人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

素朴な疑問です。
今の季節、普通の格好で上れる程度の高さの山の上で、ウイスキー一本程度のお酒を飲んで寝たらどうなりますか?

●質問者: KotoriKoToriko
●カテゴリ:グルメ・料理 医療・健康
✍キーワード:お酒 ウイスキー 普通
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● hanatomi
●24ポイント

山は冷えますよ。

朝方、思いのほか冷えます。

だいぶあたたかくしたほうがいいと思います。

酔ってしまった場合ですが、

ふもとと違って真っ暗ですから、

トイレに行くのも大変です。

つまずいた先になにがあるかわかりません。

石があるのか、とがった枝があるのか。

怪我をしても通りかかる人もいません。

まさかの打ち所が悪かったとき、

道端だったら誰かが見つけてくれて通報してくれますが、

山だったら自力でおりるか、

担いでもらうしかありません。

頭を打ったら大変ですよ。


自然に囲まれてお酒飲んでねるのは、とっても気持ちよさそうですが、

もっとあったかくてラクチンなところでやってほしいなと安全を願います。

◎質問者からの返答

確かにつまずくのは怖いですね。

医学的にみると、どうなんでしょうか?


2 ● microftxxx
●14ポイント

たとえば、首都圏から行きやすい丹沢ですが、11月中旬で3℃だったそうです。

http://www.cnet-sb.ne.jp/sonbutu/sontayo.htm

寝袋持参ならまだしも、けっして侮ってはいけませんね。

◎質問者からの返答

3度というと寒そうですね。

個人的なイメージだと、寒い場所でウイスキー一本程度のお酒を飲んで寝てしまうと、命に別状があるような気がしているのですが、もしかしたらそうでもない?


3 ● TomCat
●24ポイント

http://www.f.waseda.jp/kanosue/B-1.htm

おそらく命に関わることになるでしょう。まずアルコールの摂取は体温調節機能を著しく損ないます。URLを見ると、体の深部温度は摂取直後は上昇しますが、その後急激に下がることが分かります。

また、ただでさえ人間は横になると体温が下がります。真夏でも、何も掛けずに寝ていると、ふと目を覚ましてブルッとくる経験をした人は多いと思います。酔っぱらって寝込むということは、二重の意味で体温を低下させてしまうんですね。

そして、地面に直接寝てしまえば、さらに下からの冷えが重なります。

私は一応赤十字の救急員の認定証を持っていますので、ヨッパライが寝込んでいれば声をかけて介抱しますが、たいていかなり体温が下がっています。救助が必要なほどの状態であれば、まず嘔吐時の気道確保を考慮した姿勢を取らせ、同時に保温を考慮することからはじめます。

そんなわけです。ただでさえ寒冷期の屋外での寝込みは危険です。飲酒が伴えば、極めて危険と考えていいと思われます。

◎質問者からの返答

なるほど。

一度、真冬に泥酔状態の時、アスファルトの上で寝た事があったのですが、そのときは平気でした。

それで、少し気になったわけですが、やはり山は怖いのですね。


4 ● jyouseki
●24ポイント

http://forensic.iwate-med.ac.jp/lectures/notes10.html

>凍 死(寒冷死)

>凍死は単に寒冷環境によってのみ生ずるものではない。

>低気温: 10℃以下であれば危険

>飲酒:盛岡市内での凍死者はほとんど飲酒している。


http://www.arukenkyo.or.jp/drink/drink_a6.html

>アルコール血中濃度と酔いの状態

>ウイスキー・ボトル(1本)

>海馬(記憶の中枢)が麻痺すると、今やっていること、起きていることを記憶できない(ブラックアウト)状態になる。


関東地方を日本の標準的な寒さとして、今の時期、山では10℃以下には確実になります。

もちろん人によって飲酒による影響は違うものの、ウイスキー・ボトル(1本)というのは、歩くことも、自分が何をしているのかさえもわからなくなる可能性がある量であり、当然凍死する確率は高くなります。


5 ● midoring
●24ポイント

お酒を飲んでいると、寒さを感じないことがありますね

真冬に、酒を飲んで、上着も着ずに平気で歩いていたことが多々あります

普通の状態では、絶対に出歩けない状態でも、麻痺してしまっている可能性があります

ましてや、山の上となるとさらに危険ですね

朝晩は、昼間よりずっと冷えます


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ