人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

この度、大手ショッピングモールへネットショップをオープンしました。
1ヶ月半経ちますがなかなか売上もなく、サイトへのアクセス自体も増えません。
何か良いアイデアとか参考となるサイトがあれば教えて下さい。(※分野を限定せず幅広くが希望です。因みに当方はコスメ、インテリア、ファッション関係です)
【現在の状況】
1.オークション、共同購入は数回実施したが今のところ効果なし。
2.メルマガは登録者数が微増。
3.SEOはYahoo登録されず、うまくいっていない。

●質問者: saki45
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
✍キーワード:SEO Yahoo アイデア アクセス インテリア
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 24/24件

▽最新の回答へ

[1]広告を出す kamisama

お金を使って広告を出す。

CMGOGOとか。


[2]>1 ならばグーグルとか KuroNeko666

どんなキーワードで登録するかが肝ですけどね。


中心となる商品をしっかり押し出したサイトは検索にかかりやすい傾向にあるようですし。

SEOは、YahooよりGoogleを意識すると、Yahooで勝手に登録されます(^_^;


それより、サイトへのアクセス内容を、どう分析しているのか気になります。


[3]メールマガジン sakura19749

ネットのショップはたくさんあって、どこで買ったらいいのか

よくわからないところがあります。

ブログや、メールマガジンを利用して少しずつ増やしていくしかないと思います。その後は、価格とか送料とか大事ですよね。


[4]前にも似たような質問がありましたが ululun

石の上にも三年と言いますが、商売が1ヶ月やそこらで成果を上げるのなら、苦労はしません。

「開業してすぐに効果があります」という商材が売れるのは、あなたのような焦りを持つ人がいるからなのだと思います。

ネームバリューは信頼からしか得る事は出来ず、その信頼を勝ち取るには時間が必要です。

オークション評価で1000程度の「良い」を得るのは最近ではそれほど難しくはありませんが、それでもある程度の時間が必要なのはおわかりですよね。個人的には業者なら最低で5000の「良い」評価を受けなければ土俵に上がれているとは思いません。5000の評価を得る事を目標にして商売していけば、それが自信となり信頼に繋がると思いますよ。


[5]目玉商品 hanatomi

1つとても目玉な商品を置くと同梱で他の商品も購入してくれますよ。

一度利用したショップは次から使ってくれやすいですし、そういうのもいいかもしれません。


[6]こちらのサイトは参考になるでしょうか? tibitora

4.どうすればネットショップの売上はアップするのか

http://www.geocities.jp/kappenpen/4.html

トップページ

http://www.geocities.jp/kappenpen/index.html

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

ネットショップ の売上げを上げる その1

http://www.andplus.net/blog/item/75

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

オープン1ヶ月半でしたらこれからですので、あせらない事も大事ではないかと思います。


[7]飛び込み営業 TICA

どうせだったら質問の中にアドレスを書けばよかったのにと思いました。いわしを書く人が(買わないかもしれませんが)何人か訪問したと思いますよ。

アフェリエイトをしているブロガーがやる手法ですが、個人が開いているブログなどに書き込みをすればいいんではないですか?

『こんにちは・・・・・うちではこんなもの出していますからぜひ遊びに来てください』ってな具合に。

実際に買うかどうかは解りませんが、訪問者が増えれば購入者も増えるでしょう。

頑張ってください。


[8]>7 saki45 saki45

励まし、ありがとうございます。

まずは目先の飛び込みではなく、幅広くアイデアを聞きたくて、このような質問形式にしました。

個人へのブログへの書き込みは検討してみます。


[9]>6 ありがとうございます。 saki45

SEOやネットショップのコツなど、参考にさせていただきます。


[10]>5 良いアイデアですね。 saki45

目玉商品ですか・・・

目玉商品となりそうな商品を、ちょっと検討してみます。


[11]>4 ご指摘の通りだと思います。 saki45

”信頼を得るためには時間が必要”、全くその通りだと思います。

ただ・・

ちょっと文章に誤解があったかもしれませんが、焦りというよりは、

幅広く皆さんの知恵やアイデアを聞いてみたいというのが、今回の意図です。


[12]>3 その通りだと思います。 saki45

今一番力を入れているのが、メルマガです。

何か良い工夫とかアイデアがあれば、また教えて下さい。


[13]>1 CMGOGOって知りませんでした。 saki45

ありがとうございます。


[14]>2 ありがとうございます。 saki45

>Googleを意識すると、Yahooで勝手に登録されます

・・・って、知りませんでした(汗)

キーワードって難しいですね。人気のあるキーワードだと上位に来るのは難しいし。

>サイトへのアクセス内容を、どう分析しているのか気になります。

モール側のデータによると、未だgoogleやyahooからくるケースは少ないです。


[15]売りを明確にする tukimibito

扱っている商品が一般的なものなので急激な売り上げの上昇は難しいと思います。メルマガ登録者が増えてきているということなので、まずはその方々を大切にすることが一番でしょう。

メルマガでは自分のショップの売りが何なのかを明確にし、お客さんにそれを認識してもらう戦術を考えることが必要です。

下準備として自ショップの長所を思いつくだけ書き出して並べ、それをもとに同業社のショップをザッと見渡して比較・検討します。そしてその中から本当に他と差別化されているもの(お客さんの利益になっているもの)をピックアップして、それを売りにします。

メルマガではピックアップ売りが活きるように件名や本文をしっかり練ることが大事です。惹きつけるキャッチコピーなんかが必要となります。

そんな感じのことをいろいろな媒体で行えば「その売りによって満足を得ることができるお客さん」を徐々に取り込んでいくことができるのではないでしょうか。

長文の一般論で失礼しました。


[16]メルマガの読者を飛躍的に伸ばす方法 giru123

他の方がメルマガに触れていらっしゃいますが、私もメルマガでマーケティングが一番良いと思います。

メルマガの読者を獲得するために、読者になってくれたら抽選でプレゼントというキャンペーンをしましょう。本当にプレゼントあげるかどうかは、あなた次第です。その辺は、お察し下さい。

プレゼントの種類で集まる人が違うので注意は必要です。現ナマは威力はありますが、集まる人が・・・

ファッションやコスメなどの商材を扱っているということなので、そのターゲットが欲しがっているものをプレゼントするのが良いです。

商材そのものでも良いですし、ターゲットが欲しがっている他の分野の商材でも良いでしょうね。

とにかく、プレゼントをマシンガンのようにするのが最初の立ち上げの時のこつです。


[17]>16 ありがとうございます。 saki45

プレゼントをマシンガンのようにする、という方法は確かにそうかもしれませんね。

今もプレゼントは実施中なのですが、今のところ効果があまり出ていないようです。

プレゼントの商材や回数など、再検討してみます。


[18]>15 なるほど。 saki45

長文でのご説明、ありがとうございます。

他社との差別化、売りの明確化、キャッチコピーなど、もう一度

きちんと考えてみたいと思います。


[19]ヤフーオークションの利用 fet-33

ヤフーオークションに各ジャンルごとの目玉商品を出品するのはどうでしょう?

「販売ルートをヤフーオークションに移す」という意味ではなく、あくまで広告として出品するという意味です。

販売が目的ではなく、ヤフーオークションから顧客を流してもらう感覚です。

商品説明に「他にもこういう商品を扱っていますので宜しかったらご覧下さい」とショッピングモールの方も紹介をすると、オークションに興味を持った人の中から、何人かはアクセスしてくれると思います。

ヤフーオークションでは結構個人経営の方が広告としての出品をされています。私もそれがキッカケでネットショップを知ることが多々あります。


[20]>19 ご返事が遅れてすみません。 saki45

ヤフーオークションは今後活用予定です。

販売としてではなく、広告として活用するというのは面白いですね。

目玉商品を何にすれば良いのかとか、検討していきたいと思います。

ありがとうございました。


[21]共同購入のコツをご存知ですか? freewriter

実は・・オークションでも共同購入でも、

単に商品登録しただけでは売れないんです。


メルマガ読者を増やして販促をかけるにしても

単にメルマガ配信するだけでは売れないんです。


重要なポイントは、購入動機をどう演出するかですが

それには実際の例をご覧頂くのがよいかと思います。


下記はネットショップの

メルマガ文例が載っているサイトです。

http://www.commerce-design.net/main.html


参考になると思います。


[22]まずは今のお客さんの信頼を得る meenie

まずは今購入してくれているお客さんの印象を良くしましょう。

商品が一般的なら競合するお店もたくさんあります。

鞄1つ買うにも、お金で得なところはもちろんですが信用も大事です。

対応や商品に満足してくれれば、次に何かを買う時にお店を覗いて該当する商品がないかチェックしてくれるようになります。

今はブログもありますし、商品リンクのアフィリエイトがあれば購入したものを紹介してくれてお店の宣伝にもなります。実際に購入した人が紹介するので、信用もできますし友人つながりで私も…となったり、紹介されたページへ検索でたどり着いてお店へ…ということも多いです。

ネットでの口コミは下手な広告より余程効果があるので大事です。


◆いいお店と思ってもらうために

・ネットの写真と、実物との差が無い(写真が綺麗に詳しく見える)

・対応や連絡がこまめで早い

・一定金額以上で送料無料があると◎

・梱包はしっかり。華美にする必要はないですが、楽しみに待っている相手をがっかりさせるような状態は避けましょう。

送り状も安く印刷できますから、綺麗なデザインのものを用意してみたり、宛名やお礼を一言手書きするととても印象が良くなります。

・万が一のトラブルは誠意をもって迅速に連絡と対処を。

(きちんと対応すれば、何かあっても安心なお店だと思って貰えます)

頑張ってください^^


[23]>21 ありがとうございます。 saki45

メルマガの文例、参考とさせて頂きます。


[24]>22 丁寧なご説明ありがとうございます。 saki45

本当にその通りですね。

ご指摘にあるような、いわゆる”お得意様”をどんどん増やしていきたいと思います。

写真や顧客対応などは、気をつけていきたいと思います。

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ