人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

地方裁判所での裁判についてお伺いします。
簡易裁判などでは弁護士などをたてなくても
原告・被告の当人がそれぞれ行うことが出来ますが
地方裁判所での裁判になったときも本人が書類を用意して本人が答弁できますでしょうか?
それとも地方裁判以上は弁護は弁護士資格がないと
出来ないといった決まりなどありますでしょうか?
ご存知の方おられましたらアドバイスいただければと思います。

●質問者: quocard
●カテゴリ:政治・社会 生活
✍キーワード:アドバイス 原告 地方 地方裁判所 弁護士
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● pikupiku
●50ポイント

http://homepage2.nifty.com/miyazaki-shiho/03/04.html

地方裁判所で30%近くは双方か一方に弁護士がつかない事件です。

◎質問者からの返答

とても参考になりました。

30%はつかないんですね。

でも書類をそろえるのが大変みたいですね。

ありがとうございます。


2 ● a0003119
●50ポイント

そもそも民事訴訟制度上、当事者(原告・被告)自身が訴訟をすることを前提に組み立てられています(弁護人が付いている場合は例外として見ています)。

ですので、地方裁判所での裁判になったときも本人が書類を用意して本人が答弁できます。

実際、地裁の裁判を傍聴すると、原告は弁護人だけなのに対して、被告は本人が出てくる、というパターンをよく見かけます(おそらく被告にお金がないからです)。

但し、法律に詳しくない人が書類を用意するのはけっこう大変なので、書類作りだけは司法書士に頼むというのも手かと思います(すべてを弁護士に一任するよりは安い費用で済みますので)。

◎質問者からの返答

参考になりました。

本人でも可能だけど書類準備が大変そうですね。

そこだけ専門家に頼むというのは

大変参考になりました。

ありがとうございます。


3 ● daiyokozuna
●50ポイント

http://homepage2.nifty.com/miyazaki-shiho/03/04.html

本人訴訟


可能です。

◎質問者からの返答

参考になりました

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ