人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

今、日本では学校でのイジメが問題となっていますが、
海外では、ここまで問題になっていますか?
僕の予想では、フランス・イタリア・ドイツでは問題になっている可能性はあるが、ここまでヒドくはないんじゃないか、と思うのですが。

●質問者: 狂人日記
●カテゴリ:学習・教育 政治・社会
✍キーワード:イジメ イタリア ドイツ フランス 学校
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 55/55件

▽最新の回答へ

[1]まぁ、予想はよそう。 takahiro_kihara

なので、イワシで皆さんの意見を聞いてみることにしました。

人力検索も考えたんだけど、あれ、基本的にオレオレ主義だからね。


[2]まだマシかな? k_gori

最初の回答のリンク先が事実ならば、日本はマシな方ですね。犯罪も含めてね。http://q.hatena.ne.jp/1163689417


[3]アメリカにもイジメがあります。 pascal7

いじめられた子供が自殺する例は知りません。自殺は少ないかも知れませんが、米国の例では反撃に拳銃を持ってきていじめっ子を殺害すると言う例があります。CNNで見ました。また、NOVAの先生も米国では銃撃になると言う話をしていました。教師がいじめると言う例は知らないみたいでした。米国のイジメのイメージは「キャリー」「バックツーザフューチャー」等で出てくるのでイメージすることは出来ると思います。クラス全体でいじめると言う例は無いのではないかと思います。


[4]伝統 kubira711

なぜ日本では白人社会よりいじめがひどいかと言うと、白人には狩猟、遊牧民族の血がながれていて、人と同じことをやってはいけないという暗黙のルールがあります。これは遊牧民が新たな牧草地をさがそうとでかけていったら、土地の奪い合いを避けるために『俺はこっち行くからお前はあっちへ行け』となるからです。

このときYESかNOの態度をはっきり決めないやつは土地の権利を失うわけです。

この『民族の血、本能』が学校でも、人まねをする人間を非難する。ユニークな人間を褒める。自己主張のはっきりした人間を褒めるという伝統が今も脈々と流れています。

日本など一箇所を営々と守っていかなければならない農耕民族は人と異なる行動をしたがる人間を『和を乱す』などといって極端に嫌ってこれを排斥することが常日頃行われてきました。

いじめはこの伝統、遺伝子から発している部分が多くいわばこれは日本や東アジア米作民族の伝統ともいえるものなのです。


[5]>2 おとなりさん mocha_ice

韓国もひどいときはひどいみたいですねぇ・・・

http://q.hatena.ne.jp/1120557159

「いじめ」でひいたら中身がぎっしりでしたぁ!

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%84%E3%81%98%E3%82%81


[6]>2 ランキングは興味深い takahiro_kihara

上位二ヶ国は、枢軸国側やんか。

要するに、人間ならイジメはあって当然、と。

苛められたくらいで、短絡的に自殺に結びつける子どもの脳こそが

問題なのでは?と思いました。


[7]>4 なるほど。 takahiro_kihara

やはり、二大政党制というのは狩猟民族のための制度なのですね。

農耕民族である日本人には、三大政党制くらいがちょうど良いんじゃないか、と思うんですけど。


[8]>3 やっぱ、銃社会はおっかない takahiro_kihara

キレたら、即死の可能性が高いですから。

やっぱ、少しはハリウッドの映画も見て勉強した方が良いですね。

オラ、行くとこ行ったら映画は千円ポッキリで見られるし。(いつでも)

天下無敵?の障害者様じゃ!


[9]>5 多分、韓国人は日本の原点 takahiro_kihara

だから、日本人もキレるとおっかない。

だから、韓国人・日本人にgunを持たせてはいけないのです。


[10]日本だもの、盛り上がるのは最初だけでしょ。 doriaso

飲酒運転の話はどこいったん?

駐車違反を取り締まるおっちゃんたちはどこ行った?


[11]>7 狩猟民族と農耕民族の考え ichthyostega

「和を乱す個体を排斥するという考え」私もこの考えには賛同ですね。

日本は島国であり、少数の民族がひしめき合って生きていかなければなりませんでした。大陸のように逃げる場所もありませんから、和を尊しとし、それから国家というまとまりが継続したのです。和がなければ部族同士の争いが続き、どこかの部族が大国に助けを求め、その見返りに隋とか唐に支配されて、属国化していたことでしょう。


そう言った体質のもと、やはりいじめは社会的にも存在してました。「村八分」がそれです。しかし、このような状況でも、残りの二分では助け合いはみられていたのです。

それが戦後の個人主義の導入で、考え方の表面だけが欧米化しました。個人主義は、kubira711さんの言うように、狩猟民族的考え方で、他人の自分と違う所を尊敬し合うことを根底にして成り立つ考えです。相手の存在を認めた上で自己主張するのです。


しかし、表面的な考えの導入によって、おかしなことが起こっているのです。

違うところは排斥しようとする考えのもとに、自己の主張を優先する考えが入り込む。

自分は自分、他人は他人。でも、自分と考えの違う相手は排除したい。自分と他人は別の存在なので、他人がどうなろうとかまわない。こういった考え方が大人にあり、それを子供が学習している。大人はある程度しがらみなどで妥協するが、子供は妥協しないためにいじめが陰湿になり、追いつめ、追いつめられた方は逃げ道がないので、最終手段を執ってしまう。

こんな風におもいます。


[12]>1 ナイスギャグ! doriaso

予想はよそう

オレオレ主義 ≒ オレオレ詐欺?


[13]>10 確かにそうだ。 takahiro_kihara

日本人(東洋人?)は基本的に、熱しやすく冷めやすい。

太平洋戦争に負けても、まだその事に気付いていない。


[14]>12 そういうことですね。 takahiro_kihara

だから、大昔に流行った、俺、俺オレオレ?という歌は好きじゃない。あれは基本的に、狩猟民族の歌じゃ。


[15]>14 WON'T BE LONG のこと? doriaso

オレ、オレ、オ?♪ ヤリ(槍)、ヤリ(槍)、ヤ?(矢)♪

だから?笑


[16]>11 アメリカでは kubira711

アメリカでは人種がからんだいじめが多く、生徒の中に監視委員会

みたいなものを組織していじめ対策をやってる例以前TVでやってました。

委員会は集団でまず、いじめ側に接触し、ディスカッション形式という態

の良いつるしあげを行ってました。

委員会が独自にやっているのだから、いじめられた方はしかえしを恐れる

理由がないのです。

いじめられ側が知らん振りしながら委員会にチクルこともできます。

それでも改善しない場合は委員会は先生にチクルのです。

報告を受けた先生はまずいじめられてる生徒に接触して『いじめられたら

反発しなきゃだめだ』と勇気を鼓舞してました。

同時にいじめ側にも接触してこれは『いじめは卑怯で恥ずかしいことだ。

二度とやってはならない。』と、これははっきり叱ってました。


[17]>13 要はマスコミが飛びつくような他のネタがあるかどうかだな。 doriaso

さっきまで、痛々しく悲惨な顔して報道していても、、、、

「さて、じゃあ気分を変えまして(ニッコリ)」

だものね。


[18]・・・ shif

いじめはどこでもあるでしょー


[19]>17 それは仕方ないのじゃ takahiro_kihara

見た目には9割の魔力があるから。

人は見た目が9割

人は見た目が9割

一般的な男性にとっては、10割らしい。

女は見た目が10割

女は見た目が10割

残りの1割=脳に惹かれる男性もいるのにね。

こんな本もある。

テレビ政治―国会報道からTVタックルまで

テレビ政治―国会報道からTVタックルまで


[20]>11 中途半端な日本が世界を救う? takahiro_kihara

結局、狩猟民族は、強いけど、本質的にオレオレ主義。

東洋で主流の農耕民族は、狩猟民族に力では負けちゃう。

あー、でももう時間がないから、この続きは帰ってきてから。

(^^;)


[21]>19 年末の朝まで生テレビ doriaso

で、やるかな?いじめ問題。


[22]いじめが増えたのではなく“報道”が増えただけ I11

まず前提認識として、いじめはこれまでもたくさん発生してやり、自殺もたくさんありました。

問題は、その事実を政府はこれまで認定せず、政府に奉仕するテレビ局がいじめの事実の放送を自粛していた、という事実にあります。

いじめが増えたのではなく“報道”が増えたのです。

実際には壮絶ないじめがあちこちにあったことは教職員組合などの研究会や教育研究者の出版物で報告があがっており、関係者の間でいじめは無いとする政府への批判が高まっていました。そういう批判の存在や議論を、テレビ局と政府は、自分の利権のために握りつぶしてきたのです。

最近になっていじめが多数報道されるようになった理由は、テレビ局が教基法「改正」を政権重要政策と位置づけた安倍政権の政治に奉仕する必要がある、と在京テレビ5系列の役員たちが判断したからです。

安倍政権は、いじめ自殺で悲しむ親から、いじめ報告件数ゼロという政府認識を糾す国家賠償訴訟の提起を受けそうになっていた、という事実があります。

もし安倍政権が国家賠償訴訟で負ければ、「子どもを守れない政権に教基法を改正する資格が無い」ということになり、安倍政権にとっては致命的なダメージとなるため、なにがなんでも国賠訴訟をつぶす必要がありました。

その道具として、いじめ問題は利用されたのです。

事実、異常ともいえる波状的ないじめ報道により、国民のいじめに対する怒りはひろがり、世論の沸騰を受けて政府はこれまで絶対に変えることが無かった「いじめ発生件数ゼロ」という認識を変え、政府は悪くない、悪いのは地方の権限のせいだとして、いじめ問題を教基法「改正」にスピンさせることに成功しました。

ありとあらゆるいじめの事象が報道されている中で、安倍政権の犯罪を告発する国賠訴訟の情報だけが不思議なほど沈黙を保っています。

これは世論をある方向からある別な方向に変え責任転嫁をする「スピン」という昔からある陽動手法の典型例です。

国賠訴訟によって政権と対決しようとしていた善良な親や教師たちは、教基法「改正」に対する批判を優先して対応せざるを得なくなり、結果的に安倍政権の思惑通り国賠訴訟はうやむやになり、安倍政権は安泰となりました。

これがいじめ報道を操作している者たちの真の動機であり、“テレビの見かけ上のいじめの多発”の理由です。

ちなみに近年自殺が増えているのは学校教育の現場だけではなく、ある特定の集団にも増えています。それは、海外に軍隊を派兵した自衛隊です。自殺だけではなく、犯罪や精神病による入院なども増えています。

閉鎖的な空間で抑圧と緊張を強いられた人間たちは、開放的な空間に存在する秩序の人間関係の磁場から切り離され、無重力空間に放り投げられたような人間関係に置かれます。閉鎖的空間で自分の個人性を見つけ出せない弱い人間は、自分よりも弱い人間を作り出し、暴力などの行為で状況を支配することにより、自分を安定させる秩序を作ろうとします。

それがいじめやしごきです。

尚、海外について書くと、いじめは逃げ場の無い閉鎖的空間があれば、どこにでも発生します。いじめ(という暴力犯罪)は、逃げ場の無い閉鎖空間があれば、国、人種、民族、宗教、人数を問いません。

フランスではギナジウムの宿舎で壮絶なしごき(いじめ)が行われているという話は、昔から小説や映画でも描写されていました。

最近はイスラム系移民の問題が大きくクローズアップされていて、宗教的背景から暴力事件が発生したこともあります。

フランスでは、移民の宗教的対立による衝突が起きないよう、学校教育で宗教的差異を示すものはすべて排除して人間として平等に扱おうという動きが進んでいます。憲法論争に発展したスカーフ禁止法の制定は、そうした問題の背景にあります。

ドイツでも移民問題がときおり暴力事件にまで発展して、アーリア人種ではないアラブ系の移民の子どもがいじめられたり、その逆にいじめる側にまわったり、ネオナチが移民系ドイツ人に暴力をふるうなどの事件がありました。


[23]>22 そう! eiyan

昔も今も、そして日本も外国もみんな同じですよ!

ホントに報道が激しいだけ!

日本の一加熱には困ったものですね!


[24]軍隊のいじめ eiyan

軍隊のいじめは悲惨さを含んでいた。

生死をさまよういじめが毎日繰り返されていた。


[25]>10 日本の一極集中 eiyan

日本は一極集中で騒ぐ。

過去のニュースはどこへやら?


[26]いじめは何処でもあると思うけど自殺はどうかな tehi

簡単に自殺をするのは切腹のなごりなのかね


[27]>26 かも知れないが、僕は違うと思う takahiro_kihara

要するに、現代日本の子供が、生活が便利になりすぎたために我慢することを知らなくなっただけでしょう。

人間といえども生物ですから、使われなくなった機能は退化する、という、廃用症候群があるのです。

我慢する必要が無くなったから、脳の中で抑制機能を司る部分が衰退する。

結果、すぐキレるのです。


[28]>25 東洋人は、熱しやすく冷めやすい takahiro_kihara

狩猟民族的。

その点では、農耕民族だとは思えない。


[29]>21 年内にはやるでしょう takahiro_kihara

年忘れ総論大会、かもね。

どーでもええけど。

ってゆーか、そんな阿呆な(オレオレ主義の)企画が、地球の寿命を縮めてるとも知らずに。

どうせやるなら、「日の出から日没まで生テレビ」とか。

視聴率は取れんと思うけど。


[30]>24 hatenaの右翼も、おっかない takahiro_kihara

一旦噛みついた獲物は、なかなかはなさないからなぁ。


[31]>15 それはアフリカ? takahiro_kihara

黒人霊歌の奴かな?

オイラが歌った(つもりな)のは、Jリーグの奴。

関係あらへんけど、Jで始まる団体って、大体ロクでもないね。今朝も、JR西日本が何か事故やらかしたらしい。


[32]>23 その通り! takahiro_kihara

拙者の考えは、tehi さんのツリーに書きましたが、

いじめ問題=教育問題は短絡的なのですよね。

いじめが陰湿になったのは、時代が変わったからで、これは教育現場の責任ではありません。

僕は、いじめ問題=親の世代の無責任さが問題だと思っているのですが、最近のいじめの陰湿さは想像を絶するらしいんで、これも大正解ではないでしょう。

結局、いじめ問題は総合的に判断しないといけないのに、総合的に判断するのは頭使わなアカンので疲れるから、面倒くさいのがキライな現代人は、どこかに責任を負わせたがるんです。

その結果損をするのは、一部の真面目な教師です。

結果、真面目な人ほど教師にはなりたがらないという悪循環が生じます。

教育基本法の改正なんかでは、どうにもなりません。


[33]>16 米の良いところは、少数派をちゃんと擁護するところです takahiro_kihara

反対に日本は、全体主義に傾きがち。

「山椒は小粒でぴりりと辛い」のにね。


[34]>18 そういう風にわかってる人は… takahiro_kihara

黙っててね。「武士は黙して語らず」


[35]北欧の事例が知りたいなぁ takahiro_kihara

アメリカ・韓国はある程度予測できた。


[36]友達が souseiziozisan

ドイツ在住の日本人クォーターですが、アジア顔ということで

いじめられたことがあるみたいです。性格的なものより、人種的な

いじめ、差別の方が多いのでは。


[37]>36 ドイツは、ゲルマン魂の国だからね takahiro_kihara

ある意味、日本と共通点が多い。


[38]>31 あ?、あっちでしたか。 doriaso

昇格なくなって力の抜けたコンサドーレの天皇杯に注目ですね!


[39]>29 忘れてました、そもそも、芸能界がいじめの巣窟でした。 doriaso

テレビ番組中にズボン脱がしてチンコ出してモザイクかけて笑っているようなヤツラですからね。


[40]>28 欧米人は、熱しにくく冷めにくいと doriaso

ステキですよね。


[41]>8 やられたやり返す、やられる前にやっておく。 doriaso

戦場での基本。


[42]>9 焼身自殺は多発していない doriaso

かの国では報道でよく流れていますけど、、、


[43]>40 そんなことはない。 takahiro_kihara

World War I も II も、欧州でおっ始まった。

III が始まらないことを願う。


[44]>39 結局、テレビっちゅーのはそこに収束するのじゃ。 takahiro_kihara

友人のVE(Video Engineer)も、たまに顔あわせると、すぐ「絵的には…」って始める。

見た目には9割の魔力があるから、仕方ないのです。

中身は、1割しかないからね。


[45]>42 リストカットは多発してるよ takahiro_kihara

死にたもうことなかれ、ワレ。


[46]>41 ここは戦場じゃない(多分) takahiro_kihara

まぁ、武士は一歩家の外に出ると敵が百人(だったっけ?)いるんだけど。

だから、屋外で働くのは女性が理想です。

特に、障害者の場合。

僕に言わせれば、人は生まれながらにして皆障害者ですけど。

人は神ではないのだから。


[47]>38 どーれどれドレ? takahiro_kihara

オイラはあんまり期待してない。

ま、だから、音楽を簡単に記譜できる標準的な方法があると良いよね。

オタマジャクシは、五線紙がいるし、あまり標準的とは言えない。僕は読むだけなら読めるけど(これでも高校選択音楽∧高校吹奏楽部)、そもそも五線紙って、小学校の授業であったっけ?中学ではあったかも知れないが。


[48]>11 日本+韓国人は農耕民族? takahiro_kihara

ではないか、と思うのですが。

例としては、韓国ドラマはヨン様ブームで大人気ですが、

それに比べると中国のドラマは今ひとつです。

喫茶店のママさん曰く、中国のは見ててもベラベラベラッという感じで、英語的で何言ってるかわからんらしい。それに比べると、韓国語の方が、まだ雰囲気がつかめるんだとか。

ただ僕は、日本の「和を持って尊し」という考え方は、あまり好きではありませんね。

島国だからそういう思考法が必要だった、というのは理解できますが。

そういう思考法は結局、少数派を排除することにつながるのです。

山椒は小粒でぴりりと辛い、のにね。


[49]関係ないけど、自分で立てた質問やから、荒らしてもヱヱやろ。 takahiro_kihara

hatenaの右翼って、新右翼かなぁ?


[50]>49 一応違う。右翼は右翼。 takahiro_kihara

例えば、自民党は右翼。

でも民主党も右翼だから、二大政党制化では一億総右翼にならざるを得ない。


昭和の時代は、右翼と左翼のバランスが取れている、ある意味良い時代だった。

ところが、左翼は本誌的に日本という小さな器向きではなかったため、

次第にその力を減ずることとなった。

その兆候は、昭和の時代にも既に見られていた。

所謂、中道勢力という中途半端な勢力は、大した力を持っていなかった。


つまり、国家という枠に捕らわれる限り、右翼に収束せざるを得ないのだ。

そんなことではいけない。もっと、地球全体を見据えた政治を行わないといけない。グローバル化した現代にあっては。

じゃないと、地球温暖化で地球滅亡だ。

それでなくとも、今のままの生活を続ければ、

2050年頃に人類は滅亡することがわかってきている。


[51]>37 戦前の日本軍も、ドイツを見習ったらしい。 takahiro_kihara

「山県は普仏戦争(1870年)でプロイセンが勝利した事をうけ、フランス式の軍制からドイツ式への転換を行う。」(wikipediaから)

だから、WW II で日・独・伊の三国同盟(嫌われ者同盟とも言う)

が成立したのね。


[52]>20 東洋が農耕民族、というのは間違いかも。 takahiro_kihara

中国は、大陸的だから。


土地の成り立ちから考えて、中国は大陸で、狩猟民族的。

韓国は、大陸から突き出た半島の国で、食べ物も美味しい。

その点で、伊太利亜と共通点が多いかも。


でも日本は島国なんです。

真似するんなら、米国ではなく英吉利を見習うべき。

幸い、英吉利もイギリス王室が支配する王国。

日本は、皇族が支配する皇国で、共通点も多い。

米国の猿真似は、してはいけない。


[53]>46 訂正です。 takahiro_kihara

人は 漢は。

女性は、女神様になれます。特に、旦那さんにとっては女神様です。

だから、昭和の旦那様連中は、奥方のことを「カミさん」と呼んで敬ったのです。

カミさんの行いが目に余ると、家庭内暴力をふるって天罰を与えた。


[54]>38 今朝のニュースでは… takahiro_kihara

柳下監督、引責退任だそうですよ。

http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20061122&j...


ま、所詮、サッカーはヨーロッパのスポーツだから、

米国的な北海道には根付かなかったのでしょう。

(と、断定するのは早計だろうが。)


[55]>50 またまちげーた… takahiro_kihara

本誌的 本質的


やっぱり、夜中は魔物が住んでるなぁ…

寝るに限るんだが、眠れない私…

昼寝してるからじゃ、という説はある。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ