人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

米中間選挙で民主党勝利,ラムズフェルド退任、というのに、
イスラエルの攻撃は止めをさそうと
激化してるという。。

また、8月の小泉卒業旅行8億円が、
カザフニスタンでのウラン取引だったという、、

彼のこれまでの経緯を見て、
米軍への使者としてでかけたのではないかと、、
日本がますます、米軍の世界侵略戦争への物資給与してることになりはしないか心配です。。

詳しい方、教えてください

●質問者: takokuro
●カテゴリ:政治・社会 芸術・文化・歴史
✍キーワード:8月 イスラエル ウラン タン ニス
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

[1]とりあえず、カザフスタンで検索すると・・・ takokuro

小泉首相のカザフスタン、ウズベキスタン訪問に思う

http://www.janjan.jp/government/0609/0609020515/1.php

2006/09/03 中村孔治氏

↑8月下旬 カザフスタン小泉氏卒業豪華8億円旅行の内訳は??

以下、ウィキで調べたこと

1860年代

カザフスタン領域はロシアに併合

ロシア革命後、赤軍の支配下に入り、ソ連下のカザフ・ソビエト社会主義共和国が樹立。

1991年12/16

カザフスタン共和国として独立

12/21

独立国家共同体(CIS)に加盟

民族優遇・差別が禁止されているにも拘らず、

閣僚の70%はカザフ人というバランスの悪さ

2006年2月

野党「真実のアクゾル」の共同議長アルティンベク・サルセンバエフの射殺事件

5人の国家保安委員会のメンバが、殺害容疑で逮捕

バウルツァン・ムハメドツァノフ内務大臣によると、

犯人は一人当たり$2万5千ドルを受け取っている

警察官一人も殺人に関わったと逮捕

カザフスタンでは、

反対派のアルマトイ前市長のザマンベック・ヌルカディロフも

射殺。

経済成長は、

鉱物資源(ウラン)の輸出だけに因っている

1955年

ソ連時代にバイコヌール宇宙基地が建設されたが、

1994年

ソビエト崩壊後のバイコヌール基地を

ロシア占有せず、

カザフスタンに毎年1億1500万USドルの基地使用料を支払う

この契約は2050年まで続く見込み

旧ソ連領中央アジアの中でも、もっとも文化的にヨーロッパ化された国とされる。

ロシア語を話す人も多く、

イスラム教徒であっても戒律を厳格に守る人は少ない。

ウィキより参考」中央アジア:

カザフスタン、キルギスタン、タジキスタン、トルクメニスタン、 ウズベキスタンの各国を含む地域。

アフガニスタン、中国(新疆ウイグル自治区、西蔵自治区、青海省など)の一部、イラン、モンゴル、パキスタン、ロシアの一部を含むこともある。

カザフスタン国家保安委員会

カザフスタン共和国の諜報機関、秘密警察。

カザフスタンにおける旧ソ連国家保安委員会 (KGB) の後継機関。

諜報、防諜、犯罪捜査、国境警備を担当する。

カザフスタンでは、

独自の特務機関の編成の際、KGBの機構が採用されたが、

ロシア人全員が解雇され、

代わりにカザフ人が採用され、財政が限界まで切り詰められ、

非公然に内職の許可が与えられ、【機密漏えい、持ち出し】

【これに、小泉氏がブッシュ特殊使命をにない、ウラン交渉か?

だいじょうぶでしょうか??

詳しい方、教えてください!】

その外、ナザルバエフの敵対派は、

国家保安委員会が「大統領一家の諜報部」であると主張して、

米ソによる内紛状態にあるようです・・

1992年

ソ連崩壊とともに、KGBは

カザフスタン共和国国家保安委員会に改称されていたが、

1997年9月17日

国家保安委員会令第0559号により、

国家保安委員会アルマトゥイ市・アルマトゥイ州部が創設

1997年11月5日

大統領令により、大統領直属の対外諜報機関、

バルラウ庁が創設され

1998年9月

バルラウ庁は、国家保安委員会の構成下に戻っている

以上の問題は、

当時、国境警備隊も含め、スーパー特務機関を創設しようとしていた

ナザルバエフの叔父、ラハト・アリエフが

国家保安委員会の実権を握っていたということである

バルラウ庁・・・対外諜報、軍事防諜機関、対テロ・センター国境庁

カザフスタン国家保安委員会は、

対テロ特殊部隊アルイスタンを保有

1990年10月

カザフスタンKGBに、アルファ部隊の地域部隊である「A」局が創設された。

1991?1993年

「A」局はアルイスタンに改称され、大統領警護庁に移管

1993年4月

再び国家保安委員会に移管

CIS諸国の後継機関

ソ連崩壊後、CIS各国は、

ソ連構成共和国のKGBを継承し、

独自の諜報・防諜機関を創設

カザフスタン、トルクメニスタン等、一部の国では、

スラブ系職員が排除されている。

アメリカへねがえってる、ということでしょうか?

ウクライナ - ウクライナ保安庁、ウクライナ対外情報庁

ベラルーシ ? ベラルーシ国家保安委員会

モルドバ ? モルドバ情報・保安庁

アゼルバイジャン ? 国家保安省

アルメニア ? 国家保安庁

グルジア ? 対外情報庁

ウズベキスタン ? 国家保安庁、対外情報庁

キルギスタン ? 国家保安庁

タジキスタン ? 保安省

トルクメニスタン ? 国家保安省

カザフスタン ? カザフスタン国家保安委員会

なお、バルト三国では、元KGB職員はほぼ完全に排除され、主としてドイツを手本に諜報・防諜機関を創設した。

KGB職員

KGB職員の法律上の地位は、軍人である。

当然、軍人と同じ階級呼称を有するが、人事管理は完全に区別される。

KGBの組織は・・・

軍事組織の長所・短所をそのまま受け継いでおり、

方針を巡る内紛が起こっても命令一下で解決する

一方、しばしば、アネクドートで嘲笑されるように、

モスクワからの指令なしでは動けない硬直性を有している。

だから、実行スピードが遅い?

日露戦争での日本勝利のミソ?

いつも、アメリカの調略にやられて、

その結果起こされた、内紛の後始末に明け暮れてるロシア史?

ここ半年、、近代史を丁寧に見ていくと。。。

そんな印象が残るのですが・・・

詳しい方、ご説明願います


職員の採用は・・

一般大学出身者が多く、

中には大学卒業後数年間普通の職場に勤めている者もいて、

アメリカのCIA、北鮮に比べ、かなりオープンな性質のスパイたちなのだろうか??

若い頃から思い込んでいたソ連、ロシアと随分と!違うのに驚くのですが・・・

(↓)

『対外諜報従事者には、特に幅広い人材募集が顕著である。

このことは、KGBが管掌する活動範囲がかなり広く、

幅広い人材が必要とされたためと思われる。』

とあるが、CIA、北鮮なら、

もっと!隠密裏に、アメリカなら政府通じて、

北鮮なら、拉致して日本人に成りすまして北鮮人が敵国でスパイする??

随分、私が若い頃から持っていた、ソ連、ロシアへの固定観念と違うのにおどろいています

『国境警備隊については・・・

将校は、一般の軍事組織と同様、高等国境指揮学校(士官学校)卒業生が占め、

上級の教育はソ連軍の施設を利用した。

下士官以下の国境警備隊員は、召集兵である。

軍部隊に配属される保安将校は、

一般に該当軍部隊の将校の中から選抜されて、

KGBの課程を受けて任命される。

このため、保安将校は、

配属先の将校と同等の知識、経験を有している場合が多く、

冷戦時代に書かれた小説のような

KGB将校とソ連軍将校間の軋轢は少なかったという。』

え! 若い頃の“不気味な”ソ連へのイメージと随分ちがう・・・

『人事管理の特徴としては・・・

ライバルの米CIAが

優秀な人材を最も必要とされる場所に配置したのに対して、

KGBでは、

幹部職員といえども、10?20年間同じ場所に配置して

その分野の専門家を育成しようとしてる』

アメリカのスパイ映画のように、

利用した挙句、邪魔者へ消せ、、ではないスパイ組織方針?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ