人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

イジメが止まらない、

弱気を助け、強きをくじく、
これは、力のある人が出来る事、

強いモノが、弱いものに勝つのは、合理的ではないでしょうか?

競争が序列を生み、弱い人は別の土俵を見つける、
強い人は、もっと強い人との競争に向かう、

平等でないものを、平等であるべきと言って、
誰が救われるのでしょう?

「自由に生きる方法なんて、100通りだってあるさ」、、、と、浜田省吾も歌ったじゃないですか?

助けてプライドを傷つける事もありますし、、、?
どうでしょう?

●質問者: ksight5
●カテゴリ:学習・教育 人生相談
✍キーワード:いもの どうでしょう まら イジメ プライド
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● k_gori
●16ポイント

>助けてプライドを傷つける事もありますし

全くその通りですが、学校でのいじめは含まれません。


>強いモノが、弱いものに勝つのは、合理的ではないでしょうか?

全くその通り。弱いものだけになればフリダシに戻るだけです。

ですが、勝つ方法が問題ですね。強い者と卑怯者は違います。

http://yahoo

◎質問者からの返答

学校ってどう違うのでしょうか?

勝つ方法なんてどうでもいいでしょうけど、

いじめる人は、他で苛められてるとか、

無視されてるとか、”つまんない”って、感情があったり、理不尽なもの親や社会からから押し付けられてるんでしょうね、、、

卑怯者って、見てみぬふり?

卑屈で怯えてる、、、

悪いことしないでしょう、、、こういう人は?


2 ● 潮澤 昴
●16ポイント

(手近かな大柄な奴にヘバリつく、但し、威張るな パシリにされるようなら運がなかったと諦めるか、逃げる)

イジメられる奴に一言:

ゴミに期待するな。所詮ゴミだ3年我慢しろ(+学年主任なり、教務主任が味方に付けばクラス編成で考慮して貰える。

根暗が変に友達を作ろうとすると格好の餌食になるから意地を張らんで大人しくシトレ

まぁ、経験談です。

どれだけ強い味方を作れるか、孤独に耐えれるか…逃げれる

以上

http://nourl

◎質問者からの返答

ホント、色々ですよね、

ケースバイケース、

ああいえば、こう言う、って感じで、

苛めも、無視も、

される方も、する方も、進化しますから、、、

まして、この情報化の時代、

何も得るものは無いので、放っておけば、そのうち減るんじゃ、、、?

そもそも、全て、本人の自由ですから、、


3 ● TomCat
●16ポイント

その通りですよ。競争原理が正とされる社会である限り、強い者が勝つ。弱い者は負ける。それが当然なんです。ある面において弱い者は、別の土俵を見つけてそこで勝てばよい。それが競争社会における、ごく当然のあり方です。

ただ、今の学校には、その「別の土俵」が無いんですよ。そこが問題なんです。「学校という土俵」で負けたら最後、もうどこにも逃げ場がない。これでは「金網デスマッチ」じゃないですか。

「金網デスマッチ」は、強者だけが戦う世界です。そこに望みもしない者を無理矢理引き込んで、さらにこともあろうに集団で一人を袋だたきにする。今の「イジメ」は、そういう構造です。これはもはや、競争社会で許される力の競い合いではありません。

この、「自由な競争」と「イジメ」の本質的な構造の違いをハッキリとさせていくことが大切です。

助けてプライドを傷つける事もありますし、、、?

どうでしょう?

金網リングの中に置いたまま助けてやるより、金網を開けて、逃げ道はこっちだと呼んでやることを考えたいですね。

不当なイジメの犠牲になって苦しませ続けるくらいなら、学校なんて無理に行かせなくてもいいじゃないですか。まさに生き方は100通り。小学生だって中学生だって、学校に行く以外の生き方があっていいはずです。

未履修科目をレポート提出で履修したことに出来る世の中です。イジメられている子だって、それでいいはずだと思いますが、どんなもんでしょうか。

◎質問者からの返答

同感です。

金網の門番は、親だったり?

とにかく、ああしろ、こうしろ、

子供を管理しすぎ、、、

ゆとりだ!受験だ!目指せ金持ち?

気が狂うって、当たり前?


4 ● ichthyostega
●16ポイント

私もTomCatさんのご意見に同感を憶えます。また、その「金網」を構築しているのは確かに他でもない親を含めた大人達でしょう。過剰な平等主義も「みんな同じであるべき」という変な「金網」生み出しているようにおもいます。

金網に「逃げ道」を設けてやることも親や大人の仕事でしょう。時には親がタオルを投げてやっても良いかもしれません。


ただ、いじめというものが生物として、弱いものの上に立とうというある意味本能とでも言うべき精神状態から出てきているものであるならば、弱者の見つけた弱者の集まる土俵の中で、またいじめが発生するでしょう。そうすると、最終的に弱者となったものは、人間以外の生物社会にみられるように、死ぬことしかなくなります。どこかで悪循環を断たなければいけないのです。

人は弱者を助けるという社会的行動を身につけたおかげで、生物学的に優位に立てているのです。

最近は「個人主義」という旗印の下、このような基本的な事柄を人間が見失っているようにおもいます。一つの原因は物質化されすぎた文明に浸っていることでしょう。もう少し、精神的な部分も見直す必要があるのではないかとおもいます。

例えば、「悪いことをしたらバチが当たる」と言う考え。これを心底信じている大人は今や少ないのではないでしょうか。多くの大人が「悪いことをしても見つからなければそれでよい。多少の悪はしなきゃ損。やったもんがち、言ったもんがち。」とでも言った感覚を持っているようにおもいます。

大人がこのような状況であれば、子供に「悪いことはしてはいけない」と教えても、信じるはずがないですよね。完全に信じるとまでは行かなくても、多少、親を含めた大人達がこのような行動基準を示してやらないといけないのでしょう。


いじめは許されざるべきものですが、大人の社会でもいじめがあります。ニュースでも大人のいじめとも言えるような不必要とも思えるバッシングが日々報道されています。これを見た子供達に「いじめはやっちゃいけない」といえるでしょうか。言ったところで、大人に対する不信感を強めるだけにはならないでしょうか。時間はかかるかもしれませんが、今は子供を逃がしてやる方法も考え、大人は子供の手本となるような生き方を目指す。ありきたりですが、これしかないと思います。

http://q.hatena.ne.jp

◎質問者からの返答

人は弱者を助けるという社会的行動を身につけたおかげで、生物学的に優位に立てているのです。

>>>現実、弱者だから、工夫したんでしょうね

原爆を被った、日本の復興に見るように、

敗者が得るものこそ、大きい

釈迦の示した、本当の平等は、

例えば、美人だって、妬まれたり、羨まれたり、大変、

まして満足のレベルが上がって、少々の容姿には、喜びを感じない?とかイロイロ難しい

金持ち、美人、暴力的に、とかよくある強みは、

イロイロありますが、

負けるが勝ちって、いうのもあって、

何処かで、誰かが、言葉を掛けてあげる、

生きる知恵をあげる、、、

亀の甲より、年の功、だから普段から敬って、

話を聞くようにしないと、、、

何しろ、聞く力、待つゆとり

なんにもしないことも、大事なんですし、

なんなら、ちょっと出家でもして、

仏の知恵を勉強するとか、、、

家で少年少女とかも、本能的に、身を守ってるんでしょうし、暴走族集団とかも、唯一の居場所だったりするんだろうなんて、、、そんな気がする、

今日この頃、、

合掌


5 ● midoring
●16ポイント

>平等でないものを、平等であるべきと言って、

誰が救われるのでしょう?

まさに思います

人は平等だなんてきれいごとで片付ける人も居るけれど、実際は平等なんかじゃない。

それは身分、暮らし、生活だけではなくて、生まれてきたそのときから、人はいろいろな人生さえも平等に同じ幸せが与えられているわけではない

いじめがいじめを呼ぶ

戦争と同じです

戦争が、また次の世代に戦争を呼ぶ。

いやな世の中です

誰がこんな世の中を望んだでしょうかhttp://q.hatena.ne.jp/1163698168

◎質問者からの返答

それでも、よく見ると、因縁因果っていうのがあって、

ブスは、ブスでも満足出来る、

貧乏なら、塩の利いたおにぎりで満足出来るとか、

苦労して肉体労働する人ほど、健康で飯がうまいとか、

この世は良く出来ている、、、

と思うんです。

ホントの平等ってこれを言うんじゃないかと、、

戦争だって、訳がある、気の済むようにやるしか無い、

まして、文明の利器、ほとんど戦争から生まれてます。

そればかりか、経済戦争、夫婦喧嘩に、兄弟喧嘩、

お客のためだ、良い事だって、人の迷惑顧みず、、、

でもそれで良いと思います。

この世は、平等や因縁因果の働く、

面白い世界のような、、、


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ