人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

思い出の物が捨てられません…
天涯孤独に近い身の上です。身の回りの物を減らしたいのですが
どれも思い出深いもので思い切って捨てられません…
さっき、小中高の時の修学旅行のしおりや写真やおみやげなど出てきました。
実は4年前に母を亡くして、母の物も何一つ捨てられません。
私が死んだ後、粗末に処分されるなら、いっそ自分の手で処分したいのですが
なかなか思い切れません。
どう踏ん切りをつけたらいいかわかりません。
どうしたらいいでしょうか。
ちなみに亡くなった人の物をいつまでも引きずっていると
亡くなった方が天国に行けないとかそういう事は
頭ではわかっています。

●質問者: hanajikan
●カテゴリ:生活 人生相談
✍キーワード:いつまでも いもの おみやげ のし 修学旅行
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 27/27件

▽最新の回答へ

[1]オークションに出品してみては? k_gori

私もそうですが、昔のお土産など欲しがる人はたくさんいますよ。捨てるより誰かに持っていて貰うのもいいのではないでしょうか?

ちなみに、昔のチョロQが約20000円で売れる時があります。

一度にたくさん出品すると処理が大変ですので、少しづつが良いです。

初心者のためのオークション出品手順

http://stonefield.fc2web.com/


[2]いいんです。捨てなくても。 mayumatti

物に囲まれて、生きるのもいいじゃないですか。

うちの父は、すっきり片づいた部屋は、人間らしくない、っていってます。(>_<)


[3]>1 なかなか良い形で残ってないものなんですよねえ… hanajikan

そんなに買う方でないけど

昔のアニメ雑誌とかありますが痛んでたり…

オークション…そうですね…何か他に出せる物が無いか探してみます。

ありがとうございます。


[4]持ちたいときは好きなだけ持っておいたらいい hanatomi

私もそうでした。しおりから、友達が授業中に投げてくれたものまで。捨てるときが来たら捨てますので、邪魔にならないようにコンパクトにしてどこかのおくにおいといたらどうですか。


[5]>2 そうですね。 hanajikan

でも、近いうちにこの家を出なければならないかも

しれないので、みんなという訳にもいかず…

困り果てているところです…

本当は死ぬまで居たいのですが…(苦笑)


[6]>4 同じですね(笑) hanajikan

それが膨大な量なので困っています(笑)

捨てる時が今な気もするし…別のスレに書きましたが引っ越しするかもしれない

しなきゃいけない日が近いのです…。


[7]デジカメで撮影して保存するのはどうでしょう TERRAZI

保管場所に困っておられるなら、デジカメなどで撮影してデジタル保存をお勧めします。

(無料)オンラインストレージサービスを利用すれば、安全に永遠に保管できますよ。


[8]思い出は思い出として untidy

思い切って捨ててしまう決断も必要かと思います。物が無くても思い出はずっと残ると思います。

引っ越すなら、なおさら大量には持っていけないということもあると思います。

しかし、そんな事できないというなら倉庫など借りられたらいかがでしょうか。


[9]たとえば・・・ HISI

思い出の品々を

・写真に収める。いろいろな角度、背景、組み合わせで。

・本格的に絵を描いてみる。油絵でもコンテでデッサンでもよいでしょう。

・品物に関する文書を書いてみる(うまくいけば小説?WEBに載せる、あるいはラジオのコーナーにエピソードを投稿、などなど...)

などはいかがですか?

私の場合、本を捨てることができなかったのですが

題名と感想をWEBにまとめて、古本やさんに売り、あるいは処分しました。

本とは比較にならないかもしれませんが

物そのものでなくとも気持ちや思い出の部分であれば、何とか世間の人などへ伝えたりできるような気がします。

ただ、引越しとなれば、なかなかそんな時間も取れないかもしれませんね...

あとは、お人形のようなものであれば、お寺に護摩供養へ。

きっと、他の人から同様に供養された他の品々と一緒になって

天国へ昇っていくことでしょう。(と思います)


[10]>8 正論ですね。 hanajikan

でも、2〜30年前だと忘れちゃう事だってたくさんあるんですよ。

良い事も悪い事も。で、見つけては思い出すんです。そしてほんわかあったかい気持ちに

なったり(笑)

見ては思い出す。そして優しい気持ちになれたりします。

だから捨てきれないんですね…倉庫とか考えましたが、それだと本当に見なくなっちゃうので

諦めました。高いし(苦笑)

…ダメですね…私…


[11]物を右手と左手に持って見比べてみる coe

執着のない方を「処分箱」に入れていきます。これを繰り返すことで、本当にこれだけは!という最後の1個が残ります。手間がかかりますが、最後の1個が決まると、亡くなった人の魂がそこに入ってるような感覚にもなれます。


[12]>9 一応、絵描きのはしくれです(笑) hanajikan

そうですね。良い考えですね。ありがとうございます。

これまた絵描きなので昔の描いた絵も捨てきれなくて困っています。

それでも数年前の台風の被害でぬれてしまいデジタルに入る前の大事な絵を

ほとんどダメにしてしまい泣いてたとこです。それでもまだたくさんあるけど…

で、思い出を絵や文章にまとめる…それはこれから長い人生(もう晩年ですが(爆))

でやりたいことのひとつです。

お人形の供養は聞いたり調べた事があります。これまた母に関連したものとあわせると

膨大な数なんですよね…引っ越しまではまだまだですがちょっとずつ考えます…

ありがとうございます。


[13]>11 いや、良いやり方ですね hanajikan

なかなか手間というより悩む事が大変な気がしますが

自分のものだと平気で決められる気がするのに母の物はなかなか決められない気が

しますが…頑張ります。ありがとうございます。


[14]>7 良いアイデアです。 hanajikan

そうですよね。実は大切な写真を数種類のメディアに保存では飽き足らず

ヤフーのブリーフケースにまで保存しました。そういうやり方ですよね。

ありがとうございます。頑張って撮ります。人形類はそれでいけますね。


[15]リメイクする CAMUS

例えば服ならばカバンにするとか、アクセサリー類なら石の部分だけとって小さいもの(女性なら指輪やピアス、男性ならカフスやタイピンなど)に作り変えるとかして、自分に使いやすい形にして持っておくはどうでしょう。

服と貴金属類、家具あたり…はこの手が使えるのではないでしょうか。


[16]>15 服もね、すごいんですよ! hanajikan

そうですね。考えた事ある手ですね。リメイク。

ありがとうございます。


[17]貸倉庫(トランクルーム等)を利用する。 Spaceshuttle

生活状態や経済状態がわかりませんが、利用できうる状態ならそこに預かってもらうのはどうでしょう?


[18]私もオークションに出すのが良いと思います。 tibitora

すいません、うちのパソコンでは「返信」が使えない為新しく書き込みをさせていただきます。

昔のアニメ雑誌とかは、探している人がいると思いますので、多少状態が悪くても出品するだけの価値はあると思いますよ。

捨てるよりは、大事にしてくれる人に譲った方が品物も喜ぶはずですので。


[19]フリーマーケット sakura19749

売れるものはフリーマーケットに出してみるといいと思います。

お人形などがあれば、供養してくれる有名なお寺などに持っていくのもいいと思います。


[20]>17 経済状況は最悪です(笑) hanajikan

引っ越し先に少し大きめの物置を建てられるとこを探した方が経済的ですね。

ありがとうございます。


[21]家に火をつける hiro_j_884

過激なこといってすいません。西原さんのマンガにありましたよね。(すいませんタイトル忘れました。)あるから悩むんで。

火事にあったと思って、これだけはもって逃げたい。

そういものだけをセレクトしてはどうでしょう。


[22]>19 フリマもいいですね。 hanajikan

お人形を供養してくれるお寺が地元にある事は以前、調べてますので

今度問い合わせてみます。

いろいろな方の意見を合わせて計画してみるといいかも…と思いました。

写真を撮って、アーカイブを取っておけるようなブログなどに載せて取っておくのも

いいですね。その後、お寺に持って行くのもいいかもしれません。

ありがとうございます。


[23]>18 どこかに創刊号などもあるはず… hanajikan

ありがとうございます。

状態が良くなくてもオクに出せるなら、出してみます。


[24]>21 サイバラさんは過激 hanajikan

そうですね…そう考えて、そういうものを離れの小さなプレハブに移動したら

部屋一杯になりました…イミありませんでした(笑)

いや、もう火事になったらそれはそれで、いっその事あきらめもつくっていうもんだと

思うのですが…

生き形見の猫だけでしょうか。

それだと元も子もないっつーか(笑)

ありがとうございます。家に火をつけてみます(爆)どうせ取り壊す借家だし。


[25]とにかく箱詰めする。 Spaceshuttle

その後で一定期間(半年とか1年)経過した後、使用しなかった物や執着の薄れた物を処分する。(要は常に「見ている」から執着し捨てられないので、「見なければ」かなり執着心は薄れます。)


[26]頻繁に触れるものを残しておく tehi

一年以上触りもしてない観てもいないものは、その先も使わないと思うので思い切って捨ててみたらいいと思います。と何も捨てられない僕がいっても説得力は無いですが


[27]あえて、捨てましょう giru123

分かります。思い出のモノはなかなか捨てられないものです。しかしながら、大切なのはモノではなくて思い出であり、その人との関係や時間ではないでしょうか?

おたきあげや、バザー、リサイクルショップなどに出すと良いと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ