人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

掲示板のリモートホストや、ブログのコメントのIPアドレスは、同一なのですが、投稿者名が異なる場合があります。
この場合、同一人物、少なくとも同一のパソコンを利用している人が、投稿者名を使い分けて書き込んだりコメントしたりしていると判断して良いのでしょうか?

●質問者: kkk-kkk
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:IPアドレス コメント パソコン リモートホスト 投稿
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● きゃづみぃ
●23ポイント

会社などは ひとつのIPアドレスを、社内の人すべてが使用します。

また、変動IPの場合は、日が経つと IPアドレスが 変わるので

本人と断定しにくいです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%A9%E7%94%A8%E8%80%85:%E3%81%...

◎質問者からの返答

ご回答、ありがとうございます。

別の投稿者名で、連日のように書き込まれているのに、まったく同一のIPやリモートホストの場合はどうでしょうか?

よく知らないのですが、自作自演なのかな?と思って見ていたのですが。


2 ● TomCat
●23ポイント

ユニークアクセスの少ない掲示板やブログの場合は、近い時間帯に同一IPでのアクセスなら同一人物と予想することも出来ますが、ある程度のアクセス数になれば、必ずしもそうとは限らなくなってきます。

http://www.cybersyndrome.net/

まず、実はそのIPアドレスはリモートホストのIPアドレスではなく、プロキシサーバのIPアドレスだった、ということがあります。生のIPアドレスを隠すためにプロキシサーバ経由で書き込むというのはよくあることです。そして、そうした目的に使われるプロキシサーバは数が限られていますから、複数の人が同じプロキシサーバを使う可能性は低くありません。

なお、プロキシサーバには、ホスト名を見れば一目でそれと分かるプロキシ専用のサーバもありますが、ちょっとした設定ミスなどでプロキシとして「動作してしまう」サーバも存在します。そうしたサーバの中には著名なISPのリモートホストなども多々ありますから、ホスト名を見ただけではプロキシだと見分けられない場合も少なくありません。

そのほか、よくあるのはネット喫茶からのアクセスです。

また、大学や会社、一部の集合住宅などからアクセスしている場合も、複数のPCが同一のIPになることがあります。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


3 ● ラージアイ・イレブン
●22ポイント

結論としては、同一人物による自作自演をしていると考えたほうが良いでしょう。

一日あたり数万単位でアクセスがあるような大きな掲示板ではない場合、別人である可能性はゼロではありませんが、掲示板運営の経験上、同一アドレスの送信の多くは同一人物による自作自演である“蓋然性”は高いです。

回答1と2はアドレス共有や負荷分散の可能性ですが、それ以外の可能性としては、パケットレベルでIP詐称が行われている場合にIPが同一となります。

ただ、アドレスを詐称できるスキルがあって複数の氏名を使い分けている人は、多くの場合アドレスをランダムに送出して同一人であることを隠蔽しようとするので、IP詐称の可能性は低いです。

同一人物かどうかを確認したいのなら、クッキーを発行して同一性を随時確認する、プロキシ経由のアクセスを排除する、などの方法を使ってみて、自作自演が止まるかどうかを確認してみるのも良いと思います。

尚、法律問題に発展している場合、別人である可能性があり同一人物であると断定できなくても、複数の証拠により同一であると判断される程度の“蓋然性”があり、同一人物であると疑われている人が送信者と他人であることの証明(アリバイ)が無い場合は、同一人物であるという前提で法律問題が処理される場合があります。

可能性は可能性として理解したうえで、実際の判断は可能性ではなく“蓋然性”に基づいてするのが良いでしょう。

◎質問者からの返答

なるほど。参考になりました。


4 ● hamster009
●22ポイント

ほぼ同一人です。

◎質問者からの返答

なるほど。しかしながら、「ほぼ」というのが取れない限り、インターネットは難しいですね。確認する方法はないものでしょうか?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ