人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

会社設立について質問です。
よく税金対策などで会社を建てると聞いたのですが、会社を建てるとどのような税金対策が出来るのでしょうか?
後ネットを調べていたら香港、アメリカ、ハワイでの会社設立が出てくるのですが日本で会社を設立するよりもメリットが大きいと書いてあるのですがどこで会社を設立するのが一番いいのかよくわかりません。
各国で会社を設立するメリット、デメリット、自分が税金対策で会社を建てるならここだ、で具体的にはこうするというのがありましたら教えてください。
また近年ではインターネットをつかったビジネスが増えていますが例えば海外で会社を設立して日本で売り上げが発生している。
でも海外の会社の売り上げとして総て処理する。
こういったことは可能なんでしょうか?
初心者的な質問で申し訳ないですが知っているかたおりましたらどうぞよろしくお願いいたします。
またそういったページで勉強になるわかりやすいページがありましたら教えてください。
よろしくお願いします。

●質問者: aiomock
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:いるか アメリカ インターネット デメリット ネット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● midoring
●20ポイント

http://www.e-tokyo.jp/page03-04.html

会社経営ってどこがいいの?

4)税金対策とは?

◎質問者からの返答

リンクの方ありがとうございました。


2 ● なぽりん
●20ポイント

ごくかいつまんでいうと

サラリーマンのままだと、必要経費は定額だし、株で大損をしても所得税は払う。

家族を法人化すると、自己投資の費用も必要経費に算入できるし、ちょっとしたネットで大もうけしたり、家や車を買っても会社の資産を増やしたのだということにしてしまえば所得税を法人税にかえられて、税金が減らせる。


ハワイ云々は、余ったお金をアメリカドル建てで運用して増やしたいという話がまず一つです。あとうまくいけば日本にもアメリカにも所得税を払わない人(大橋巨泉さんみたいなお金持ちが日本を脱出したあと、そういう人になればかなり得します)になれるかもしれないという考えもあるようですが、素人ではかなり難しいと思いますよ。このあいだ、ハリーポッターの翻訳者がスイス在住なのに日本の税務署に税金払えっていわれてました。

お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 ― 知的人生設計入門

お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 ― 知的人生設計入門

  • 作者: 橘 玲
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。


3 ● MEI-ZA-YU
●20ポイント

会社設立について

http://www5c.biglobe.ne.jp/~rhythm4/yugen.htm

◎質問者からの返答

ありがとうございます。知らないこともありましたので非常に勉強になりました。。各国の会社設立メリット、デメリットについて詳しい方おりましたらよろしくお願いします。。


4 ● giru123
●20ポイント

子会社を海外に作り、売り上げの一部をコンサル料としてそちらに払うなどして節税する。

売り上げや利益の付け替えなど、まああまり派手にやらなけば大丈夫かな?

◎質問者からの返答

ありがとうございます。。


5 ● kappagold
●20ポイント

今現在、サラリーマンなら、会社を設立することによって、経費(家族への給与支払い、会社の場所が自分の家なら住居費の約1/3などいろいろとあります)を所得から引くことが出来るので、その分の税金を節約できます。

海外に会社を設立するというのは、その場所で税金を払えば日本で払う必要がないので、税金の安い国に設立すれば得するということです。(日本の税金は高いです。)主な居住地が日本の場合、日本の国税局からいろいろと言われるので、主な居住地を海外に移した方が問題がありません。(両方をいったりきたりする場合は、一日でも長い方が主な居住地となります。)

◎質問者からの返答

海外で税金を払えば日本で払う必要がないのは知りませんでした。非常に参考になりました。ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ