人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

筑豊の炭坑地帯全域で、石炭産業終焉までにどのくらいの人が炭坑内で事故で亡くなったのか。
おおよその数でいいので知りたいのですが。

●質問者: JAME
●カテゴリ:科学・統計資料 書籍・音楽・映画
✍キーワード:事故 炭坑 産業 石炭 筑豊
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● FK506
●60ポイント

かなりの人が死んでいるようなのですが、記録が残されてないことも多いらしく、おそらく実際にはこれよりも多いんではないかと思います。

戦後の主な炭鉱事故(九州・北海道)

http://www.ffortune.net/social/seso/nihon-today/miike1963.htm

福岡地方だけでも戦後、1000人以上の死者が出ています。

また、1963年三池CO大災害40年シンポジウム基調報告

http://www5f.biglobe.ne.jp/~miike/myweb5_018.htm

によると、三池炭鉱だけで

78年間(1906年「明治39年」より1984年「昭和59年」まで)の三池炭鉱における労働災害による死傷者数は36万160人に及ぶそうです。正直この数字には驚きました。おそらく筑豊の炭坑地帯全域では、さらに多いのではないかと予想されます。

◎質問者からの返答

うわ、話に聞いているより三池一坑をとっても凄まじいですね。

貴重な資料を探していただきありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ