人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

次の本の題名をお教え下さい。


昨日の読売新聞(日曜版)の書評で取り上げられました。
首都高と日本橋の論争を取り上げ、首都高の方が素晴らしいという結論。

以上、お分かりの方、よろしくお願いします。

●質問者: fugou
●カテゴリ:政治・社会 書籍・音楽・映画
✍キーワード:日本橋 書評 読売新聞 首都高
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

[1]これでしょうか? chemicom

五十嵐太郎「美しい都市、醜い都市」でしょうか?

著者は敢然と反論する。日本の都市景観は本当にひどいのか。首都高は本当に醜いのか、と。移設推進派は「日本橋の風景を取り戻す」と言うが、一体いつの景観を取り戻すのか。明治時代の末に一生懸命西洋を真似てつくられた日本橋と比較すると当時「世界の道路技術者をうならせた」首都高速道路の方がすごいんじゃないか。

http://www.yomiuri.co.jp/book/review/20061120bk02.htm

※読売新聞(日曜版)は確認しておりませんので、間違っているかもしれません。


[2]>1 ありがとうございます。 fugou

その通りです。

感謝します。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ