人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

高校3年女の子です。本人は名古屋大学・理学部・化学科を希望しています。就職先を調べると約70パーセントが大学院となっています。これは就職先が無いという意味でしょうか。親としては医学部に進んでほしいのですが。今後どのような学部(学科)が就職等に有利なのか悩んでいます。受験校決定まで、余り時間がありません。何か助言頂ければ非常に助かります

●質問者: karatedou1
●カテゴリ:学習・教育 人生相談
✍キーワード:パーセント 化学 医学部 受験 名古屋大学
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 40/40件

▽最新の回答へ

[1]進学率が高いのは Mook

国公立の理工学部(特に一流といわれる大学)で進学率が高いのは一般的な傾向です。

化学科だからといって就職率が低いことは無いと思います。

旭化成、住友化学、3Mなどの化学系企業は開発者としても化学科の卒業生を採用していると思いますが、この場合対象は院卒になります。なのでそのような職業を目指す場合は、大学院へ進学が望ましいです。

薬学や、医学も卒業は6年ですから、期間的には同じようなものでしょう。


[2]愛知は失業率が低いと聞いていますが、そうでもないのでしょうか。 coetan

投資をする側として少しでも有効活用を…という願い、そして娘の人生を少しでも楽に…という親心、とても解る気がします。

しかし、今から就職の心配をするよりは、娘さんが自主的に情熱を持って打ち込める学問?とか適正を見定める手伝いをしてみる。というのはどうでしょうか?

やりたいこと、むいてることに打ち込んでエキスパートになれたら、とても就職に有利そうですし…


[3]医学部なら100パーセントじゃあないですか? sakura19749

私が親でしたら、やはりそれだけ勉強ができるのであれば

医学部に行ってほしいと思いますね。

理数系なら就職に有利だそうですが、娘さんは医学のほうには関心はないのでしょうか?

どうしても嫌だったら娘さんの希望する理数系でも良いと思います。

ほかの医療系の資格を取れる、放射線や、検査技師などの

いいと思います。医療系はやはり強いと思います。


[4]就職先はあります。 kobbyjp

国立大学の医学部に通っております。

まわりの友人を見ると、理系の学部を卒業して就職するのは少なく、90%近くが大学院に進む印象がありますが、決して就職ができなくて進むという印象はありません。名古屋大学のレベルであれば、就職活動をすれば就職できるとは思います。


ただ、理系の学部卒業で就職する場合、大学での専門が生かせる職業につく人は少なく、いわゆる文系就職として、経済学部生と同じ土俵で就職活動することになります。


大学院卒業であれば、薬学部や理学部であれば製薬企業や食品などといった、専門を生かした就職活動ができるようです。その際に文系就職をする人もいて、選択枝が広がる感じですね。


ただ、女性の場合は将来的な人生設計も考えて判断する人も多いようです。つまり出産して仕事をやめるのか、一生働くのかで異なる

と思います。


医学部についてですが、就職は間違いなくできるし、最近は女性も多く、間違いの無い選択だと思いますが、つぶしが利かないため一度進学してしまうと、別の進路に進むことが非常に難しくなります。18歳の段階で一生の職業を決める決断が出来るか?というのは難しい問題です。


逆に他の学部を卒業や中退してから医学部に入学する人は多く、特に理学部などから来る場合は、再受験に際しても入学後も経験が無駄にならないと思います。周りにも文学部、経済学部などから来る人もいて、20代後半から医学部に入るひとも100人中5,6人います。


[5]就職に関しては心配する必要は無いと思います fluker

専攻は違いますが,理系の大学院生としてコメント.

理系の場合,ほぼ全ての学科で半数以上が大学院に進学する事は普通になってます.

特に化学,生物系は進学率が高く,70%と言う数字も不自然ではありません.

就職に関しては,振りになる事はありません.

(文系就職するにしても,むしろ文系の学部よりも有利かも)

ただ,専門性を生かした就職をするなら,大学院卒を望む企業は多いです.

学生の本音としては,学部3,4年の時点で

・就職活動が面倒

・まだ学生でいたい

・院卒の方が就職も有利になる事が多い

などの理由でダラダラと院に行く人も多いのですが...

医学部に関しては良く分かりません.

就職に関してはそれ程心配する必要はありませんので,

納得できる進路を娘さんとじっくり話し合って下さい^^


[6]愛知県あたりでしたら agguy

就職のためだけならあまりお勧めではないですね。

理学系は大学に残ったり、先生や研究所などが多いと思います。


また、近くの企業はトヨタ、デンソーなどメーカーが多いですよね。

大手に行くなら、経営系か工学系ではないでしょうか。


[7]就職できないことはまずないと思います popattack

私も同じ愛知県で某車会社のグループで働いていますが、名古屋大学の理学部なら某車会社のグループへ行くんであれば間違いなく入れます。ハイブリッドな電池の研究やってましたとか言えばさらに就職率アップでしょう。

社会的なステータスは間違いなく医学部でしょうね。でも本人が医療に興味がないのに親のエゴだけで行きなさいというのはいかがなものかと。就職は理学部でも医学部でも間違いなく就職できるのであとは本人が将来どんな仕事に就きたいかきいてがえるのがいいかと思います。高校生で将来何になりたいか決めるのは難しいかもしれませんが。


[8]>3 睡眠時間が少なくてもがんばれるなどの体力的適性が厳しい chizaisan

あまり気が進まないのであれば無理に進めないほうがいいです。

やはり医者も今まで優遇されていただけに、組織化がおくれています。

名古屋のような都市部は医者の独立開業もむずかしいし

やりがいもみつけづらいのです。

知らない土地で一生働くという覚悟があれば別ですが。


[9]大卒で就職を希望しないのは・・・ junti

幾つか理由があるでしょうが、私の気付いているのは

・大卒が多すぎて、大学院卒で無いと優遇されない

・親の生活に余裕があるため働くのはもっとあとでよいと思っている

名古屋大学の理系で就職先に困ることはありません。


[10]最終的になりたい職業をよくかんがえてみましょう chizaisan

13歳のハローワーク

13歳のハローワーク

13歳のハローワーク

どきどきフェノメノン―A phenomenon among students

どきどきフェノメノン―A phenomenon among students

どきどきフェノメノン(森さんはN大学理系教授の作家で、この本は女子大学院生を描写)


化学は(物理や数学と同様に)世の中の

すべての基礎にある学問であって、それを選択したいという意思は非常に好感が持てます。

きっと純粋なお子さんだろうと思います。

ただ、どの職業でもつらいことがあり、理系というのも

成果がクリーンなイメージなのに対し、研究開発は

危険だったり、要領がよくないとやっていけない部分もあります。

それは基礎的な理系ほどそうです(企業=世間とつながりをつくりにくい)。

結構体力とかまわりのバックアップ(大学院までの学費を出してやること)が必要です。一人暮らしするかどうかだけでつまづくようでは本人も周りも困ります(いつも研究が遅くなり午前様で帰ってくる女子学生を実家通いのままでフォローしてやるのも大変です)

そういう意味で、今は絶滅したはずの「苦学生」も大学にはまだまだ居ます。

今はパワーハラスメントやうつ病の増加などもあって、

どの就職先も個人の体力次第という面がでてきて、

うかつに薦められないというのが本音です。


女性でも院に進んで「本当にやりたい研究をやれる立場を経験する」ことは一生の糧になります。これは本当に本当です。私の同級生は、左巻きアミノ酸を探して宇宙人を探すのだという研究をしました(不成功におわりましたが)。大学院こそ、人類の最先端に触れて自分の持つ能力を発揮し、夢をかなえる場であるということもいえます。


ただ、お家の事情などもあるのであれば、別の大学とはいいませんが、もうすこし応用的な学科に進んだほうが働き場所を探しやすいのかもしれません。薬学などは薬剤師の資格がとれます。出産がひと段落してからス*薬局で高給はたらけるかもしれません。


どうしても化学で行くのであれば、転勤は避けられないかもしれません。転勤がなく4年卒(非大学院進級者)で高給をとれるのは地方公務員か、東京に出て国家一種公務員になることです。「人事院」のサイトで毎年の採用人数を学科別に公表されているはずです。東京では、高給と資格がとれ転勤がないところも大口採用があります。


あと、ささいなことですが今すぐに役立つこととしては、新聞を中日ではなく読売か日経などに受験中だけでも変えるか、「女たちのジハード」という直木賞の本を読ませてください。名古屋は女性を主婦にする考えがあたりまえすぎて、キャリアウーマン像を想像しようとしても雲をつかむような感じでしょう。絶対損はしません。がんばってください。


[11]研究職 hanatomi

友人が理、化学系でしたが研究職をはじめ、引越ししても就職先がありましたよ。

医学部は就職は安心とは思いますが、本人のやりたい職種も非常に重要だと思いますので、そこは良く相談された方が良いと思います。

どちらも(特に医学は)、一生勉強が必要といえる、進歩していく職種、学問なので


[12]就職先は多いと思います。就職担当の先生がいます。 gold777

早いところだと一部3年生の夏休みに、企業実習といって、就職希望先で学生の実習生を受け入れる企業があります。また多くの先生は、特定のある大企業はじめ多くの会社といろいろとつながりがあり、中でも企業から引き抜かれて先生になられた方も結構いるので、就職したい会社から来た先生の研究室に入られると有利かと思われます。化学専攻は、理学系のなかでも特に就職先業種の範囲が広く、就職先に選びには大変有利なこと間違いありません。また教員免許の資格を必ずとっておいて下さい。教師になる方も多いです。ただし大学院へいかずに学部卒で大企業に入られても、特別な業績がない限り一本調子で出世は難しく、あまりお勧めはできません。


[13]工学部化学科大学院卒です。 fuzupon

まず、就職に関して不安に思う必要はありません。

大学院卒業後にほぼ確実に就職できます。が、単に就職するために大学に行くのなら、もっとよい方法はいくらでもあるとも思います。

「自分が何のために就職するのか」をよく考えてから、進路を決めた方が良いと思います。

というのも、理系の大学院は一般的に言われるところの「学生生活」とは異なり、かなり忙しいので、「自分が就職する理由」によっては、ただのムダな時間を過ごす可能性があります。

実際、大学院卒業後に化学とは関係のない企業に就職する人もいますが、その場合、大学院に通っていた「時間」と大学に払っていた「お金」はムダになります(もちろん、友達や経験など、得るものは色々ありますが)。


一応、化学系(に限らない気もしますが)の一般的な流れを説明します。

まず、大学3年生までに比較的広い範囲の化学全般(および物理・数学・英語etc.)の授業を受け、4年生になると「研究室」というところに配属されます。

ここで、化学の中の一分野(有機化学とか物理化学とか)のさらに特定の分野について研究をしている教授の元で、「修行」をします。

しかし、1年で十分に習得できるほど化学は甘いモノではないので、通常(7?9割)は、大学院に2年間通います。

そうすると、それなりには化学のある分野に関しては詳しくなるので、その専門分野に関する能力を求めている企業に就職します。

大学や時代背景にもよるでしょうが、たいていの場合それほど苦もなく就職はできます。

特に、教授が偉い人だったりすると、企業としても教授とつながりができてうれしいので、就職が有利になったり、教授が推薦してくれることも多いです。

教授の推薦状を持っていけば、よほど常識に欠けるような人でない限り、8割方受かります。特に国立大学の学生であれば、合格率は上がるでしょう。


また、大学院に行かずに就職する人もいますが、ほとんど「化学をやっていた」というレベルに達していないので、ごく単純な作業をする役割として採用されたり、そもそも化学をやっていたという風に見られないこともあります(大学院卒で無いと採用してくれない企業も多いです)。その場合、給料や出世ということに関しては、あまり良い条件ではないでしょう。もちろん、その後の努力次第で認められる可能性は十分ありますが。


それから、もしそのまま就職するのではなく、「国立機関の研究員・教授になりたい」もしくは、「もっと修行したい」と思ったら、最低でも、さらにもう3年は大学院で修行を積むことになります。

その後、研究者になろうと思えば、(たいていの場合は、)少し分野の異なる何人かの教授の元で修行し、若い人で40前位で教授になったりします。

また、3年の大学院生活を終えて就職する人もいますが、非常に専門分野に特化しているので、

企業の仕事の内容と研究の内容が近くないと、企業が取ってくれないこともしばしばあります。



あと、就職を考えているなら理学部よりも工学部の方がいいかもしれません。教授が、学生が就職することをあまり良く思っていないことがあります。



何か疑問に思うことがあれば、大学は違いますが、できる範囲でお答えしますので、お聞き下さい。


[14]>6 トヨタ系列は給料が安いので本人の動機・価値観が重要 tetsu_fuji

ご存知のようにトヨタは連結で年間2兆円の利益を出す会社ですから、素晴らしいのですけれど、その割に給与水準は高くない、というか安いです。

そもそも、給与水準を考えてる人はトヨタには就職しないでしょうね。もっと広く世の中に貢献したいと考えてトヨタを選ぶわけでしょう。

だから、娘さんの就職先の候補の一つとしてトヨタ系を考えるのならば、本人の「動機」が重要ですね。よく、話し合ってください。


[15]お嬢さんが何をしたいのかを話し合うのが一番 NON_NON

理学部だからといって就職が難しいと言うことはありません。大学院進学率が高いのも

理学部では修士をとるのが一般的になっているためで、求人がないという意味ではあり

ません。

医学部の方が職を得やすいというのは一応事実ではあります。しかし、医師になったか

らといって必ずしも高収入になると言うわけではありません。また、医学部に行くと、

医者になる以外のつぶしがきかないため、将来の進路を変更することが難しく、やる気

がなくなって結果的におちこぼれるようなケースもあります。

まずは、お嬢さんと”将来どのような仕事をしたいのか”を話合われるといいのではな

いでしょうか。その時に就職がしやすいとか、生活の安定という視点は(理学部と医学

部の選択に関しては)基本的に考慮に入れなくていいと思われます。


[16]>8 医者は大変な職業 tetsu_fuji

医者になるってことは、親に薦められてなるようなもんじゃないと思いますね。chizaisanが書かれているように、今でも十分大変な職業ですし、今後益々医療の社会的責任が追求される時代になり、医者個人が訴訟されことなど当たり前になるでしょう。「医者にでもなるか」なんて考えない方が良いと思えます。

名古屋大学に入れそうなくらい優秀な娘さんであれば、娘さんの価値観・人生観にあった進路を選べば、おのずと娘さんの人生は拓けるでしょう。


[17]>16 同感です。 takahiro_kihara

患者として何人かの医師に係わっていますが(友人にも何人か医師がいる)、そこで言えるのは、「医は仁術」ということです。

この大前提を忘れた医師は、お医者さんではありません。

※仁術は、時と場合によっては忍術になる。つまり、我が儘な患者相手には、忍耐心が必要だ、ということ。

だから、人と接するのがキライなら、医師にはなるべきではありません。金儲けが目的の場合も、上に同じです。だいたい、金儲けしたいのなら、ホリエモンにでも弟子入りする方が手っ取り早いです。


[18]>15 そういうことですね。 takahiro_kihara

理学部系は、とにかく本人のヤル気が無いと続きません。

なんせ、物言わぬ自然が相手の商売ですから。

逆に、運が良いと、いろいろな賞に縁があります。

賞の一番の親玉は、何と言ってもノーベル賞ですが、

日本国内でも結構いろんな賞があります。

僕は物理系だったから、化学の賞はよく知りませんが、いろいろあったはずです。

理学部系の大学院進学率が高いのは、理系は院まで行かないと使い物にならないからです。ちなみに、医学部だって医師になるまで最低6年はかかるはずです。

就職先がないから院に進むのではありません。その点はご安心ください。

お子さんは、自分で志望校を決めたのですよね?

だったら、周囲が口を出すべきではありません。

助言は良いですが、「医学部に…」というのは親のエゴ以外の

何者でもありません。

と、K塾のチューターだったら指導していたことでしょう。


[19]勉強と研究 kzgs

現時点で化学に興味があるということですが,高校までの勉強と大学に入ってからの勉強.更には研究の段階に進むと考えた際には現状での興味が必ずしもそのまま維持できるとは限らないと思います

ただ入ってみないと分からないことが多いと思うので,総合大学に入るということは非常にその後の選択肢を考えた際にいいのではないでしょうか?

医学部に関しては本当に「就職できるか」という観点で考えた際に選択するのはひとつの考え方かもしれませんが

本当に「就職できるか」ということを考えて医学部を推していらっしゃるのでしょうか?

少しきつい意見かもしれませんが,見栄などを考えて医学部というのはお子さんにとっては押し付けがましいことかもしれませんよ

特に医学部に入ることが出来るほど優秀なお子さんなのであればもっとやりたいことを一緒に見つけてあげることをお薦めします


[20]>15 お返事誠に有難うございました karatedou1

理学部が修士を取るのが一般的だという事を知りませんでした。自分が臨床検査技師である為、病院では医師が特別な存在であり、かつ収入も2倍と高く、子供が医師になってくれるのが私の夢でした。子供の希望が第一なのか、親の意見を通すのがいいか悩みます。いざ自分の子供となると悩みます。貴重なご意見誠に有難うございます。


[21]>18 ご意見誠にありがとうございます karatedou1

自分も指導的な立場にありながら、いざ自分の子供となると、収入や就職の有利な事を優先させたくなってしまいます。貴重なご意見誠に有難うございます。


[22]>19 貴重なご意見誠に有難うございます karatedou1

ご意見のとおり、見栄が多少なりとあることは事実です。ただ自分が病院で働いている臨床検査技師で、医師の優遇された処遇等を目のあたりにすると、つい自分の子供も医師したいと考えてしまいます。身勝手な考えとはわっかていても、なかなか自分を納得されきれず悩んでいます。


[23]>21 堅実に生きるか夢に生きるか retorin

確かに医者になればよっぽどのことがなければ堅実に生きられます。

研究者になりたいのであれば、上の人に頭をたれたりご機嫌取りをする覚悟が必要ですね(研究予算を取るにはいろんなところを駆け回る必要がありますから)。

企業の研究室に入ると、自分の研究したい事とは違う事をやらされて、自由に研究できないことも良くあるとか。


[24]>13 すばらしい回答をいただき、本当に感謝しています。 karatedou1

非常にわかりやすい回答をいただきき、感謝しています。自分(父親)が病院勤務で臨床検査技師をしているので、子供には医師になってほしいと希望しています。しかし子供は資生堂の化粧品の開発部に就職したいので理学部・化学科に行きたいと言っています。修士課程を出ると6年かかります。同じ6年かかるならば医学部のほうが、所得も国家資格も取れるので良いのではと親としては考えてしまいます。貴殿は医学部に行くことは考えられなかったのでしようか。


[25]>13 すばらしい回答をいただき、本当に感謝しています。 karatedou1

非常にわかりやすい回答をいただきき、感謝しています。自分(父親)が病院勤務で臨床検査技師をしているので、子供には医師になってほしいと希望しています。しかし子供は資生堂の化粧品の開発部に就職したいので理学部・化学科に行きたいと言っています。修士課程を出ると6年かかります。同じ6年かかるならば医学部のほうが、所得も国家資格も取れるので良いのではと親としては考えてしまいます。貴殿は医学部に行くことは考えられなかったのでしようか。


[26]>24 女子の進路 semicharmedlife

資生堂は女性の活用(育児との両立など)に熱心なので、女子学生としては憧れだと思います。

みんなの就活など参考にできるかも知れません。

http://www.nikki.ne.jp/bbs/4911/

資生堂だとライバルは東大、京大…の院卒になってくるので、現実的なラインとしては、化粧品でも名古屋の地元企業メナードあたりかとは思いますが。

いずれにしても、国立上位校の理工系なら、普通に成績を取っていれば就職に困ることはないと思いますよ。化粧品なら、有名メーカーでなくても良い会社はたくさんあります。

医師に…というのは、本人に熱意がないと厳しいでしょう。血や内臓や汚物が平気かどうか、というだけでも高校生の女の子にとっては結構ハードル高いですし、6年間の学生生活の後、研修医としてのハードな生活を終えると20代後半です。結婚や出産との両立も難しいし、そこを乗り越えるには相応の覚悟が必要だと思います。


[27]進学率が高い理由の一つは heartofgold0126

理系大学は男性が多く親も薦める人が多いこと、

それから就職活動が大学院を出ていないと工場中心になるみたいです。

研究職を希望する人は楽ですし、大手企業に行けるため進学するようです。


[28]知り合い多数です tac6

名古屋大学、理学部、化学科の友人達は、学部3年で就職活動をしている人は少数です。ただし、男女比を見ると学部卒で就職する人のほとんどは女性です。女の子なら、理学部だから院にいくのが当然というわけではありません。知り合いは全員院に進んでいるので、学部の就職状況には詳しくないですが、悪くはないと思います。

また、近年ここは21世紀COEプログラムの活動拠点に認定されており、研究活動がとても盛んです。研究者育成にも力を入れてきていること、有機、物性系が非常に強いので、この分野で研究職をやっていきたいとお考えなら、ここの院はかなりおススメになるのではないでしょうか?

また、資生堂は知りませんが、花王の推薦もらったという友人は居ます。


[29]医学部の方がつぶしが効くと思います Prudence

医学部では理学部化学科では学ばない事も多いですよね。その逆はもっと多いです。実験器具をガラス細工で作ったりするのに習熟していなくても、医学知識と医師免許は資生堂の開発部でも重宝するものだと思います。

資生堂の今後の戦略の柱はアンチエイジングと健康維持促進です。どちらも医学知識が非常に大きなキーワードとなる分野です。

少し話しは変わりますが、私のいとこは遺伝子関係の分野を目指し、京都大学農学部に行きました。結局、得るものが無く、九州大学医学部に行きました。今、医学部で遺伝子関連研究を楽しんでいます。

これを似た様な感じのことが娘さんの進路でも考えられるでしょう。

今、学力的に無理なく医学部へ行けるのなら、医学部へ行くという選択が最良です。

そしてそれは、親の思いと本人の思いを両方満足させることができます。


[30]>26 お役に立ててうれしいです。 fuzupon

>同じ6年かかるならば医学部のほうが、所得も国家資格も取れるので良いのではと親としては考えてしまいます。貴殿は医学部に行くことは考えられなかったのでしようか。


高校に入ってしばらくは医学部に行こうと思っていましたが、大変そうという理由でやめました。(苦笑)

実際は今もそれほど楽ではないですが、元々化学が好きだったので、特につらくもないです。


>所得も国家資格も取れるので良いのではと親としては考えてしまいます


医師の方が所得は良いかもしれませんが、高給であることが良いことであるかどうかは分かりません。

少なくとも現段階では、私は給料が良いという理由で医師になりたいとは思いません(思ってもなれませんが)。

他の人がどう思っているのか知りませんが、好きな仕事であれば、生活に困らない程度の給料があれば特に不満はないのではないでしょうか?

それから、国家資格についてですが、ただ取ればよいのなら、化学系でも取ることは可能です。(必然的にとれる訳ではありませんが、それほど難しくない試験で取ることが可能です。)

ただ、実際問題として、国家資格を「持っていること」にどの程度の意味があるかが分かりません。

資格はたいていの場合、目的のために必要だから取るものであって、手段であって目的ではないはずです。



おそらく質問者様は、あくまでも娘さんの幸せを願っているのだと思います。

その上で、現段階での娘さんの判断が適切かどうかを判断する材料としてこちらで質問なさっているのだと思います。

高校生の段階での「自分のやりたい職業」に就くことが、幸せかどうかは分かりません。その後の嗜好の変化はいくらでも起こりえます。

しかし、質問者様の判断が正しいという根拠もありません。

もし、質問者様の判断が正しくなかったとしたら(正誤の判断などしようもありませんが)、お子さんはとても後悔するでしょう。

自分の判断が間違っていたなら諦めもつきますが、親に決められた判断が間違っていたら恨めしく思うことでしょう。

医師を勧めるというのなら、医師という職業のすばらしさを伝えて本人の意志を変えるように努めるべきで、医学部に行けと(言い方は悪いですが)命令するべきではないと思います。

その上で、本人の判断に任せるというのがよいのではないでしょうか?


ちなみに、資生堂ですが、女子学生に非常に人気が高いのは事実ですが、大手の国立大学であれば十分に可能性はあると思います(知り合いはいないのでわかりませんが)。また、就職を有利に進めたいと思えば、大学院から学校を変えることは可能です(ややハードルは高いですし、そういう理由で変えるのはお勧めしませんが)。

また、娘さんがどういう開発をしたいと思っているのかわかりませんが、資生堂に就職するためには化学科で無ければいけないというものでもないでしょう。医学部・薬学部などからの採用という可能性も一応調べてみてもいいかもしれません。

それから、「資生堂の開発」も手段であり目的ではない気がします。もっと掘り下げて何のために開発がしたいと思っているのかを良く考えて見るのもよいかもしれません(ちなみに私は何も考えずに決めました)。

こう言っては何ですが、今の希望の就職先が6年後も同じである保証は全くありません(存在していない可能性だってあります)。

むしろ変わる可能性の方が高いでしょうから、職種はともかく、具体的な企業についてはまだ考えなくても良いと思います。


[31]>10 いいわすれましたが私自身は国立大化学科を4年で卒業してます chizaisan

2親等以内(姻族含む)に3人、3親等以内だと

6人の医者の親戚をもっていますが、

技師さんからはいい職業に見えるかもしれませんが、

身近にいると

「悪いけど、自分は成績としては医学科にいけたけれど化学科4卒でよかった」と思います。

基礎研究よりは臨床系の医者になるほうが儲かるは儲かるのですが

地域にインフルエンザが流行りだしたら絶対真っ先に自分が罹ります。

危ない病気をもった患者が続々とやってきますから

予防注射も仕事のうち、進んで受けます。

ちょっと体調わるくても患者が待っていれば休めないから

「自分が薬飲むだけで済めばいい」とばかりに

強い薬もビタミン剤もどんどん飲みます。

レジデント期間も長いし、若いうちはなかなか投資が回収できないまま

肉体労働ばかりです。(アルバイトで夜勤をいくつもやらないと最初は生活できないし、そうすると確定申告も忙しい中から自分で申請しないといけないし)

その上、サービス業でもあって言葉に気をつけないと、

応対に失敗するとすぐ医療過誤訴訟の矢面にたたされ、

ネットでたたかれ、残酷な人だ患者の気持ちがわかってないと何十年も連呼されます。

鬱病にかかる医者も増えています

(医者の不養生で、表にはでにくいですが)

ちょっとでも体力とか精神力に不安があれば、

医者なんかならないほうがいいんじゃないでしょうか。


いままで20年弱も一緒にすごした

親御さんとして、最高に智恵を絞っても

いい案が「理系なら医者」程度なんでしょうか?

今からでも本で得られる知識があるなら、

1?2冊くらいでも読みましょうよ。

「つぶしが利く」「ステータスがある」「世間がそういっている」「偏差値が高いほうが希少価値」は、もはや幻想です。

入れたはいいけれど卒業するまで4年間も興味がつづかないような学科に進んでも意味がないんです。

大学は手取り足取り就職まで歩ませてくれるところではないです。

自分で調べて自分でトライする力をつけるところであって、

その原動力は「みんながそうするから」ではなく「自分がそうしたいから」です。

適性がないのに進んでしまって

どう取り繕っても「できない」「わからない」「やる気がない」のに

今までの選択にしがみついて、結局人生を無駄にしたら、

だれも責任とれないですよ。


[32]医学部よりも mayomaru

現在は薬学部の方が就職に有利だと、就職担当をしている知人は言っています。しかし質問を見るかぎりでは、本人の希望とは違うようですね。選択肢を沢山用意してやるのも親心ですが、子供自身の希望やどこまでがんばれるのかなど(すぐ結婚して家庭に入ったり、途中で進路変更したりなど)ありますので、まず親子間の進路に対する温度差をなくすのが先だと思いますよ。えらそうにすいません。


[33]理学部なら… a0003119

大学院に進むのがむしろ常識でしょう。その後どこかの研究室に配属になって、教授の紹介で就職先が決まるパターンが多いと聞いています。また、在学中の研究で有名な賞を取ったりすると、企業の研究所から引く手数多というパターンもあるようです(私の友人の場合)。

あと、医学部に進むには、(地方の弱小医学部でも)東京大や京都大に進学できる程度の学力が必要です。入学した後も相当厳しい教育を受けることになります(私のいた大学(京都大)では、医学生たちは電話帳くらいある分子生物学のテキストを軽く消化したりしていたようです)。それだけの覚悟、ありますか?

http://give-me-money.seesaa.net/

http://option-investement.seesaa.net/


[34]大学生です mzk55

高校生も大学生も、まだまだ世間知らずなのは分かっています。でも、せっかく自分が行きたい、勉強したいと思うものをお嬢さんは見つけられたのだから、それを尊重してあげてほしいと思うのです。

私の友人は、建築の勉強がしたかったそうなんですが、ご両親の意向で歯科大に入学しました。彼女にとって合格通知をもらうのは簡単だったようですが、今は単位が厳しい状況です。

それは、自分にとってその勉強が必要だと思えないからだと思います。

もちろん完璧な判断が学生のうちにできるとは思えません。就職についても視野に入れて学部を選ぶよう、アドバイスすることは重要だと思います。ただ、もう18歳なのだから、就職率についてもお嬢さんはご自分で調べられるのではないですか?


[35]>23 医者の良いところは、人を救えること takahiro_kihara

理学部系で人を救うのは、至難の業ですから。

化学系なら、製薬会社で新薬を創り出す、という道がないわけではないが。


結局、お子さんが好きなことは何なのか、で進路を決めるべきでしょうね。

自然が好き→化学系

人が好き→医・歯・薬系


人間、本当に好きなことなら多少の無理が出来るもんです。

逆に、嫌いなことに大して周囲が「もっとやれ」などと口を出しても、大抵良い結果は生まれません。


だから、何でも、気の持ちようなんですよ。

「ものは考えよう」とも言う。

参考文献:

国家の品格

国家の品格


[36]昔、高3の女の子だった立場から canuck

理学部か医学部かという議論からは離れますが、お許しください。

お父さんに説得されて、娘さんが完全には納得できないまま医学部に進んだとします。そこで娘さんが幸せになれたとすれば問題はないです。しかし、医学部になじめないとか、楽しくないとか、そういう何かうまくいかないことがあれば、脅すわけではありませんが、お父さんは一生恨まれる可能性があります。

特に、もう方向転換がきかないような時期にきてから、娘さんが「進路を誤ったかも」と感じるようなことがあれば、お父さんが娘さんの人生を台無しにしたも同然です。何かことある度に、「あのときお父さんの言う事を聞かずに、理学部に進んでいれば、こんなことにはならなかった」とか、ずーっと言われますよ。

私自身が、父に対して、口には出しませんが、一生恨んでますから(笑)。

karatedou1さんのお宅のケースでは、そういうリスクを考慮に入れる必要は全然ないのでしょうか?

仮に娘さんが希望通り理学部に進まれた場合、どんなことが起ころうとも、それは娘さん自身が下した結論によるところですから、少なくともお父さんが恨まれることはありません。娘さんが「やっぱりお父さんの言う事を聞いて、医学部に行っておけばよかった」ということは、多分ないでしょう。

娘さんの人生を生きられるのは、そしてその人生に責任をとることができるのも、基本的には娘さんだけだということです。


[37]>29 つぶしが効くというのは、どういう意味? takahiro_kihara

就職先がある、ということでしょうか?

確かに、医学部系には資格という武器が得られる場合が多いです。

しかし、本人の意欲がないのに、資格だけあっても、宝の持ち腐れです。


最終的に○生堂のような大手企業への就職を目指すんなら、そういうこともあるでしょうが、大手企業に就職することだけが人生じゃないでしょう。

僕はやっぱり、本人のヤル気で進路を選んであげるのが一番だと思います。


[38]>10 新聞を変えるのは、どうかなぁ? takahiro_kihara

複数の意見を身につけた方が良いから、可能なら、中日+日経

(読売は最近、また右よりの記事が多くなってきた。)という方が

ベターな気がする。

どうせ、図書館に行けば無料で両方読める。

その上で、その日気に入った方を買えばいい。


欧米では、新聞は基本的に地方紙なんです。

日本(東洋?)だけ、全国紙が幅を利かせている。


全国紙も読んだ方が受験に有利なのは理解できますが、だからと言って

安直に長いものに巻かれてしまうのはどうか、と。


[39]>36 そういうことですね。 takahiro_kihara

親御さんの意見は、所詮参考意見に過ぎないのです。

まぁ、おそらく金づるでしょうから、ある程度は従わざるをえないでしょうが、訳も分からず上京したい、とか言ってる訳じゃないんでしょう?だったら、良いじゃないですか。


やっぱり、本人の希望を第一に考えてあげるべきです。


[40]>34 そうです。 takahiro_kihara

人間、心底好きなことなら、多少の無理は利くものです。

究極的には、人間は24時間営業可能な機械化人間に憧れるんだけど、

生物である人間は、そんなことをすれば間違いなく死にまっしぐらです。


端から見れば、医歯薬学系というのは、華やかな世界に見えますけど、

相手は人間ですから、人間なら、我が儘な人間が多いものです。

今の時代、お客様は神様だから、お客様のご意向の沿わないと

人気が無くなって商売あがったりです。


なので、自分が一番好きな職業、それにつながる専攻を選ぶべきではないでしょうか?周囲は、それに対して助言はしてあげても良いですが、これをやりなさい、等と強制するべきではありません。

のちのち、孫の代まで恨まれますよ。

この場合、お孫さんが出来ても遊ばせてもらえない可能性がある、ということです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ