人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ダイオキシン問題についての質問です。
日本では焼却炉が多く、正面から諸外国のようにダイオキシン
問題を扱うと政治的問題が生じてしまい、日本国内では
ダイオキシン問題が扱いにくい状態にあるという話をききました。
諸外国に比べて焼却炉が多いという統計的な数字をふまえて、ダイオキシンの政治的問題をきちんとあつかっているページを教えてください。

●質問者: isogaya
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
✍キーワード:ダイオキシン 外国 政治 数字 日本国
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● kiyo
●35ポイント

http://www.jwrf.or.jp/

http://www3.airnet.ne.jp/dioxin/

http://blog.goo.ne.jp/keaton_yamashina2/

http://ameblo.jp/sukinakoto/entry-10015735423.html

http://www2.kankyo.metro.tokyo.jp/chem/


2 ● daikanmama
●35ポイント

参議院農林水産委員会での魚貝中ダイオキシン汚染についての質疑

http://eritokyo.jp/independent/dioxin/fish/naiwan/sangiin-nousui...

日本にダイオキシンが多く発生しているのは、これは武部大臣のせいではありません。ついでながら披瀝をさせていただきますと、焼却炉が多いんですね、焼却炉の数。例えばヨーロッパの国々では、ドイツも含めて焼却炉の数というのは百以下であります。アメリカ合衆国が百五十、フランスが二百六十、そして何と日本には千八百四十か所あるんです。廃棄物処理場で燃やしてもダイオキシンがぼろぼろぼろぼろ出て、それが農地とかあるいは川とか、それが全部海に流れていくわけであります。これは、お魚も被害者であります。

こちらも、日本に焼却炉の数が多いことをふまえた上で、ダイオキシンについて語っているページです。

http://ospage.jp/bunbun/robita/robita0011.html

とにかく日本には焼却炉が多い。

国土が狭く、埋め立て量に限界がある日本では、ごみの約8割近くを焼却処分している。

この割合は、ごみの約1割?3割程度しか焼却していない他国に比べると笑っちゃうほど高い。世界のほとんどの国は埋め立て処理が最も多く、焼却はほとんどしないため、焼却炉の数は段違い。地球上に存在する焼却炉の約7割が日本にあるって言うから驚きだ。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ