人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

協和発酵は、DOA20年で数十億円の価値を生んだそうです。
http://www.drinet.co.jp/column/archives/2004/12/100.php
DOA はデータ中心アプローチの英語で、椿正明さんが中心的に普及活動やられています。
日本独自の開発手法です。

他にDOAで明らかに成果を出した事例というのはあるでしょうか? データ総研以外のページになにかありましたら教えてください。

●質問者: isogaya
●カテゴリ:ビジネス・経営 コンピュータ
✍キーワード:doa アプローチ データ 価値 協和発酵
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● andalusia
●60ポイント

DivaSystemはいかがでしょう。連結決算パッケージとして超有名です。

DivaSystemは上記のいずれのカテゴリーにも属さない新規性の高いシステムです。この新規性は、プロセス中心のシステム設計手法ではなく、「どのような情報が必要とされているのか」といったデータ(コンテンツ)中心の設計手法をとっている点にあり、さらにこのデータ(コンテンツ)を企業の開示情報に絞り込んでいる点に起因しています。

http://www.diva.co.jp/about/idea.stm

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ