人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

菜食のススメ

http://jazzmens.net/vegetarian/index.html

こちらを見て、主旨を把握されてからあなたの思う所をお話ください。既にベジタリアンやセミベジタリアンなどの段階の方のご意見も聞きたいです。(どういった視点からなのか。)

●質問者: ririsu-1
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:あなた お話 ベジタリアン 意見
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 32/32件

▽最新の回答へ

[1]思う所の一部分の問題提起です。 ririsu-1

人間が肉ばかりではなく、少し草食になった場合、世界の飢餓が救えるようである。

家畜の餌の為に穀物を消費する先進国によって、富める国はますます富み、飢餓はますます進む仕組みとなってしまっている現実がある。

世界の穀物生産量は、年間約17億トンだがそのうちの半分に近い、8億トン以上が飼料として消費されているのである。

現在、世界の30カ国で5億の人間が飢えに苦しんでいる。その飢えた人間を救うには年間2700万トンの穀物を供給してやればいいという。食肉の生産に使われる世界の穀物の30パーセント。それを人間の食用に回すことができれば、世界から飢餓はなくなる計算になる。


[2]菜食主義者です mmmx

知っていて損はない情報だとは思います。ただ情報があまりに偏っていたり、「肉食している人が悪」かのように書かれているサイトが多数存在するように思います。

本やネットで情報が溢れかえっているのでどの情報が真実なのか判断し難く、考え出すと面倒なので、食べたい人は食べれば良いし食べたくない人は食べなければ良いと思います。肉食にも利点はあるかもしれないし、はたまた利点などないのかも知れないし、書かれている内容や数字は真実なのかもしれない。

屠殺の現場も見て、えらくひどい状態でしたが全世界でああいった方法で殺されているのかも実際私が知る由はありません。「よくない」部分の情報だけが集められたサイトは非常に多いと思います。


[3]菜食主義もいいですが k_gori

無農薬、無添加であれば体にはいいと思います。

現実はそれらを隠している業者が沢山あるみたいですし、かえって体に悪いのではないかなと。

検閲機関もユーザーなどに指摘されてから、「あっ、よく検査したらそうでした」ですからね。

いらねーじゃん。


[4]年取ってきたら hanatomi

菜食になってきましたよ。


[5]ごく近い友人に菜食の人がいます ilkjk

凄く痩せてて弱そうな印象を受けますが 風邪も引かないしやたらスタミナもあります

自分はベジではないですが サイトを見て思ったこと

青魚が血をサラサラにしてくれる等 動物性の食べ物にも体に良いものはあるぞ


[6]横森理香さんや「粗食」などの本で読みました NAPORIN

地味めしダイエット3 横森流マクロビオティック編

地味めしダイエット3 横森流マクロビオティック編

とか、

うおつかじんのすけさんとか、

おくぞのさんとか有名な料理本は

みんな菜食強化する底流があるんですよね。

漢方とマクロビオティックとベジタリアンは全部ひっくるめて体にいいというイメージ。普通でも、肉や卵や油脂をつかえばすぐに手っ取り早く「おいしい」という評価が得られても、食べる人の体によくないんだということくらい知っていないといけないし。

で、http://napolin.net/shokuji.htmlにあるとおり、うちでも一時期やっていましたが、家に育ち盛りの子供や偏食ダンナがいる以上、「普通の食事」をつくらないといけなくて挫折しました。


[7]必須アミノ酸 kamisama

菜食を否定するときによく、「6種類の必須アミノ酸のうちの2種類は、動物性たんぱく質からしか摂れない」というようなことを言ってたんですけど、あれはどうなったんですかね。

昔の言葉?


[8]>2 菜食の方なんですね ririsu-1

私自身は、勿論全部を鵜呑みにはしていませんがまず気分が悪くなって一ヶ月程、肉類が食べられなくなりました。また、それによって腸の調子もよくなったので、今の所食べない方向ですが魚介類や乳製品は摂っています。まあ、いい悪いも個々人が判断する事なので、そういうサイトが存在するのは両方仕方ないですね。偏った意見ばかりですと大事な事が分りづらくなりますよね。


[9]>3 添加物 ririsu-1

私が最近菜食になるつつあるのもひとつはそこなんですよね。

多くの肉類が添加物に汚染されきっている。これから子どもを持つ親として、アレルギー体質の子に育てたくないし恐いことこの上ない話が隠蔽され続けている事に皆がどうしてもっと興味を持たないかという事が疑問です。


[10]>5 菜食 ririsu-1

上記のサイトを見ても、ベジにならない人は上記のサイトを見て特に恐怖感を煽られなかったのかなと思います。私は恐かったですね。私は魚軽いと乳製品を摂るセミベジです。ベジには凄く種類もあって昔ほど、ベジの人が主張をしたり、偏見をもたれるのも少なくなってきたそうです。


[11]>6 菜食を続けること ririsu-1

そうですね、家族がいる場合難しいし、レストランも凄く少ないですしね。日本はベジに対して遅れているみたいですね。私もベジになりかけているひとつの理由で、腸を健康にしたいという所があります。人間は草食動物だから、肉ばかり食べると腸はダメージ受けますからね。完全に肉を食べない方がいいというわけではなく、摂りすぎている肉を控えた方がいいのではないかと思うこの頃です。


[12]>7 これを詳しく話してくれる方がいると有難いんですが ririsu-1

その話は知りません。私は魚介類と乳製品を摂るセミベジなので。理由もたんぱく質を補う為というのがあります。あと是が否を問いたいわけではないのです。


[13]何事もほどほどに ichthyostega

人は好んで肉食をしているわけではなく、人が人間である以前から肉食をしてきています。好みの問題ではなく、生物的に必要だから摂取しているのです。

完全な菜食主義はかえって健康を損ねる可能性もあります。最近はいろんな栄養素が手に入りますので、そう簡単には栄養不良にはいたらないでしょうが、サプリの系統も過剰摂取は健康を損ねます。

肉食は殺生だ、という意見もあるようですが、植物も生物です。動物だからかわいそうというのは間違いなく人間のエゴです。


腐るという字の由来もありますが、内臓や肉が腐りやすいという意味から漢字が作られていると思います。ソーセージは内臓に肉を詰めていますが、むしろ防腐効果があるようです。繊維質よりもたんぱく質のほうが腐りやすいのは当然です。


肉食は良質な蛋白源です。脂質も含まれ、少量で高カロリーを得ることができます。そのため、生きていくうえでは効率のよいエネルギー源となるので、本能的においしいと感じるのです。

しかし、過剰な脂肪摂取の原因になることも確かです。焼くという行為もほどほどにしないと炭化物が過剰に摂取されると確かに発ガンの誘引となるでしょう。


しかし、発ガンの原因がわかっていないとかかれていますが、癌の一部はタバコなどの外因によって誘発されることがわかっていますが、そのほかでは自然放射線とか、生きるうえで不可欠な細胞分裂時の遺伝子のコピー不良などがわかっています。また、多くの癌は遺伝的要素が強く働いていることもわかっています。


ご提示のサイトは少々、情報操作が入っているといわざるを得ないでしょう。


[14]>13 私も大体同じような意見を持ちましたが ririsu-1

読んで私がどうなったかは、一番下のコメント欄をお読みください。

今、人間は特に日本人は必要以上に肉を摂り過ぎていると思います。

もっと大きく言うと、先進国の人間は肉を摂り過ぎている。自分たちが必要以上の贅沢をする為に、飢餓に苦しむ人がいる事など関係ないと思っている。というのが悲しい現実だと思います。何でもほどほどにと私も思います。だから肉を食べるのを少し控えたらいいのではないかと思います。今は食べ過ぎている状況だと感じます。昔の日本人は貧乏だったという事もありますが、そもそもそんなに日本食というのは肉を摂っていないのです。日本人が多くの肉を食べるようになったのもアメリカの仕業かもしれません。そうして日本は現在自国の穀物生産量が非常に少なく、輸入に頼らざるを得ない状況になっています。肉を食べると元気になるとか言うのも情報操作のひとつですね。


[15]自分で行うならよし kleenextissue

効率を考えるとベジタリアン用のランチメニューを全てのレストランにおいたりするのはムズカシイですよね。

他人に頼らず、行う分には良いのでは?

私は否定も肯定もしませんが。

面白いので、ブックマークさせていただきました。

ありがとうございました。


[16]>15 是が否を問いたいわけではない ririsu-1

と最初に但し書きをすれば良かったですね。私は飢餓問題について一番関心が強いです。また今多いアレルギー体質の子ども。自分自身この問題が釈然としないので多くの人がどう感じ、どう思うのか、また自分が知らない事なども知りたくて質問してみました。


[17]鳥インフルエンザとか狂牛病のときは tehi

さすがに肉なんて食べる気にならなかったけど。百害あって一利なしというのは言いすぎだと思う。野菜だって中国産なんかは、とんでもない量の農薬が使われているって言うし、そんなこといいだしたら自給自足するしかなくなると思う。


[18]魚は安全? oyajun

肉の問題についてはわかりました。

海の汚染も深刻化していて、(人間が食べる魚介類は海の食物連鎖のトップにいるものが多いはずですよね。)妊婦が魚介類を取りすぎることに警鐘を鳴らす情報などもあると思うのですが…それについてはどうお考えですか?

海の資源としての魚も今のペースで底引き網などをつかうとそのうち天然モノはいなくなるのではないかという論もありますよね。


[19]>18 そうですね。 ririsu-1

妊婦が魚介類を取りすぎること。

魚の種類によっては摂りすぎてはいけない魚を一応さけてはいます。マグロとかも食べていません。なので、全ての魚介類をOKとしているわけではなく、私の中だけですけど、ラインを引いてはいます。しかしながら、海の汚染に関しても我々がもっと注目しないと、後世に残る子ども達の事を思うと、子どもをこれから産み出す事さえ危ういような気がしています。その、肉を全く食べてはいけない、業界類ならOKというようなパキっとした融通の利かない論争を始めたいわけではなく、是が否かというわけではなく、もっとこの問題について皆が深く考えるべきなのではないかと思うわけです。もっと大きな事を言うと、畜産物、海の資源、山の資源、様々な資源、私達の地球について考えないと、後世の子ども達を守ることは出来ませんよね。ただの問題提起です。皆さんがこの問題についてどう感じているかを聞きたいので、攻撃されても。。。。。


[20]>17 私も始めは ririsu-1

そう思ったんですよ。だけどもよく調べたら、鳥インフルエンザ、狂牛病並な食肉加工をされている肉が多い事も事実なんですよ。もうこんな事を言ったら食肉関係の人に殺されそうですけど。事実は事実です。病気の部分だけを切り取って出荷していたり。何故病気になるかというと、劣悪な環境で餌を無理やり食べさせていたりするわけです。その、私が思う小さな事柄なんですけど、そうまでして肉を出荷させるに至った経緯は我々の方にも責任があると思うんですよ。食肉関係の人達だって生きる為に仕事をしているわけですからね。だからまず、その行き過ぎ、やり過ぎを少しずつ無くしていって、私達も必要以上の欲求を満たす為に肉ばかり食べず、自国で穀物が豊富に生産されるように、自国の穀物を我々が食べられるように、何か変えていかなければいけない時期に入っているんじゃないかと感覚的に思うわけです。自給自足を求めている方も近年増えましたよね。オイシックスなど、安全な物を求めている人は多くなりましたよね。肉も魚も同じ事だと思います。私達も世界で起きている事柄についてもって勉強すべきだと私は思いました。ベジタリアン論争をしたいわけではありません。そんな小さな問題ではなくなってきているという事を皆はどう考えているのかと思うわけです。


[21]>12 タンパク質なら mmmx

豆腐の方が良い。http://www.zentoren.jp/info/06.html こちらの「良質なタンパク質と脂質」をどうぞ。


[22]>11 いいことだと思います NAPORIN

幸い、私たち(横森さんとか)世代の子供のころみたいに

ご馳走→肉とか、体力→肉とかいう観念はうすまってきたようなので

女性だけだけでもわかっていればいいと思います。


外食では「サブウェイ」とかはベジっぽいわりにみんな好きなんですけど、

なかなかいけないですね、単価が高くて;;

今はおでん、ジャネットスープ(脱脂粉乳にセロリとかにんじんとかジャガイモとかたっぷりいれる野菜スープ)、お好み焼き、トン汁くらいでたっぷりとれればいいなあ、くらいの感じです。


肉もだし、オボとかラクトもちょっとずつOKにしないと

なかなか家族といっしょにはやってけないですね。

あと揚げ物は汚れるからやりたくないと抵抗してます。

野菜はコストパフォーマンスもいいですよね。


中型までの魚は、環境にやさしいみたいです

(成長するまでに必要な食料を育てる日光量で

比較すると牛よりぜんぜん少なくて済む)が、

秋刀魚とかも中国で食べる人がでてきて、

これまた価格上昇しちゃうとか・・

重金属は大型でなければOKかな。


[23]>22 う?ん ririsu-1

私がはてなに書き込んだ理由は、男の人の意見も聞きたかったからなんですよね。確かに食事を作るのは女性の方が多いからというのもありますが、男の人が見つめなおしてくれないと社会は変わらないですよね。

話は変わりますが最近野菜が安くなりましたね。サブウェイはベジの事など知らない前から大好きです。確かに高いですけど。ちょっと前に自然食レストランに行ってから、野菜料理に目覚めまして、野菜料理しか食べてないのに凄くお腹がいっぱいになるので驚いています。野菜って結構美味しいですよね。


[24]ハレとケ booboo_002

お祭りや特別の祝い事がハレ。ご馳走はハレの日に食べるもの。普段すなわちケの日とけじめをつけるべきだと思います。

ダイエットのために、20代後半に肉類を食べるのをやめたことがあります。たかだか3年くらいです。ファストフードはもちろん、インスタント麺なども極力食べませんでした。

事情があって肉を食べるようにはなりましたが、現在も、原則は野菜と豆が主体です。

この食生活で、多くの人が肉を食べると元気なりスタミナがでると思い込んでいることがわかりました。

動物性の蛋白質は、ある程度は必要です。良質蛋白が摂れるようになったことで、寿命の伸びがある程度進んだかとは思います。でも、欧米並みにとる必要はまったくない、食物連鎖から考えて肉を食べることは、ハレの日にとっておくべきだと思います。


[25]>23 奥さんの力は強いですよ。 booboo_002

独身男性の嗜好を変えるのはちょっと難しいですが、少しずつ食習慣を変える力があるのは奥様方だと思います。好きなものも作り、反対に自分が食べさせたいものを譲歩して食べてもらう。

メインディッシュ+、という献立に対する考え方(レストラン方式のハンバーグと付け合せで一皿、的な)を、鉢に盛ったのを取り分ける方式にする(京都のおばんざいやさん風)とか、居酒屋さん風とかにするのも一考かと思うのですが。

肉じゃが、麻婆茄子などの、野菜メインで、肉の旨味を足すようなものから開始すると良いような気がします。

こんな努力がから、嗜好が変化し、それが口コミで伝わり野菜もおいしいと思うように変わるのではないでしょうか。


[26]>25 いえいえ ririsu-1

勿論、そうは思いますが、

私がお話したかったのは男の人が意識を高めてくれないと社会は変わらないという事です。食卓の上の話ではないんです。独身男性の方も多いですし。結婚している人だけの話ではないんです。しかしながら、もっと多くの女性がbooboo_002さんのように意識して食生活を見直す方が増えればもっと変わってくるんでしょうね。


[27]>24 ハレとケ ririsu-1

ベジタリアンの間ではハレとケの話はよく出てきますよね。私も全く同感です。必要以上に肉を摂り過ぎず、かといって全く食べるなと声を上げるのではなく、ハレの日には少し頂く程度でいいと思う。しかし、こういう話題を持ち上げていてもやっぱり書き込んでくれるのはベジの人が多いですね。有難い話ですが、はてなに書き込んだ狙いは全く興味の無い知らない人がこういう話にどう感じるのかを聞いてみたかったんですけど、まだベジタリアン、菜食っていうだけで身構えてしまって興味を持たない人が多いのだなあと実感します。やはりマスメディアに躍らせれているのでしょうか、我々日本人は。。。。


[28]>14 もっともです ichthyostega

コメント読ませて頂きました。

私もあなたの意見に賛同します。


肉類を取りすぎていることに間違いはありませんし、肉類に限らず、豊食という言葉では表しきれないくらいに豊食になっていると思います。

野菜にしてもしかりです。美味しい野菜を手に入れるために、地場の野菜を摂らず、遠方からわざわざガソリンを消費して野菜を運んでいたらこれも資源の無駄遣いです。

「自分たちが必要以上の贅沢をする為に、飢餓に苦しむ人がいる事など関係ない」

そうですね。ある意味、自分の贅沢のために国民を犠牲にしている某国のトップに似ていることをしているのかもしれませんね。

アメリカナイズもほどほどにしないといけないでしょう。


また、給食問題の「いただきます」論争もありましたが、肉を食べるにしても、植物を取るにしても殺生です。

偉そうなことが言える立場ではないのですが、今の日本人は根本を見失っている事が多いようにおもいます。

食物を摂ると言うことにも、もっと敬意を払うべきだとおもいます。


あと、肉を食べると元気になるという点についてですが、これもやはり仰るように情報操作と言えるかもしれません。

肉類を消化するのと、それを利用して体を作るのに、かなりのエネルギーを消費しますので、むしろ疲れるのです。

同時に充分な炭水化物を摂っておく必要があります。

試合前にカツをたべる行為は精神的に役に立つかもしれませんが、科学的には間違いです。


[29]>9 ほどほど菜食しています panda50

基本的に、なにを食べるかよりも、安全な食べ物を食べる事が大切と考えていますので

オーガニックが基本になっています。

1週間菜食をした事がありますが、たしかに体調はよいのですが、物足りず、今は普通に

肉や魚も少なめに食べています。


[30]>29 私の出題の主旨 ririsu-1

私の出題の主旨としては、菜食か否かというより自分たちが食べる食物に対して異変が起きている事に対しての感想を聞きたかった所にあります。自分が何を選択して食べるかは最終目的になってきますが、自分の身体のことだけを考えるのではなく、肉の元になる動物、切り身になる前の魚の生態系、自国の穀物生産量が少なさなど、もう少し視野の広い話を期待していました。出題の仕方がまずかったかも知れませんが、自分が何を選択して食べるか、(ベジタリアンであるか否か)というのはぶっちゃけどうでもいい事です。本人が選ぶ事で誰かが強制しても無理なので。大変失礼な言い方ですが、『私はベジタリアンです』もしくは『私はそんな偏った人間ではないから、肉も魚も満遍なく食べます』といわれても、『ああそうですか。』としか言いようがありません。もう少し出題の仕方を勉強したいと思いました。


[31]>28 根本的なこと ririsu-1

>今の日本人は根本を見失っている事が多いようにおもいます。

私もそう思います。

根本的な事をすっ飛ばして何かを議論しても結局糸口はみつからないですよね。

みんな今すぐベジタリアンになろう!とかいう話ではなくて、

今、自分たちは自分が口にする物に対してどう意識しているか

を見つめなおす時期にあるんですよね。

全ての穀物を輸入に頼らざるを得なくなる前に。

魚が食べられなくなる前に。

遠い国で飢餓が終わるように。

どうして自分達は食べることが出来るのか

(スーパーの切り身だけが肉や魚と思っている子もいる。)

とか生きるという事はすなわち

食べていく事だとか。

食べるたべには働かなくてはならない。

働く為に学校へ行き勉強をしなければならない。

勉強をして働く為にも人を思いやる事を知らなければならないとか。

(だんだん話がずれてきましたが。)

大事な事を子どもの頃から教えるべきですよね。

*全然関係のない話ですが、

気持悪いから、魚や肉はさばけないとか言ってきゃーきゃー言ってる

主婦とかほんとに嫌いです。

気持悪くてさばけないなら、食うな!といいたくなります。

私も始めは、イカをさばく時に目がこっちを向いているのが

恐かったり、内臓に触るのが恐かったです。

でもそういう思いをして食べなければいけないような感覚が

ありました。切り身は買わないと言っているわけではなく

切り身しか買わないとかいうセレブなふりをする偽善者は嫌い。


[32]>26 水掛けてあきらめさせようとするわけでは決してないのですが NAPORIN

男性はやっぱり生物としての代謝量が違うし、

おなかのすき具合やおかずへの満足度も違うんですよね。

味の濃いもの濃いものに行っちゃう。

でも、まあその中でも自覚を持ってカロリー制限とか

運動してくれるならばいいほうの部類かなあと。

甘やかしてるかもしれません。

みんな糖尿になってインポテンツになっちゃうかもよ?っていって

親世代の糖尿病に苦しむ有様を見せてたり、

ということでちょっとずつ変わっているようです。

でも鍋ものとかばっかりつくると

「ちゃんと料理をしてくれない」と言い出すので困ります。

男性の目にはそもそも青物野菜はおかずに認められないのです。

家庭内で野菜派と肉派が永遠の綱引きしてる状態ですね。

年齢はじわじわと野菜派に応援してくれてますが、こんどは

子供が大きくなってきて・・・。


独身向けにコンビニでも外食でも

サラダも置いてあるし、下手なビジネス街の定食屋(似非中華とか)よりはいいこともあるようですね。

体質上の性差というのもなくせないからしかたないですけど、

摂食障害とか糖尿病とか深刻な病気にかかわることだし、

絶対損はしないから、

男ばかりでなく女性にも詳しく知ってて欲しい。

ただ強制されると逆に胡散臭いとかウザったいと思うのでしょうけど。

ベジとかオボとかラクトとか、アメリカ行ったことない人はなにその特殊用語?って感じでしょうね。


海外旅行に行ったときに毎日肉でくどくなっちゃって

繊細でおいしい健康的な料理を食べたければ

「アイムヴィガン、バット、フィッシュオッケー」と

いえばいいとか、そういう方面から

うまく利用できて広まらないかなあと思ってます。

新鮮でおいしい植物食べるのって気持ちいいことですよね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ