人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

よく「この建物には釘が1本も使われていません」という話を聞きますが、釘を使わないでどのようにして接合させているのですか?

●質問者: takarin473
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
✍キーワード:建物
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● sin3364
●23ポイント

日本本来の木造建築は構造部分に関しては釘を使わない「仕口工法」で柱と梁を固定しています。 その典型的建物が五重の塔や法隆寺です。

(法隆寺は1000年前に建てられた建築物です。)

https://profile.allabout.co.jp/member/modules/askProfessional/qa...

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。


2 ● tibitora
●23ポイント

http://www9.ocn.ne.jp/~kinoie/

大工の手仕事

大工の手で作る伝統木造の木組み

伝統の木組のページに接合方法が記載されています。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。


3 ● k_gori
●22ポイント

宮大工の方の技術で聞いたことはありますね。

筋交い、貫という技術とのことです。

過去の質問にありました、参考にしてみてください。

http://q.hatena.ne.jp/1157784235

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。


4 ● kn1967
●22ポイント

DASH村のホームページ、左のメニューから「建物」を選択し、「古民家」→「木組」と進んで?玄関の木組みの写真などを見てみてください。

『DASH村』

画像への直接アクセスはこちら↓

http://www.ntv.co.jp/dash/village/07_tatemono/02_kominka/open/ta...

ほぞ組みなどと呼ばれる技法ですが、木に溝や穴や突起を作って、パズルのように木材同士を組み合わせることによって釘を使わずに家などを建てる事が可能です。

ただし、丈夫な家具や家を作れるようになるには何年もの修行が必要なそうで、現在では大仏殿のような文化財にしか用いられていなかったりします。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ