころは、友達どうしで、それを交換しあうのが楽しかったですね

◎質問者からの返答

とてもうれしいです。

あの技術はまだ一部のショップには伝承されているみたいですね。最近そう言う店あまり行かないから・・。

ありがとうございました。


2 ● miharaseihyou
●15ポイント

商売で毎日たくさん包んでいます。

?、包むものに合わせて包み紙を切ります。四角い物を包むなら、比較的簡単です。

?包む物の横幅と厚みが包み紙の幅を決定します。普通少し大きめに切ります。横幅×2ぐらいでしょう。

?包む物の縦幅と厚みが長さを決めます。(縦幅+厚み)×2.5ぐらいが標準でしょう。

つまり包み紙の面積が適切なら、丁寧にやれば誰でもソレナリに格好が付きます。

不定形の物は高等技術です。角度に合わせて三角の刻みを、どの程度入れるか出来上がりをイメージしながら包みます。包み紙の大きさもイメージで切ります。

分厚い紙ほど握力が必要です。曲がり方も不規則になりやすい。

薄い紙でもスピードを上げようとすれば肩が凝ります。

折り方の名称は私も知りません。雰囲気だけでも味わって戴ければ幸いです。

◎質問者からの返答

お菓子屋さんとかですか??

毎日となると大変ですね。

三角の刻みのあたり、よく伝わりました。

ありがとうございました。


3 ● gazyumaru
●30ポイント ベストアンサー

学生の頃にお中元の配送センターでバイトしたことがあります。

酒類の担当だったのですが、缶ビールやジュースが20本くらい

入ったギフトを、ものの数秒でラッピングする先輩に驚嘆しました。

私も練習してなんとかできるようになりましたが、初めて上手くできたときは

嬉しくて、家に帰ってから母に習得したばかりの拙い技を見せて悦に入っていたもんです。

その後、ラッピングの技術が必要とされる職場に就職したのですが、

改めてラッピングの難しさを思い知らされました。

バイトで扱っていたのはある程度、カタチも大きさも決まった商品ばかりでしたから

最初に包装紙に置く位置さえ覚えてしまえば後はカンタンなんです。

しかし実際の売り場では、様々な形、大きさの商品をランダムにラッピング

しなければなりません。

全種類の商品で事前に練習することなど不可能ですから、お客様の

前でぶっつけ本番となるわけです。

最初の数年間はずいぶん緊張しましたね。

お客様の前でラッピングをやり直すのって、かなり恥ずかしいですから。

http://www.print-ribbon.com/challenge/w_naname.html

◎質問者からの返答

これです!!

幼い頃から、日々習得に励んだのは。

あのころのデパート・・。

それは夢の世界で、おもちゃも本もたこやきも

この包み方だったような気がします。

毎日飽きることなく練習していました。

一時は本気で就職したいと思いました。

お客様の目の前のラッピングは大変でしょうね。

ありがとうございました。


4 ● Spaceshuttle
●15ポイント

学生の頃に近所のスーパーでバイトしたことがあります。

その時、包装の仕方も教わりチャレンジしましたが、不器用で上手に出来ず、断念しました。

店の方でも此奴には無理と判断されたのか、以降包装の仕事からは外されました。

それまで馬鹿にしてましたが、高等技術なのだと感心しました。

◎質問者からの返答

最近は袋を「渡すだけ」ですよね。

でもこのごろ「マイバック」を持参するようになり、

「マイバック」にレジの店員さんが入れる技術、

というものに、ひそやかな関心を持っています。

ありがとうございました。


5 ● JA1YRS
●15ポイント

私も大学生の頃、東京大丸の配送センター(月島)で、中元期・歳暮期にアルバイトしていました。

ひたすら包装しまくり親指と人差し指の指紋が摩耗してしまいました。(ハンドクリームは必需品)

商品が1回転する包み方と、半回転する包み方、そしてキャラメル包みという包装の仕方を習得しました。

◎質問者からの返答

キャラメル包み・・、美しい響きです。

わたしも、あれも、あこがれました。

これって「包みフェチ」なんでしょうか。

ありがとうございました。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ