人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

人間の皮膚にはすごい数の感覚器がありますし、筋肉もたくさんあります。これらが全部、1つ1つ神経を通して脳につながっているのなら、脊椎や頚椎を通っている神経の束って、とんでもなく太くなりそうな気がします(センサーやアクチュエータが脳まで信号線でつながっているイメージです)。私は医者・生物学者ではないので昔から疑問に思っているのですが、
(1) 実際、すごく太い。
(2) そんなに太くない。
(2-a) 1本の神経はすごく細いので束ねても細い
(2-b) 感覚器や筋肉の数、神経の本数は素人が考えるより少ない
(2-c) ハブのようなもので信号がまとめられているので、脳につながる神経の本数はそれほど多くない
のどれなんでしょうか?
この辺をうまく解説したページの紹介、あるいは解説そのものをお願いいたします。
神経がシナプスでつながっていることは一応知ってますが、どのようなトポロジーでつながっているかは知りません。

●質問者: takomasa
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
✍キーワード:いるか イメージ シナプス センサー トポロジー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● fdskaf
●20ポイント

http://health.goo.ne.jp/medical/mame/karada/index.html

◎質問者からの返答

図はなかなか分かりやすいですね。

名前が付いている主な神経が「細い神経が束になったもの」なのか「コンピュータネットワークでいうバックボーンのように帯域幅が広くてたくさんの信号が流せる線」なのかが知りたいです。前者なんだろうと思いますが。


2 ● talepanda
●30ポイント

http://www.pri.kyoto-u.ac.jp/brain/brain/12/index-12.html

「すごく太い」とか「素人が考えるより少ない」というのがどの程度のことなのかよくわかりませんが、多分2-aに近いのかな。

>センサーやアクチュエータが脳まで信号線でつながっているイメージです

これはそのとおりですね。

◎質問者からの返答

一本の神経の太さは分かったので、それが脳に入る前で何本束になっていて、束の太さがどのぐらいか知りたいです。

同じサイトの「完璧な記憶を持つ人」の話は面白いですね。


3 ● daikanmama
●30ポイント

http://www2.odn.ne.jp/~aai39520/txt/t3.htm

人体に脳の命令を伝える脳脊髄神経 (直径1?1.5cm) は約30万本もの神経繊維の束で、背骨の中を通っています。

「1本の神経はすごく細いので束ねても細い」ということのようです。

◎質問者からの返答

なるほど、直径1.5cm は思っていたより太いです。カニかまぼこスティックぐらいですね。

頚椎の穴の中を通るのだから、せいぜい0.5cmだと想像してました。

30万本で1.5cmなら、2で紹介されたページの神経の太さともオーダーがあってますね。

0.1mmの極細電線を30万本束ねたら30メートルですから(計算あってる?)、神経ってすごく細いですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ