人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

<沈黙は金>誰かと2人で会話をしている時に、わざと間をおいたり、沈黙することで、利益を得た(関係が維持した、信頼を得た、こちらの思うとおりになった、など)経験を教えてください。相手との関係(親しいかどうか、重要かどうか)と、沈黙する前後の行動、思ったこと、感じたこと、具体的にお願いします。
納得できる回答や丁寧な回答にはポイントきちんと配分させてもらいます。

●質問者: Swell
●カテゴリ:科学・統計資料 生活
✍キーワード:ポイント 利益 前後 沈黙 経験
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● jyouseki
●27ポイント

三十代の半ばで独身であるという私のような物の所へは、「お金を貸してほしい」という人がよく来ます。

以前には、ひたすら沈黙することでお金を貸さずに追い返すようにしていました。

それほど親しくはないけども、縁は切りたくない相手に対しては有効な手段です。


今では考え方が変わりました。

個人間でお金を借りようとする人は、サラ金にも借りていることが多く、そちらの方が取り立てが厳しいので優先して返済します。

個人から借りたお金は可能な限り踏み倒そうとするのが通常です。

そういう人と縁が切れることを気にする必要はないと思うようになりました。


2 ● EdgarPoe
●27ポイント

初めまして。E.A.Poe(知のくずかご)と申します。

主題:新聞勧誘を沈黙だけで追い払った経験

--

ある日家人に「どうしても追い払えないうるさい新聞勧誘が来る。今日も来るって言ってたから、何とかして追い払ってくれ」と頼まれました。

で、待っているとややチンピラっぽい感じの勧誘員が来たので、最初に「要りません」と言っておきました。

彼はいろいろ話し始めましたが、小生は一切聴かずにただ黙って腕を組んで立っていました。

その際に、小生は武道の練習のつもりで

「あ、今スキができた。左下突きが入るな」「次に息を吸った瞬間に右回し蹴りだな。お、思った通りだ」

と言うイメージトレーニングをしていました。

で、15分ぐらいイメージトレーニングをしていたら、突然彼は

「また来ます」と言って立ち去り、二度と来ていません(笑)。

--

まあ、沈黙で追い払ったと言うよりは「気合いと根性で撃退」か「小生のタダならぬ攻撃意志が恐怖を抱かせた」という感じかも知れません。

こんな経験ですが、お役に立ちますかどうか。


3 ● wannyanhouse
●26ポイント

目的:不満を言いたいとき。その不満を改善して欲しいとき。

対象:まだ付き合いの浅い恋人、上司など(もしかしたらそれ以外でも成立するかもしれませんが、今のところそのような状況になったことはありません)



恋人、上司などは、あまりこちらから積極的に

「不満があること」を言い出したくない場合は

一瞬の沈黙を会話に入れることで、相手から

「何かあるのか?」と感づかせ、相手から聞いて欲しい時によく沈黙を入れます。

会話の流れとしては、それとなく

本筋(本当の不満)には触れない会話で

話を近づけていき、

恋人であれば、


「あなた(お前)とあまり会える時間が少ないことには別に不満はないけど・・・・・・(このまま黙り込む)」

「仕事の評価が偏りがあることは、確かに多少はしょうがないと思いますが・・・・(このまま黙り込む)」


相手に「じゃあ何?」と言わせる状況にします。

やはり、こちらから「物申す!」という態度で臨むのと

相手から不満を引き出してもらい、要望を訴えるのでは

真剣に聞いてもらえる度合いが体感的ではありますが明らかに違います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ