人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

夫の扶養にはいっていますが、パートの収入が臨時の事情により103万を超えるかもしれません。ただし来年は超えない見込みです。、今年の分についてのみ、超えたことが確定したら、確定申告をすればよいのでしょうか。130万は超えません。

●質問者: korimin
●カテゴリ:経済・金融・保険
✍キーワード:パート 事情 収入 扶養 来年
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● fdskaf
●23ポイント

http://www.ijsselkaikei.com/zaitaku/rensai_1.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます。色々参考にさせていただきます。


2 ● toku4sr4agent
●23ポイント

初めまして。

現在パートで働かれているとのことですが、働いている場所が一箇所の場合には、確定申告は必要ないのではないかと思います。

ただし、パートの収入が103万円を超えた場合、質問者さんの配偶者の方が、「配偶者控除」を受けられなくなるということはあると思います。

なお、配偶者控除を受けられなくても、「配偶者特別控除」は受けられるかもしれません。

そろそろ年末調整の用紙が会社から渡されると思いますので、そのとき、配偶者控除は受けられない、配偶者特別控除は受けられるところにしるしを付けて提出すればよいと思います。

詳しいことは税務署にお問い合わせください。

配偶者控除については

http://www.taxanswer.nta.go.jp/1190.htm

http://www.taxanswer.nta.go.jp/1191.htm

配偶者特別控除については

http://www.taxanswer.nta.go.jp/1195.htm

に記載されています。

(いずれもタックスアンサーより)

◎質問者からの返答

有難うございます。臨時収入の確定が、時期的には夫の会社の年末調整よりも後で、すでに今年は扶養者としての扱いになってしまった場合に、夫の税金に関する確定申告を年明けてからする必要があるのだと思っています。この考え方でいいのでしょうか。医療費控除の申請もあるので、どちらにしても確定申告には行きます。


3 ● Joe_Cool
●22ポイント

http://allabout.co.jp/finance/moneyfamily/closeup/CU20050216H/in...

【103万円の壁】ってナニ?

103万円の壁は、二つの意味があります。

一つはママのパート収入が年間103万円を超えると、超過する所得に対し税金を納めなければいけなくなるということです。

税金の計算は、給与収入が103万円までなら、そこから給与所得控除(必要経費として)65万円と基礎控除38万円を収入から差し引けます。

給与収入103万円以下?給与所得控除65万円?基礎控除38万円=税金がかかる所得はゼロ!

つまりママの収入が103万円以下なら、ママは所得税を払う必要はありません。

職場によっては、あらかじめ10%が源泉徴収されている場合がありますから、その年が103万円以下の収入だったら確定申告して税金を取り戻しましょう!

もう一つは、ママの収入が103万円以下の場合は、パパの所得税の対象となる給与所得から配偶者控除として38万円が差し引けますが、1円でも超えると差し引けなくなるということです。

・・・

こういうことですので、パートだと「源泉徴収」といって、予め税金分が引かれているはずです。それを取り戻す(=還付)ためにも、毎年確定申告したほうがいいです。確定申告自体は難しいことじゃないですし、郵送での手続きもできます。確定申告時期(大体2月15日?3月15日頃)前になってテレビでCMをやり始めたら、お暇なときに、住んでいる場所の税務署に行ってみるとよいでしょう。

手続きのやり方を詳しく書いたパンフレットが付いた申請書類が無料でもらえます。その場で質問をしたりしても大丈夫です。

お近くの税務署はこちらから探してみてくださいね。

http://www.nta.go.jp/category/syoukai/syozaiti.htm

こんなサイトも時々チェックしてみてください。

http://www.taxanswer.nta.go.jp/shoto301.htm

◎質問者からの返答

ありがとうございます。総額で考えると103万に関しては、そんなに心配しなくてもよくて、130万円についてはしっかり考えて働くべき、ということですね。これからいろいろ読ませていただきます。


4 ● daikanmama
●22ポイント

基本的には、あなたにパート以外の所得がないのでしたら、確定申告をする必要はありません。

今年の所得が130万円を超えていても130万円以下であっても、これまでに給与から源泉徴収された所得税については12月の給与で年末調整されますので、確定申告は不要です。

仮に130万円以下で今年の所得税を納める必要がない場合は、これまで源泉徴収された所得税が12月の給与と一緒に(会社によっては後日別途のところもあるようです)還付される仕組みになっています。

ただし、もし会社が年末調整を行ってくれなかった場合は、確定申告が必要になります。

http://chiebukuro.yahoo.co.jp/service/question_detail/q9763979

◎質問者からの返答

ありがとうございます。色々と参考にさせていただきます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ