人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

口コミマーケティングについて。
女子大生のブログ炎上のニュースもありましたが、あなたは口コミマーケティングをどう思いますか?

●質問者: iiiiiiiii
●カテゴリ:インターネット
✍キーワード:あなた ニュース マーケティング 口コミ 女子大生
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 22/22件

▽最新の回答へ

[1]クチコミで何かを選ぶことが多いので coetan

純粋なクチコミと見紛うようなのはやめてほしいと思います(雑誌のパブリシティ広告だって、それとなく広告だとわかるようになってますし)


[2]口コミについて hagagasa

口コミの評価が企業のひも付きだったとしてもいいんじゃないのかと思います。

ユーザーはこの口コミから本当のものを見分ける目が必要になりますし、口コミするほう(企業)も努力することになっていくことになると思います。


[3]見てる人に告知してからやるぶんにはいいと思う tehi

ただ、あんまりマイナスのことなんて書くわけないから信用しないかもしれませんけど


[4]>3 うそは困りますが tsurumi230

情報発信の方法としては、ありだと思います。情報が無いよりはあるほうが良いですから。


[5]わかるように工夫してほしい mekishiko

やっぱり口コミを参考にすることが多いので、商品を入手した

経緯とかを書いたりすることによってわかるようにしてほしい。

いいところばかりでなく欠点なんかも書いてあると信用でき

そうな感じがします。


[6]良いと思いますが、中立的立場で使うのが前提 take65

企業が口コミをマーケティングツールとして使うのは良いと思います。

どんな商品でもある程度の人数に認知されれば、口コミは勝手に生まれるわけですから。

もちろん、必ずしも口コミが自社にとって都合の良い動きをするわけではありませんので、

意図的に口コミを起こすか否かは、細心の注意を払う必要があります。

さらに付け加えると「やらせ」のように露骨に起こした口コミは、

それだけでマイナスイメージからのスタートとなり、ハンデを負うことになりますし。

昔と違って、今の消費者は非常に多くの情報を簡単に入手することができます。

消費者を騙そうとする企業は、簡単にしっぺ返しを喰らいますのでご注意を。


[7]>2 過渡期? konoha788

情報の早い世の中になっちゃったので、見分ける目もすぐに育つのかもしれませんね。

テレビの演出の表と裏とか、スポーツのガチとヤオとか、

信じる人、ガッカリして嫌う人、わかってて楽しむ人、

なんかそんな風になるのかな。。。


[8]口コミが本物か偽物か分かりにくいのは困ります! Joe_Cool

口コミが本物なら役立つし、良いことだと思います。その人の感想が誰からもものやお金なんかを貰ってないっていうことが大前提ですよね。

そうじゃなければ、良く言えば「誤解を与える」、悪く言えば「詐欺的」だと思われても仕方無いでしょうね。

女子大生坊農(ぼうのう)さんがNHKのニュース番組に登場した後、ブログ炎上とのニュースは、有って当然じゃないかと思います。坊農さんは颯爽と登場して、自分がどうやってブログで成功者になったかをアピールしていました。坊農さんはこれを、ブログでは取材時とは違う表現で報道された、という感じで書いています。でも、金品を受け取って「口コミと偽った」のは事実なんでしょう。坊農さんをカッコいいイケてるファッションリーダーとして信じていたファンなどからは責められても仕方無いのかも知れません。


[9]ある程度の脚色はあると割り切って・・・ wannyanhouse

「口コミ」などをウリにした媒体は、ある程度

メーカーや運営者の脚色があるものだと割り切っています。

ですが、口コミのコメントにしても

本当に使用した評価なんだな・・・とわかるものはわかります。

だから、あまりにコメントなどが疑わしいものは

「胡散臭い」と言われるのではないかと思います。


[10]胡散臭さがわかっていいと思います。 doriaso

いいモノは金使わなくたって、口こまれますからねぇ?。

黙っていたってブログにも書かれるでしょう。

ほとんどがページビューが1日一桁程度のブログ広告に金払って

いる企業の気が知れませんね。


[11]>8 ビジネスとなると dream76

多少そういうことは覚悟ですね。

大学入試の偏差値吊り上げト同じように思えばいいかと。

要は消費者の見抜く目です。むずかし?

まあ、有る程度の基準があれば私は購入しようと思いますが


[12]>9 買った人が本気で書いたか dream76

なんとなくですがわかりません?

間違ってることも多々ありますが


[13]いわゆる井戸端会議が衰退した takahiro_kihara

のが原因でしょう。

声は、音声という波動に頼るコミュニケーション手段だから、聴きたくない人にとっては迷惑以外の何者でもないのです。だから、鬱陶しい口コミは衰退した。

しかし、脳が異常に発達した生物である人間にとって、情報からの遮断は、時と場合によっては死を意味します。

なので、「口コミマーケティング」なんぞという怪しげなものが出来てきた訳です。

でも、口コミマーケティングも、気をつけないと過去の口コミと同じ運命を辿りかねないと思いますがね。

つまりは、口コミマーケティングによって得られる情報の価値そのものが重要だ、ということです。


[14]>11 雑誌や新聞みたいに【広告】って書かなきゃダメ!ってすれば? mocha_ice

お金やものを貰って書くならそ?したらいいかも!

でも、あのブログは最初からわざとらしかったのに・・・炎上したってことは信じた人が多かったってことでしょ?か??


[15]「右に同じく」が得意な日本人 ilkjk

口コミが広がっていく 定着していくのにはやはり商品に魅力がないとダメでしょうが

日本人は「右に同じく」が得意だから

商品力なんて関係なく 皆 人に影響されて一つの商品をオススメしちゃう

そういう意味では口コミの『誘発だけ』をすれば良いので、ブロガーを使ったマーケティングは有効でしょう

スマートじゃないし個人的にはイヤですが‥

『日本人』だからしょうがない


[16]新しい発想だと heartofgold0126

時代にあった方法だとは思いますが、情報の信用性は低く、正しく伝わるのかも疑問が残ります。


[17]ビジネスが絡んでくると口コミもただの宣伝 panap

最近ではいろいろな企業が口コミ効果を狙って、ブログ等で有名な人に依頼する形でのマーケティング等を取り入れようとしてるのが現状で・・・本来の意味を見失いがちなのは悲しいですね。ただビジネスに携わる人間としては、魅力的な手法なのは間違いないんですがね。


[18]>12 本当に欲しいものを探しているとわかりますね。 wannyanhouse

化粧品ひとつにしても、

この人はどんな悩みがあって、どんな経緯でこの商品を買ったのか、

買って、使ってみて、何が良くて何が悪いのか。

その口コミのコメントが全く参考にならないと、

「書かされている感」を感じますね。

私もレビューなどを参考にしたりしますが、

やはり参考になるレビューが多い製品は、良いものが多いです。

余談ですが、私もメーカーに勤務していますが、確かに

恥ずかしながら、自社ウェブサイトでは著名人のブログがあったりします・・・・

身内だから自社製品に対して多少のひいきな気持ちはありますが

私自身、会社の製品にはそれなりの研究・開発の賜物だと思っているので

たまにそのブログを読んで褒めてもらっているコメントを見ると

「だろ?」と、うれしくなってしまいます。


[19]>16 これが問題なんですよ dream76

情報の信頼性。

包括的な情報には優れるけど・・とどれにもあるけど、

ネット上の情報の信頼性の解決策の案件はあるのかな?と疑問です。

これを説得力有るものとした企業の事例はありますか?


[20]>5 もし、 dream76

顧客からの口コミの信頼性に企業のほうがランクつけたら

どうなんだろうなああ、

非難は当然起こるだろう


[21]QLifeっていう病院口コミサイトは tsurumi230

悪い口コミは掲載しない方針なので、イマイチ信用できない。


[22]より高度のリテラシーが求められる coffeelatte

玉石混交のなかから、いかに玉を捜すか。

口コミだからといってすべて素晴らしいものばかりじゃないですしね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ