人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

著作権に関して詳しい方からの助言をお願いいたします。
戦後に作られた短編のアニメーション作品は「映画」になるのでしょうか?もし映画ということになるのであれば、現在1936年まではパブリックドメインという扱いになるのでしょうか?
何卒よろしくお願いいたします。

●質問者: kusanuoh
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:1936年 アニメーション パブリックドメイン 戦後 映画
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● fdskaf
●35ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B...

>ベティ・ブープ作品の幾つかはパブリックドメインになっており


2 ● sharia
●35ポイント

「戦後に作られた短編のアニメーション作品」

これが非常に不明確で答えづらいのです。

映画として作られたのならば、映画です。

テレビ放送用に作られたのならば、映画ではありません。

非常にシンプルに、映写機で映写するために作られたものが映画、電波に乗せて放送するために作られたら、放送です。

むちゃくちゃに感じるのは、わたしも同感なのですが(<この辺は今現在進行形で、みんながごちゃごちゃと、省庁再編まで含めて議論しているところ)、正しい解釈はこうなります。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ