人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

なぜ私たちは、強い快感を感じたとき
(笑顔ではなく)苦しそうな表情になるのですか?
urlダミー不可です。

●質問者: oobasteoo
●カテゴリ:医療・健康
✍キーワード:URL ダミー 快感 笑顔
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● 狂人日記
●23ポイント

養老孟司著「唯脳論」をお読み下さい。

ちくま学芸文庫、定価880円。

私の考えは、そのうちhttp://www.imb.me-h.ne.jp/~kihara/に書いておきます。

◎質問者からの返答

WEB上で知りたい。今すぐ知りたい。

です!


2 ● fdskaf
●23ポイント

そうですか?

苦しそうな顔だと思いませんが・・・

快感だと感じるときはさまざまですが、笑顔のほうが多いのではないですかhttp://q.hatena.ne.jp/1163214162

◎質問者からの返答

urlダミー不可と質問に書いたので、ポイントを差し上げる事はできません。

例えば性的絶頂を迎える時、笑顔のほうが多いというのですか?


3 ● manoblog
●22ポイント

http://www.nml.t.u-tokyo.ac.jp/~nkoizumi/paper/robomec99/robomec...

痛みと強い相関を示す顔表情

◎質問者からの返答

私の知りたい事に関しては書かれていないように思います。


4 ● itukiyasu
●22ポイント

むかし心理学で「笑い」と「涙」について簡単な論述を書いたことがあります。10年以上まえなので参考文献は忘れましたが。すいません

一般的に感情がプラスの時、人は笑い、逆にマイナスの時泣く、あるいはここでいう苦しそうな表情になる。

しかし一般があれば例外ももちろんあり、例えば、離れ離れの両親と20年ぶりに会えるとする。この場合感情はプラスだけれども感動し涙する。(泣く)

また逆に突然彼氏(彼女)から別れ話をされる。僕の場合ショックのあまり涙をとおりこし苦笑いでしたね。

つまり人は表情という手段を用いて自分の感情をニュートラルの状態(泣いたらすっきりするような状態)に近づけようと無意識にしており、一般的に感情がプラスの時は笑うがその感情があるピークに達するとその緊張を抑えるため強いエネルギーが働き逆の表情(この場合泣くあるいは苦しい表情をする)をする。もちろんピークには個人差がある。今ふと思いましたがSMなどもいい例になるんでしょうね。はじめは痛く苦しいがある一点を超えると快楽に・・・私には理解できませんが・・・。

すいませんあまり参考になるようなURLがなっかったですね

笑いについてのURLをくっつけときます

ちなみにはじめての回答でした。



◎質問者からの返答

参考になりました。ありがとうございました。

快感と表情の関係ばかり考えていて

逆のパターンについては考えてもみませんでした。

言われてみれば、悲しい時や怒った時に思わず笑ってしまう事がありますね。


5 ● 狂人日記
●10ポイント

唯脳論 (ちくま学芸文庫)

唯脳論 (ちくま学芸文庫)

  • 作者: 養老 孟司
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • メディア: 文庫

では、僕なりに要約しますと、

脳が快感だ、と感じる状況と、その表現方法は、得てして異なる、ということです。

イキそうになったときに、ちょっと我慢した方が、逝ったときの快感が増す、ということですかね?(下ネタ加代)

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ