人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

医師の方、または医学に詳しい方に質問です。
アメリカ生活3ヶ月目で大学に通っています。
先日、扁桃腺をこじらせ脱水症状もあったため入院しました。検査結果で単核白血球増加症にも感染していました。主治医からタイレノール+コデインの薬を処方され使用していました。
その副作用で疱疹が体中に出てしまい、コデインをやめてからは疱疹を止めるための薬を利用していました。その後、胸の圧迫感を覚えるようになり、脈拍も常に100を超えている状態が1週間ほど続いています。
通常の脈は70?80程度なので100を超えるのは自分にとっては異常といえるかと思います。
コデインの副作用や、単核症で胸に圧迫感を感じたり脈が速くなったりすることはあるのでしょうか。
それとも留学による環境の変化がストレスになってそれが作用しているのでしょうか?

※勿論、大学の診療所で診察してもらいましたが、日本の方の意見を聞きたいので質問しています。

●質問者: tom_imc
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:アメリカ コデイン ストレス タイレノール 主治医
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● KairuaAruika
●60ポイント

http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/2242001B2025_1_01/

呼吸器系に関し,強い作用が発生する場合があるようですね。

もう一度,病院を違えて診てもらったほうが良いかもしれません。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ