人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日本経済の極めてまじめなことをお聞きします。様々情報より、日本政府および地方の財政赤字はものすごいことになっていることは理解できました。また、その数字は欧米先進国と比べても突出しているようです。
そこで質問です。いつやるかは別にして、解決策は極端な財政の切りつめ、増税しかないと思われます。(例 最近の北海道の夕張市など) ごく普通にはどんなこと、具体的な政策をするのでしょうか。あるいはどのような社会が想像されるのでしょうか。落ちついてきちんと書いてある、HPあるいは書籍はありますか。奇策や突然の大インフレを起こす、とかではなく、ごく普通にまじめに考えてあるのを教えてください。また、それにより経済が縮小することにどう対応するか、まで書いてあるとうれしいです。

●質問者: adati1
●カテゴリ:政治・社会 経済・金融・保険
✍キーワード:Hp インフレ 先進国 北海道 地方
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● jealousy
●18ポイント

contents

このようなものではどうでしょう?


2 ● jyouseki
●17ポイント

http://item.rakuten.co.jp/book/4095427/

『日本経済は本当に復活したのか』


http://item.rakuten.co.jp/book/4096685/

『2017年日本システムの終焉』


http://item.rakuten.co.jp/book/4097693/

『戦争経済(ウォー・エコノミー)に突入する日本』


書籍の紹介です。


3 ● katsube
●17ポイント

一般的な企業と同じく、歳入を増やし歳出を減らすというのが大原則だと思いますが、まず消費税を増やすなどの一般消費者からの増税という点について今後人口が減りゆく日本においては難しい状況にあるようです。

「人口減少経済」の新しい公式―「縮む世界」の発想とシステム

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4532350956/


ただ、昨今のいざなぎ景気のように企業側からの法人税についてはこの限りではないように思われます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%95%E4%BA%BA%E7%A8%8E

日本の法人税は、財界・大企業の“自分たちだけは負担を減らしたい”という要求で税率を引き下げ過ぎた結果、国税分の法人税収が二十兆円から十兆円に半減し、国際比較でみても、企業の税と社会保険料の負担はヨーロッパ諸国の半分から八割と、世界で最も低い水準になっている。ちなみに、昨今大企業はバブル期を上回る史上最高の収益を上げている。


法人税からの税収はパイが大きい分、昨今の地方自治体では企業の誘致合戦が相次いでいます。

自治体による「誘致」合戦への疑問

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20061031/252311/

ここからは私見ですが、個人から取るというのももちろん重要ですが、最近の商法改正などに見られるように、いかに企業を生かし、そこから吸い上げるかというのが今後の(というか今現在も)焦点になっていくんじゃないでしょうか。

※他国に比べ法人税率が低いっていうのも、今後企業が伸び

ていけば上がる(元に戻る)というのも十分考えられますし。


4 ● hamster009
●17ポイント

日本は債務も多いかもしれないけど債権も多いです。http://end


5 ● itarumurayama
●17ポイント

http://itaru-m.hp.infoseek.co.jp/p/90.htm

「スルッとKAN党のマニュフェスト」

ここでいろいろ提案しました。

一番近道なのは道路予算の半減でしょう。

あと、夕張市の質問

http://q.hatena.ne.jp/1163632669

でレスしようと思ったのですが、夕張市も、国も、

公共工事の業者選定では、

「クジで選ばれた市民が選定作業を行なう」

ことで癒着や官製談合を防いで、公共工事の高止まりを防げるのではないか?

三鷹市で先行している「プラーヌンクスツェレ」です。

http://itaru-m.hp.infoseek.co.jp/p/110.htm


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ