人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

フレンドシップ、パートナーシップなどで使われる、-ship の語源、いわれを教えてください。

●質問者: cabriolet
●カテゴリ:学習・教育 芸術・文化・歴史
✍キーワード:SHIP パートナーシップ フレンドシップ 語源
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● きゃづみぃ
●35ポイント

http://blog.alc.co.jp/d/3301380?theme=402

friendship は friend であること、ドイツ語では Freundschaft が この語に対応します

つまり 英語の -ship は ドイツ語の -schaft は同じ語源です

ちなみに shape 形、形成する も 同じ語源です

ちなみに friends-hip のような 非語源的な 語の分析法を 異分析 metanalysis といいます

http://www.info.sophia.ac.jp/fs/doitsu/mauz.html

ちなみに、「シャフト」(-schaft) は「(抽象的な)?のまとまり」といったニュアンスを出します。

◎質問者からの返答

なるほど?!

アカデミックな回答(ちょっと懐かしい)を

いただき、ありがとうございます。


2 ● cocolon
●35ポイント ベストアンサー

http://www.melma.com/backnumber_32366_2325980/

shipはここも触れられているように

〜であること、そのあり方をさしています。

シップとはなにか? 日本語に的確に表す言葉はないようですが、最近注目の

コーチングではこれを「在り方」としています。

例えばリーダーシップは、リーダーとしてのあり方、自分の中に存在するリーダー性のことです。

◎質問者からの返答

日本語にうまく当てはまらない言葉って

結構ありますよね(コミットとか)。

コーチング用語の解説はなるほどでした。

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ