人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【励ましのメッセージをください!】質問が半端なく長いので、ブログに書きました。
最後までご覧になった上で、よろしくお願いします。
URL:
http://d.hatena.ne.jp/puratina/20061115/1163519656

●質問者: puratina
●カテゴリ:生活 人生相談
✍キーワード:URL メッセージ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● midoring
●15ポイント

かなり厳しい学校ですね

お父様のお言葉は、お父様も本気で言っているのではないのではないでしょうか

話のノリで言ったようにも感じます

親は子を心配しているものです

きっと、あなたのことを思っての、言葉だったような気がします

走ることだけが自分の価値ではないということを伝えたかったような・・・

言葉の捉え方一つだと思うのですがそんな気がしました

あなたはきっととても頑張りやさんですね(^^)

走るのが苦手な人もいます

私もそうです。

でも、他の一面では人に負けない部分を必ず持っています。

時には頑張らないことも大切です!

上手にいえませんが、書かせていただきました

◎質問者からの返答

どっひゃぁ、学校から帰宅したら

もう埋まってる。

早速の回答、ありがとうございます。

あまり本気にはしていませんが

どうもこの時期になると泣きたくなるのです。


2 ● kn1967
●15ポイント

父親が娘に励ましの言葉をかけるのは顔から火が出そうなほど照れくさいもので、言葉を汚くしたりして照れ隠しするのは世の父親としては日常的に当然の行動だったりしますよ。

体力の無い人もいれば、体調が悪い人もいるでしょう。。。そういった事を考慮して、レポートという代替策が用意されている訳ですから、自分を卑下したりせずレポートを作成し、堂々としていればよいですよ。

◎質問者からの返答

レポートはどちらかというと、「医師に止められている人のための課題」みたいな物です。

レポートを書くにも、作文が苦手です。

10枚なんて書けた物じゃありません。

回答ありがとうございます。

少し元気が出てきました。


3 ● kurupira
●15ポイント

私も持久走苦手でしたから気持ちはわかります。

ある意味お父さんの言い分は正しいかもしれません。

すごく嫌だったらレポートにすれば勉強にもなるしいいと思います。

◎質問者からの返答

上にも書かせていただきましたが、レポートはドクターストップの方向けなのです。

気持ちがわかる人がいるとうれしいです。

回答ありがとうございます。


4 ● TomCat
●15ポイント

大丈夫。10kmを1時間半でクリアすればよいということは、時速6.67km/hでOKってことですよね。これは速歩きくらいの速度ですから、いける、いける、楽勝、と思ってしまって平気です(^-^)vぶいっ

問題は、1時間半という時間ですよね。これが長く感じると、持久走は持たないんです。

人間、慣れないことをしていると、すごく時間が長く感じます。でも、慣れちゃうと、サッと時間が過ぎていく。

たとえば電車に乗っている時、同じ経過時間でも、初めての路線は長く乗っているように感じますし、乗り慣れた通学路線はあまり長く感じないのと同じです。

そんなわけで、もし可能なら、実際にそのコースを事前に何度か走ってみてください。何回か走ってみれば、なーんだ、1時間半なんてすぐだね、って思えるようになるはずです。おそらく時間に急かされなければそんなに疲れないと思いますから、気楽に疲れたら歩けばいいやくらいの気持ちで、ぜひ実際のコースを走ってみてください。

あとはねー。走っていると、最初は体が重いんです。これは誰でもそうなんです。でも自分の動きのどこに無駄があるかなと意識して走ってみると、フッと体が軽く感じられる時があると思うんですね。疲れを感じる所が無駄な動きの部分ですから、要は楽して走れるように工夫すればいいわけです。そうして、あ、体が軽い、という実感が得られたら、もうこれで持久走は攻略済み。気楽に走って帰ってくればOKになりますよ。

10kmを1時間半。去年ほぼそれに近く走れた人なら、コースに慣れるだけで楽勝です。そう確信して、ポータブルプレーヤーで布袋さんでも聞きながら(笑)、気楽にコースの下走りをしてみてくださいね。

当日は、ゴールしたら自分にあげるご褒美も用意しておきましょう。ご健闘をお祈りします o(^-^)o゙

◎質問者からの返答

うわぁ。

はてな界の有名人、TomCatさん!

回答ありがとうございます!!!


ちなみに会場は運動公園(しかもかなり遠い)ので、

今からでは時間はとれないし、方向音痴なので

監督の先生がいないと道に迷います。


去年のご褒美はファーストキッチンのピザだったので、

今年は豪華にイタリアントマトのケーキにするつもりです!


5 ● oo7
●15ポイント

お父様のお言葉の感じや前後の話が分かりませんので、想像してみました。

お父様が心無い言葉を思わず言ったのでなければ、

「10km走らないで休んでも良かったんだよ。

無理を重ねて10kmで苦しむよりも、

無理じゃない(お父様の考えでは勉強は将来役に立つ?)10枚のリポートの方が、

(お父様の感覚ではどれ位かは分かりませんが)価値がある、と思うよ」

という事を言いたかったのかも知れない、と思いました。

とにかく、一生懸命やったので「自分を褒めてあげたい」(マラソンの有森裕子さんの名言)気持ちから「自分なりにベストを尽くしたからよし」と思ったのでしょうから、自分のその気持ちを思い出してみてください。

思い出せたら、その気持ちを大切にするといいと思います。

それから、「布袋さん」がどんなものか分かりませんが、多分布袋寅泰 (ほてい ともやす)さんの歌なのでしょう。私もお友達と同じく一つ歌を聴くことを提案しましょう。

中島みゆき「時代」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%B3%B6%E3%81%BF%E3%82%8...

かなり古い歌です。中島さんは「プロジェクトX」のテーマソングを歌った人だし、ファン層が広いので、聞いた事がなくても馴染めると思います。

悲しい歌だと思うかも知れません。

その時は「悲しい歌を聴くと、こっちまで悲しくな」ってください。

悲しさと涙に浸ったら、ぐっすり眠りましょう。

少し元気になった自分が朝日の中にいるのを、目が覚めたときに見つけられたりすると思います。

世の中、嫌でも何でもやらなきゃならない事は多いです。

まったり構えて、柳のように流すものは流してしまいましょう!

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

布袋さんの話、大正解でございます。


言葉は前向きにとらえた方がよいですね。

がんばってみます。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ