人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

真理について知ろうとする時、まったく真理について知らなければ、知ろうともしないし、知っているならば、知ろうとしない。
それでは、真理は知りえるのか。

●質問者: fwic9857
●カテゴリ:学習・教育 芸術・文化・歴史
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● きゃづみぃ
●19ポイント

>真理について知ろうとする時

この時点で、知りたいという気持ちがあるということですね。

知ろうとするのに 知ろうともしないしというのは、矛盾しています。


http://q.hatena.ne.jp/1163395251


2 ● fdskaf
●19ポイント

http://www.penguinclub.net/nakao/sermons/eph3-14.html

>真理を知りたいと思うなら、聖書をよく読み、よく学ぶことはもちろんですが、その前に「栄光の父よ。あなたとあなたのことばを知るため、知恵と啓示の御霊を与えてください。」と祈る必要があります。祈りなしに、神の真理を理解することはできません。そして、神の真理を知らされたなら、その前にひざをかがめて、祈りと礼拝をもって、その真理に応えるのです。それによって、私たちは真理を自分のものとすることができるようになります。祈りによって真理を知り、祈りによって真理を自分のものとするのです


3 ● miyahiko
●18ポイント

知りえることは可能。

知ろうとすることは不可能。

語ることは可能。

伝えることは不可能。


http://q.hatena.ne.jp/1163395251


4 ● retorin
●18ポイント

それこそが真理の1つだといえます。

すべての現象は人間に観測される事によって存在する。という言葉があります。

誰一人として『真理』という存在すら知らなければ知ろうとも思いません。誰かが気づきそして観測する事によって『真理』という存在になり、その存在を知った者がそれを知ろうとします。が、真理を知る事は出来ません。それは、誰一人として同じ真理を観測する事は出来ず、人の数だけ真理は存在するからです

人によって性格や経験の違いによりその人が観測できる現象は違ってきます。真理というものはそれを元に観測するものなのです。

私の書いた上記のことをそのとうりだと思うならそれはあなたの真理の一部です。そうではないと思ったなら私の考えはあなたにとっては真理にはなりえません。

ダミーhttp://q.hatena.ne.jp/1163395251

◎質問者からの返答

と言うことが真理であると主張していることにならないでしょうか。つまり入れ子の構造になっていて、結局、真理をかたってしまうことになるのではないでしょうか。


5 ● ichthyostega
●18ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E7%9F%A5

ソクラテスの言う「無知の知」ですね。

真理は人知を超えたものとも考えられます。

そうすると、真理を探究しようとする姿勢、そのものが真理と考えることは出来ないでしょうか。

「発心即到」と言う言葉もあります。

◎質問者からの返答

悩むのは、この発語自体が真理の主張であることです。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ