人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

XHTMLの利点を人に聞かれたとき、あなたはどう答えますか?

●質問者: tenshin42
●カテゴリ:コンピュータ ウェブ制作
✍キーワード:XHTML あなた
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● sadajo
●20ポイント

http://www.awcs.org/xhtml/

XHTML使用の利点はその厳密さです。

今日のブラウザーは誤ったHTML文法構造を寛容に受け入れます。多くのウェブデザイナーもこれに甘え、悪いHTMLを生成し続けました。しかしこのHTMLコーディングでは、IEやネットスケープなどはそれぞれ異なって反応する、つまりブラウザーによってウェブの見え方が違うという問題を起こしました。

これらのエラーを回復すべく登場したXHTMLは、コーディングに厳格さを求めることにより、ブラウザーにおける互換性問題を解決できるという利点があります。

◎質問者からの返答

>これらのエラーを回復すべく登場したXHTMLは、コーディングに厳格さを求めることにより、ブラウザーにおける互換性問題を解決できるという利点があります。

XHTMLで書くことによって互換性問題が解決できるとは思えません。

互換性の問題はブラウザによるCSSの解釈の違いやバグではないですか?

CSSを使わずテーブルで組むとしてもHTMLで文法を守りさえすれば問題ないと思っているんですが、どうでしょうか。


2 ● KairuaAruika
●20ポイント

http://www.res-system.com/weblog/item/137

http://www.geocities.jp/maruko1040jp/xht/xht-ht.html

http://www.awcs.org/xhtml/

http://twd.thought-s.co.jp/html/xhtml.html

http://www.kanzaki.com/works/2001/aah/03.html

http://www.atmarkit.co.jp/bbs/phpBB/viewtopic.php?topic=27672&am...

http://q.hatena.ne.jp/1161879498

http://web.xii.jp/iec/xhtml/merit

http://pmakino.jp/tdiary/20061029.html

http://msugai.fc2web.com/web/W3C/xhtml1SE/introduction.html


3 ● b-wind
●20ポイント

他の XML を埋め込める事。

MathML なんかを使って数式が直接かけるんですよ!

数式エディタの拷問から逃れられます!


数学系出身なんで数式エディタにはろくな思い出が無いです。


4 ● ヨネちゃん
●20ポイント

HTMLとは【HyperText Markup Language】のはずですから、本来「テキスト」を「マームアップ」するべきなのです。

では<BR>タグは何をマークアップしているのかという点で疑問を感じます。

XHTMLの場合は、<BR />となり「私は何もマークアップしていませんよ」というハッキリした態度が伺えます。

私にとってXHTML最大の利点は、HTML本来の姿を貫こうとする気持ち良さです。


5 ● ratbeta
●20ポイント

やはり、意味定義とデザイン、あるいはその他の機構との役割分担がきっちりできていることでしょうか。

HTMLだとbとかiとか使えて確かに簡単で良いのですが、それは単に人がブラウザで見て分かる強調であって、機械にとっては面倒この上ないものです。

勿論最初からそのように強調であると定義されていれば良いのですが、残念ながらHTML1.0から現在までそうでないように、タグの厳格な定義というものができていません。

しかしながらXHTMLでは、デザイン定義はCSSに、フレームはXFrames、フォームはXForms、数式はMathML、などというように役割を分担することで、厳格な意味定義を行い、より機械にやさしい構造になっています。

# どうしても人間が書くものなので曖昧になりがちなのですが、一応定義としてはそうです。

以下は私個人の意見ですが、HTMLの文法に則っているから問題ないとかそういうことよりもむしろ、HTMLの文法自体が間違っていたのではないかと、最近は考えています。

そのため、XHTMLによってもう一度始めからHTMLを構成しなおす必要に迫られたのではないかと思います。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ