人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

期待値、確立密度関数、共分散を小学6年生にもわかるような文章で説明お願いします。
また期待値、確立密度関数、共分散を求める具体的な文章問題とその答えをよろしくお願いします。(各1問ずつ)

●質問者: s7788
●カテゴリ:科学・統計資料
✍キーワード:小学 期待値 確立 関数
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● midoring
●4ポイント

期待値とは

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B4%FC%C2%D4%C3%CD

共分散とは

http://www.find.takushoku-u.ac.jp/staff/aratame/method/corr.html

◎質問者からの返答

もっと砕いて説明をお願いします。


2 ● 狂人日記
●5ポイント

期待値:

ある事柄が、起こると期待される回数or値。

基本的に、期待値=平均値。

共分散というのは、僕はよく知らない(じゃぁ、解答するな、ってか?)けど、要するに統計的な指標ですかね。確か、これが小さいほど中心値に標本が集まってる、ということでなかったかな?


3 ● くまっぷす
●47ポイント

http://www.ikuta.jwu.ac.jp/~yokamoto/ccc/stat/p22covcor/

共分散(covariance)についてはここがわかりやすいかな…。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E5%88%86%E6%95%A3

wikipediaもわかりやすいですね。

意味としては

「ふたつの事柄に関係があるかどうかを知るために求める値」

問題としては例えば

「どんぐりを20個拾ってきてその長さ(とんがったところからおしりまで)と重さを計ったところ、以下のようになりました…

(ここに数字が並ぶ)

長さと重さにどういう関係があるのか確かめてみましょう」

で実際に計算させてみる。同様にあまり相関性のなさそうな例も出すと、正の相関性のある場合は大きな正の数が出るし、なさそうな場合はほぼ0に近い数になる。

統計学の話なので単なる計算練習ではなく、何らかの実際にあるモデルを持ってくる必要がある。

#相関係数にしたいところですが、そうなると標準偏差の話が出てくるからちょっとめんどくさいですね…。

おっと逆になってしまった…

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A2%BA%E7%8E%87%E5%AF%86%E5%BA%A...

確率密度関数についてはここにあるさいころの例などで確率分布を図にする、ぐらいが小学生だといいレベルではないですかね?

意味としては「ものごとが起こる割合をそのものごとを示す値ごとに表したもの」ぐらい?

◎質問者からの返答

どんぐりの問題はかなり使えそうです!


4 ● attr_400
●7ポイント

それぞれWikipediaのページが参考になります。

確率密度関数については、難しかったので僕なりな解釈をすると、

・ある確率で発生する出来事を全体の割合として計算する関数

→100gのおにぎりを作ろうとして100個作ったときに、実際に100gのおにぎりの数を求める関数(実際には95g?105gのように範囲で計算するみたい)


期待値

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9F%E5%BE%85%E5%80%A4

共分散

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E5%88%86%E6%95%A3

確率密度関数

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A2%BA%E7%8E%87%E5%88%86%E5%B8%8...

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A3%E8%A6%8F%E5%88%86%E5%B8%8...

◎質問者からの返答

ウィキペディアの内容を砕いて説明がほしかったです…


5 ● yusuke6468
●3ポイント

期待値=平均値


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ