人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

西洋の絵画や彫刻などを見ているとよく蛇が出てきます。アダムとイブでの登場とは異なり良い意味で使われているようですが、その意味を知りたいと思います。どこかによい解説はあるでしょうか。

●質問者: einsu
●カテゴリ:学習・教育 芸術・文化・歴史
✍キーワード:アダムとイブ 彫刻 絵画 西洋
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● fdskaf
●1ポイント

http://blog.so-net.ne.jp/naoazucar/archive/c35369638

>またこの龍と虎、あるいは龍と蛇の意味するところは、男性原理と女性原理、いわゆる陰陽みたいなものを表し、浮世絵の中にも、ある種の哲学的な要素を入れてることに驚きました。

◎質問者からの返答

蛇単独で何か権力とか富の象徴のように使われているように思えるのですが。いかがでしょうか。


2 ● nyanyanyaojisan
●20ポイント

蛇にはあたまがしっぽを食べるウロボロスという絵があります。ウロボロスは永遠の哲学というか人知の及ばない動物であるという位置づけと思います。確か一橋大学とか、昔の商業高専はヘビが校章のモチーフでした。商業は永遠。お金を扱うから。あくなき価値増殖の表象がヘビだったということです。

http://www.um.u-tokyo.ac.jp/museum/ouroboros/05_02/what.html

◎質問者からの返答

なるほど、そういう意味もあるのですね。有り難うございます。


3 ● booboo_002
●20ポイント

http://bymn.pro.tok2.com/karakusa/egypt/asklepios.html

アスクレピウス(ギリシャ神話の医神)の聖獣は蛇


http://mail.josai.ac.jp/~yakurigk/Tanisato.htm

医療のマークの蛇


下記のような意味もありました。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/tiakio/antiGM/medusa1.html

メデューサの偶像の項目に以下の記事があります。

蛇は、死と再生つまり季節といった生命の循環をあらわす動物である。それは肥沃な大地や地下と結びつく。また際限なく脱皮をくりかえすと考えられていたので、不死の象徴でもある。

古代においては、蛇は常に女性と関係づけられるが、それは、不死という特徴が経血のそれと呼応するからである。ひるがえって、傷も痛みもなく出血し、月の満ち欠けと同時進行する月経は、男たちにとっては畏怖の対象であった。

◎質問者からの返答

とても興味深い説明を有り難うございます。


4 ● pascal7
●20ポイント

キリスト教世界で悪魔になっている多くの物はキリスト教侵攻前の現地の神だったりします。

NHKの市民大学で、言い意味だったと習った気がします。

以下のページに医療の神であるアスクレピオスの杖の蛇は1匹、商業のシンボルとして使用されるヘルメスの杖の蛇は2匹とあります。

http://www.lib.hit-u.ac.jp/service/tenji/mercury/zuzou.html

また、悪魔のベルゼブブも「嵐と慈雨の神バアルの尊称の一つだったと思われる」と書かれています。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4409540475

これで説明になっていますか?

◎質問者からの返答

キリスト教信仰前に着目されるのは面白いですね。でも、キリスト絵画に造詣の深いルーベンスのマリードメディシスの生涯24連作にも蛇がたくさん出てくるのは何故でしょうか。


5 ● sibazyun
●20ポイント

http://q.hatena.ne.jp/1156754440 で西洋の紋章にでてくる蛇に関する質問があり、わたしも回答していますので、ご参考まで。商業のシンボルと医学のシンボルの2つがあって、時に混同して使われている、という主旨です。

◎質問者からの返答

ナポレオン3世もよく装飾に蛇を使っていたようですが、これも商業のシンボルなのでしょうか。とても参考になる回答で大変満足していますが、商業のシンボルとは国家や王室の反映までを含む意味なのでしょうか。有り難うございました。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ