人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

[悩み]はてな使うようになってから検索するのが面倒になってきました。

ネット(HTTP)が商業に開放されて以来検索を一人でやってました。以前は「俺一人で検索なんてお手の物さ」「人に教えてもらうなんて野暮」なんて思いで検索してましたが、最近の病状の悪化(と思いたい)によるやる気のなさや、健忘、昨今のネットでの(信憑性の低いものも含む)情報の乱雑さと氾濫で、人に聞くことしかしないような感じになってきました。

私みたいに「検索する気力がかなり失せた」というのは別として、はてなを含む質問サイト利用して、検索のやる気が減少した方いますか?

●質問者: harasima
●カテゴリ:インターネット 人生相談
✍キーワード:HTTP いもの はてな サイト ネット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 11/11件

▽最新の回答へ

[1]情報氾濫 ichthyostega

確かに、情報はかなり氾濫してますね。

仕事上、医療関係の検索をすることも多いですが、ガセネタの多さにうんざりします。10の内、1つあればいい方でしょうか。検索して、いろんなサイトからキーワードを仕入れて、更にキーワードを絞り込んで、と言う作業を何度か繰り返して情報を探しています。まあ、それでもネットのなかった頃よりはずっと調べやすくなっているので、ましと言えばましなのですが。

その点、こういった質問サイトは有用ですね。便利なサイトが出来たものです。

私の場合、検索する気がなくなったとまではいってませんが、ダメならこういったサイトできけばいいか、と気はかなり楽になってますね。


[2]質問者追記 harasima

私の回答履歴はパソコン通信の「教えてください」からなのですね。

で、(掲示板なんだから回答は掲示板にしろ、とかいう議論もありましたが)私の場合は質問者に直接メールで回答を差し上げていたわけです。

しかーし!御礼の一言も返信しない輩の多いこと!

当時雑誌や本などで「パソ通は分からないことあったら気軽に無料で質問できるよ?」とか「無料の素敵なソフトがいっぱいあるよ?」とか言いふらしていたので、その影響かなぁ、とも思いつつ、『(お礼は5行以上とは言わないまでも)返事もしない奴なんかシラネ』ていう感じで、「おしえてください」を閲覧する頻度は減っていったのでした。

そんなことを踏まえて、私ははてなを『文礼の代わりに(機械的な(ムムム))ポイントでお礼代わり』という解釈をして飛びついたわけです。


[3]>2 ついでに、私自身も質問するようになった harasima

のですが、当初は「つかえねーなー(失礼!)」と思うこともありましたが、質問内容や質問方法を心得てくると、使えてきたんですね。

そうすると、そのうち(当時の感覚を忘れてしまったのですが)検索自体面倒になってきた、というか、時間が惜しくなってきたというか。。。。

なんというか、理論の飛躍&刺激的表現の得意な私としては、『はてなは自己の堕落をもたらしてる!!!』とか、思ったりなんかしたりして。


というか、[人生相談]カテゴリにしましたけど、そんな切羽詰った問題ではないです。はい。


[4]>1 ガセ・似非科学 harasima

一応私は理系なので、科学的根拠のないことは(心の中でかなり)バカにしてますが、つい最近引っかかってしまった事例を。


猫を飼っているのですが、ドライフードばかり与えているせいか尿結石が慢性的で、プレミアムフードを常用しているのです。

しかし、はっきりいって高いのでどうにかできないかと、自力検索したわけなんですが、「ペットフードは自作しましょう」みたいなサイトを見つけて、(情報元の条件によって)会員制で食品栄養素表を配ってるということなどで、安易に信用してしまって、自分も「猫の餌は生肉だあああ!!」となってしまったんですね。実際には栄養バランスの計算が面倒で、実験的に生肉を2回ほどしかやりませんでしたけど。

で、親の「なんかうさんくさい」という意見もあって、ページにあるキーワードを別検索したら、なんというか、科学的根拠のない用語がずらずらと・・・・まぁ、その科学的根拠というのは「からだのツボ」とかいうレベルなので、全くのガセとは思っていないですが、まぁ、なんというか。。。。


とりあえず、もっと一般的な猫結石の対処法として「水分取らせろ」というのがあるので、家中に水のみ場おいたり、ドライフードに水入れてふやかしたりはしてますけど。


(と、書いてるうちに違う方向にいってるような気がするが、投稿しちゃいます)


[5]ゴミが面白かったりする HAL_T

検索エンジンを使うと、自分が探したいもの以外のサイトが引っかかってきたりしますが、案外そっちの方が面白かったり、後々「そういえば、そんなのあった」と思い出して、為になったりします。

「便所の落書き」にも、存外活用法はあったりして。

とはいっても「トリビア」が増えたり「世の中、こんなバカがいるんだ?」程度のものなんですけど(笑)

まぁ、切羽詰まっている時は「mixi」のコミュで質問するとか、某巨大掲示板のお世話になることも多いですが。

ということで、検索の情熱、まだまだあります。


[6]減少はせん fuk00346jp

つうわけで、Googleがで大助かりですね(苦笑

質問サイトの弱点はガセネタ・情報劣化・誤報を見分けるのが難しい点ですか。

私みたいに「検索する気力がかなり失せた」

ちなみに、大歓迎です。小遣い投げて下さいませ。


[7]確かに情報がこう多いと面倒ですよね brucknerian

でも、パソコンのない時代に図書館とかで調べるよりは、家でできる分はるかに楽かと…


[8]>7 たしかに harasima

図書館の司書や「探し物コーナー」もかなり怪しいですが、ネットでも今の情報の氾濫においては、個人向けサーチャーが必要な気が。図書館と比べると、行政サービスで提供されるべきと思うのは浅はかでしょうか?

とにかく、お互いがサーチャーになれる人力検索は、そういう意味においてももっと重要視されてもおかしくないと思います。


[9]>6 小遣い稼ぎもありだとおもいます。 harasima

ただ、ゴミ回答者をどうするか、が永遠の課題なのですが・・・

良回答者を目指してくださいませ。


[10]>5 うらやましいです harasima

主に娯楽として発展させた、という形の自己検索ですな。


ただ、某巨大掲示板は娯楽にもならないゴミが多すぎる・・・・ウェブログが登場してから、ゴミログも氾濫したりして・・・

因みに私は、某巨大掲示板を代表とする匿名サイトはネタふりやネタ返しで楽しんでます。(その中でマジレス・マジ煽りはいると脱力感が・・・)


[11]>4 偽(?)の情報 ichthyostega

そうですね。ネットだからと言って、正しいことが書いてあるわけではありません。

いわゆる、「言い放題」ですからね。

ついつい自分の考えに近い(というか、流れやすい方向の)情報があると、つい入り込んでしまいますね。

私も科学を扱っている者の端くれですので、非科学的な事柄は出来るだけ自分の中で理論的に否定して行く質です。

あるいは非科学的な事柄を自分の中でどこまで科学的事実とつじつまを合わせるか、と言うようなことをしています。

ですから、このような場で回答する際も、出来るだけサイトをのせるだけではなく、

自分の言葉でかみ砕いて(るつもりですが、かえってややこしくしているとも・・・)科学的論理に沿って説明するように心がけています。

ただ、そうしていると時間がかかり、「締め切り」されていたりするんですが、まあ、自分の勉強もかねて、と思っています。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ