人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

今日の映画の最初に出ていたのですが、
海中の塩分濃度と海流は本当に関係があるのでしょうか?
あるのだとしたら分かりやすく解説してください。
URLでも可

●質問者: retorin
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:URL 塩分 映画
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● midoring
●19ポイント

http://www.doblog.com/weblog/myblog/4198/1910077

>海水の塩分濃度が変化するということは、海流の流路が変化する

◎質問者からの返答

知りたいのは、なぜ海流が変化するのか?

という事です。


2 ● KairuaAruika
●19ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E7%90%83%E6%B8%A9%E6%9A%9...

http://www.nagaitosiya.com/a/global_warming.html

http://www.tdk.co.jp/techmag/museum/museum31.htm

http://www.kawamurasuisan.jp/scl.htm

◎質問者からの返答

一応どの記事も少しずつ触れてはいるのですが、もう少し詳しく説明されているのをお願いします。


3 ● jyouseki
●18ポイント

http://www.lowtem.hokudai.ac.jp/gaibuhyouka/ryuken/2-2.html

>オホーツク海を海氷南限の海としているのは何であろうか。

>それはロシア極東の大河アムール川である。アムール川はシベリア大陸に降り積もった雪融け水、モンスーン期の大量の雨水をオホーツク海に流し込む。

>この真水はオホーツク海の表面に広がって上下で塩分濃度が著しく異なる二重構造の海をつくり出す。


塩分濃度の高い水は、低い水に比べ、同じ量でも重量が大きいです。

風呂で上の方の水は温かく、下の水が冷たいという経験はお持ちでないでしょうか。

これは同じ量なら温かい水は軽く、冷たい水は重いからです。

つまり塩分濃度の違いは海流に影響を与えます。

◎質問者からの返答

濃度が濃いと重くなってい沈みこむのは分かるのですが、

なぜ濃くなるの?

そして、

なぜ途中で濃度が薄くなり上昇するのか?

というのを知りたいです。


4 ● TransFreeBSD
●18ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%86%B1%E5%A1%A9%E5%BE%AA%E7%92%B...

これでどうでしょうか?

北大西洋と南極海での海水の沈みこみの要因の一つに塩分濃度があげられています。

これとは逆に、この海域で河川や氷の融解により塩分濃度が低下すると、軽くなり、沈みこみが阻害されて、この海洋大循環が低下または停止するという話だと思います。

◎質問者からの返答

求めているものにだいぶ近いのですが、もうちょっと分かりやすく解説してあると助かります。


5 ● hanatomi
●18ポイント

? 海の水には塩が混ざっています。

太陽の光で分が蒸発しますが、塩は蒸発しませんから、

塩分濃度は濃いままです。



?空から降る雨は水です。

その水が山に落ち、川に流れ、海に入ります

これは真水に近く、基本、塩は入っていません。


?は重たい。?は軽い。

重さに差が出ます。



■■■

オホーツク海を海氷南限の海としているのは何であろうか。

それはロシア極東の大河アムール川である。アムール川はシベリア大陸に降り積もった雪融け水、モンスーン期の大量の雨水をオホーツク海に流し込む。

↑これは?の、軽い方(水)です。



>この真水はオホーツク海の表面に広がって上下で塩分濃度が著しく異なる二重構造の海をつくり出す。

↑?の上に、?が重なった二重構造です。



>濃度が濃いと重くなってい沈みこむのは分かるのですが、

なぜ濃くなるの?

そして、なぜ途中で濃度が薄くなり上昇するのか?というのを知りたいです。


途中で濃くなったというよりは、上の説明では

塩分のある普通の海?のところに、真水に近いもの?が入ったということです。




それから、もう1つ、

麦茶を凍らせると、均一ではなく、氷の部分と、色の濃い部分に分かれるのを見たことがありますか?

海の水も凍る時は均一に凍るのではないです。

■■■

http://www.hi-net.zaq.ne.jp/t-nishi/data060831/page2.html

[5298]水溶液の凍り方と温まり方 2006/08/27 17:44

凍り方。ということは凍った速さと言う意味でしょうか?

この実験でキーワードになる言葉は【凝固点降下】(凝固点=融点) で

「水が凍る温度が下がる」もしくは「氷が解ける温度が下がる」 という現象が起こっているせいです。

凝固点の下がり具合は濃度が高ければ高いほど起こります。

(例えば普通の水は0℃で凍るのに、ある濃度の塩水は?1℃で凍り、?1℃以上の温度から溶けだすため、溶け始めのスタートが早くなる)

凝固点降下は塩や砂糖などの濃度が高いほど凝固点が下がる。

つまり凍る温度が下がるということです。

■■■


寒い地域では海が凍りますが、

海水の中の「水」が先に凍って、「塩水」は例えば濃度によってはー1℃にならないと凍りません。

つまり、先に「水」が凍って水が減った分だけ、

塩は取り残されているので、海水の濃度は濃くなったことになります。

■■■

と、思います。

(*´▽`*)

わからなかったら又聞いてください。

◎質問者からの返答

分かりやすい説明ありがとうございました。

塩分濃度が濃くなる仕組みは分かりました。

http://www.eps.s.u-tokyo.ac.jp/jp/gakubu/geoph/aos/ocean.htmlこのページの説明と組み合わせると、南極とグリーンランドで海水から氷が出来る際の副産物的に海洋深層水が出来るわけですよね?

それらが太平洋とインド洋の北部で上昇して表面海層になるのはなぜでしょうか?

お手数かけますがよろしくお願いします。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ