人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】イエ・ルポ#003
街を見渡せば、100通りの家族に100通りの家。家をのぞいてみれば、それぞれの暮らし振りが面白い!“イエ・ルポ”とは、実際に見た家、聞いた話、または自分の家の、ユニークな住まいの工夫やアイデア、習慣や出来事などのエピソードをミニルポ感覚で書き込んでもらう家ルポタージュ・コーナーです。
〈今週のお題〉を見て、みなさんが知っている面白いイエの話を教えて下さい。
※〈今週のお題〉以外の話題のイエ・ルポも常時自由に投稿して下さいね!
※ルポのタイトルをタイトル欄に、ルポ文をコメント本文欄に書いて投稿して下さいね!

イエ・ルポ #003 THEME「○○さんちで食べた不思議な料理」を教えて下さい

→ルポ例はコチラ
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20061124

※今回の「いわし」ご投稿は11月29日(水)正午で終了とさせて頂きます。

●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:11月29日 theme いね いわし アイデア
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 152/152件

▽最新の回答へ

[1]フルーツカレー taknt

とある知り合いのところで 出たものです。

野菜とか 肉とか入ってなくて、りんごや バナナとか 入ったカレーでした。

これが 最初で最後?でしたね。

フルーツカレーは。

シーフードカレーとかなら 何回かありますが。


[2]ドレッシングを choco-latte

うちでは夏場はドレッシングを凍らせてシャリシャリのシャーベット状にして

使います。ちょっと味が薄めになりますが、多めにかけて食べています。

暑い日には最高ですょ!


[3]マヨネーズ mayomaru

友人A子はなんにでもマヨネーズをかけます。

一番びっくりしたのは、白菜の浅漬け(おつけもの)に、マヨネーズをたっぷりかけ、その上から一味と醤油をかけて、ぐちゃぐちゃに混ぜて食べてたこと。

彼女のおうちにお泊りに行った時の出来事ですが、ご家族全員そうやって食べていて、すごくびっくりしました。

勧められたけど、私は口にしなかったので、味は分かりません。


[4]豆腐カレー tibitora

豆腐料理にこっている友達が作りました。

市販のカレールーを使って、ジャガイモ・人参・かぼちゃ・たまねぎ・硬めの豆腐(もしくは水切りした豆腐)を適当な大きさに切ってくつくつ煮たカレーです。

お肉の変わりに豆腐を入れるのがポイントです、おいしいですよ(^^


[5]珍味を小さくちぎってお茶漬けに tibitora

うちの父がお酒の肴の珍味(魚やイカの物)を小さくちぎってご飯にのせ、お茶漬けにして食べていました。私も少し貰ったのですが以外においしかったです☆


[6]>4 豆腐の味はするのですか? H-H

豆腐が大好きなんですが、カレーには入れようと思ったことないですね。

豆腐は繊細な味がするので、カレーに入れるとどうなるのでしょうか。

興味シンシンです。


[7]>2 ゼリーのドレッシングみたいですね。 H-H

去年ぐらいから、ゼリーのドレッシングが出てますが、

そういう感じになるのですかね。

冷たいサラダもおいしいでしょうね。


[8]食パンに生クリームを塗りたくったものが出てきた tehi

子供のころ友達の家で出てきたものです。ケーキというわけでもなかったし、なんだったんだろうあの食べ物


[9]ゆずポンとマヨネーズドレッシング H-H

我が家ではすごくオーソドックスなドレッシングなのですが、

外の家出するとすごく驚かれます。

マヨネーズをまずかけて、さらにゆずポンをかけるだけです。

驚いた友達が、まねをすると、「いける!おいしい!」と

好評です。

ぜひ、試してみて、感想を教えてください。


[10]>7 ゼリーとはちょっと違うかなぁ choco-latte

もっと水っぽいので、ゼリーとはまた違った感じです。

シャリシャリした食感が美味しいんです!

そのサラダの中にそうめんを入れてもサラダスパみたいで美味しかったです♪


[11]カミキリムシの幼虫 tough

私ではありません。友人が子供の頃の話しです。親戚の家に行ったらおじいさんが薪割りをしていて、時々木の中から出てくる虫を集めて、薪割りが終わるとそれを台所に持っていってフライパンで炒めて醤油をかけて食べていたそうです。友人ももらって食べたとのことですが、香ばしくてとてもおいしかった記憶があると言っていました。量が少ないので大変な珍味だそうです。おじいさんはそれをカミキリムシの幼虫だと言っていたそうです。


[12]豚肉のコーラ煮 toku4sr4agent

なんかあったかなぁ・・・思いつかないと思っていたところ、

不意に思い出しました。


高校時代の同級生のお母さんが「豚肉」のコーラ煮を作っていたことを。

きっかけはわかりませんが、炭酸飲料をもらったものの苦手で飲めない、どうしようか、

という時に思いついたものだったような気がします。


コーラには糖分があるので(今は糖分がないものもあるようですが)それを砂糖の変わりに使ったようです。


うちでも真似をして作ったのですが結構いけました。

(塩分がないと美味しくないので、塩分は醤油を使用)


でもコーラを自分から進んで買うことはないので、暫く作っていません。


[13]お茶っ葉でいぶしたスモークサーモン Oregano

新巻鮭をもらって食いきれないから貰いに来いと言われて友人の家に行くと、中が煙りだらけになっていました。何をしているのかと思ったら、偽スモークサーモンに挑戦しているとのことで、台所に行ってみると、大きなチャーハンを作るようなフライパン?にフタがかぶされて、そこから煙がたっていました。もういいだろうと火を止めてフタをあけると、なかなかのスモークサーモンができあがっていました。

何でいぶしていたのかと思ったら普通の緑茶の葉っぱだということでした。本物の薫製は冷たい煙でいぶすがこれは熱い煙でいぶしたのできちんと火が通っているから安心して食えといわれて食べてみたら、スモークサーモンとは違いますが、これはこれでとてもおいしかったです。


[14]>9 マヨネーズっていろんなものと合いますよね。 toku4sr4agent

マヨネーズっていろんなものと相性がよいですよね!


自分の場合は、さっとひと茹でしたワカメに、マヨネーズと醤油をかけて簡単サラダ風にして食べることがあります。

(そういえば暫くやってない・・・)


醤油がないとき、或いは塩分を若干控えめにしたいとき(←醤油より塩分控えめになっているかはわかりませんが)、

うちも醤油のかわりに味ポン系を使うので、ゆずポンや味ポンでも相性がよさそうですね。


[15]ドイツにて… chaobun

海外の話になるから反則っぽい気もしますが、水曜日にパーティでラードをパンに塗り塩コショウしたものを食べました。Schmalzというそうです…カップラーメンの味でした。

それと以前、生の豚挽き肉をパンに塗る朝食を頂いたことがあります(ドイツでは生食用の豚挽き肉があるそうです)。こちらは、まぁまぁのお味でした。


[16]あんまり珍しくないかもしれませんが、おからハンバーグ。 toku4sr4agent

たまにうちでやります。


だいたいの割合ですが、鶏のひき肉100gに対しておからも100gです。

(重量パーセントにして1:1)

4人家族ならひき肉150gに対しておから150g程度でよいでしょう。


ハンバーグを作る際は、つなぎとしてパン粉や卵、牛乳などをいれるのが普通でしょうが、おからがほどよい具合に混ざってくれますのでつなぎは必要ないです。


和風の味が好みの場合には、たまねぎの変わりに長ネギを刻んで入れます。


豚肉で試したことはありませんが、1:1の割合でも結構鶏肉の味はするので「ハンバーグ」に対してこだわりがある人以外にはよいかもしれません。


[17]もちふ(かくふ) konoha788

主人の実家、岐阜で初めて出会った食べ物で

もち米で作ったお麩を、砂糖とおしょうゆとみりんで煮たもの。

弾力があって、甘い味にからんでサイコー。

ちょっと飴っぽくなるように煮るのかな、

もらったときに煮てみたけど、うまくできなかったです。


[18]薪であたためる風呂 untidy

今ではガスや電気でお湯を暖めるでしょうが実家は薪で沸かすお風呂があります。

ガスとは違いお湯が柔かい気がします

薪が燃えてかすかその匂いがただよいます。

悪く言えば煙いんですが、ほのかなその匂いは癒されます。


[19]カツオの刺身に ichthyostega

南の島で、マグロの心臓を食べさせてもらいました(生じゃないです)。

稀少なものだそうで、非常に美味しかったです。


[20]永遠のヨーグルト Amsel

子供というのは、フシギな料理をつくりますよね。

小学生のとき、友人Oちゃんは「ヨーグルトというのは永遠に増えるからいつまでも無くならない」と豪語していました。

まだカスピ海ヨーグルトなんてなかった時代ですよ。

Oちゃんが言うには、普通に市販されているヨーグルトを半分食べたら、食べた分水を足して冷蔵庫にいれておく。そうすると次の日には水だったところもヨーグルトになっている。つまり永遠に無くならない。今思うと、カスピ海ヨーグルトの作り方とまったく同じですが、Oちゃんのうちで食べさせてもらったそれは、普通にお砂糖の入ったヨーグルトでした。

自分では試してみたことがないので真偽は不明ですが、市販のヨーグルトも増やすことってできるんでしょうか?


[21]イナゴの佃煮 sanbo-n

これを初めて見たのは中学生くらいのとき。

実際に差し出されて口にしたのは20代の頃。

ともかくあのそのまんまの虫の形状、そして足をかじったときのちょっとカリッとした感触など全てカルチャーショックでした。

珍味でもあって好きな人にはたまらないらしいですが、その後全く口にしていません。

もしかしたら今なら食べられるかな?

亡くなったじいちゃんが好きでした^^


[22]干し柿のワイン付け toku4sr4agent

またふっと思い出しました。


配偶者の実家に遊びに行った際、義父の母(配偶者から見れば父方の祖母)が遊びに来ていて、

干し柿のワイン付けをふるまってくれました。


干し柿=硬くて食べにくい

ものだったのですが、ワインに漬けることで干し柿が柔らかくなり、またワインの味がほどよくしみて、

「美味しかった」

という記憶があります。


でも残念ながら2度とそれを味わうことはできません。

今年102歳の長寿を全うし天に召されてしまったからです。

残念です。


[23]>21 朝市などでたまにみかけます。 toku4sr4agent

朝市など市場でイナゴの佃煮は時折みかけます。



以前食べたことがあるはず、と母から言われましたが当の私は全く覚えがなく、興味があり、買ってきて食べました。



味は、小魚の佃煮、といった感じでしたでしょうか。


ただ、母に言わせると、

「昔のはもっと大きかった、味もこんなに美味しくなかったし、食感もこんなに柔らかくはなかった」

そうです。


昔召し上がったものよりは、今店頭で売られているものは

・小ぶりで

・柔らかく

・味付けもうまい

のではないかと思います。


>もしかしたら今なら食べられるかな?

食べられるかもしれませんよ。


亡くなったおじいさんが好きだったとのことですので、

おじさんの命日あたりにでもお買い求めになり、

イナゴの佃煮を酒の肴に、思い出話でもされてはいかがでしょうか?


[24]まんぼう ginza123

実家で出ました。相模湾の漁港で買ってきたそうです。不思議な食感でした。


[25]主食が、 hanatomi

ポテトサラダ。

それがどかーんとテーブルに出て、それをご飯と食べるというルールでした。


[26]>1 甘いカレー? ie-ha-te-na

カレーにリンゴのすりおろしたものを入れるのは普通ですが、リンゴやバナナのカレーですか。食べたことないですが、やっぱり甘いんですよね。ご飯と一緒に食べると思うとちょっと予想がつかない味だー。そのおうちではいつもフルーツカレーなんでしょうか!?

〈ハザマ〉


[27]>3 でもお客さんにそれは…ねぇ(笑) ie-ha-te-na

私の友達も、白菜のお漬物には必ずマヨネーズとお醤油です。でも家族全員でそれをごはんに混ぜて食べていたとは、しかもお客さんにすすめるとは…それってアリ!?やっぱり断りましたか。それで、他におかずはあったのでしょうか、それが気がかり…(笑)。

〈ハザマ〉


[28]>5 これはイケそう! ie-ha-te-na

魚の珍味茶漬け、これはなかなかイケそうじゃないですか!今すぐ食べたいほどです。お茶漬けって案外と何をのせても美味しかったりしますよね。ちなみに森鴎外はあんこのお饅頭をごはんにのせて饅頭茶漬けにしていたそうです。これはいただけませんけど(笑)。「文人悪食」という本に載ってます。

〈ハザマ〉


[29]>4 生麩シチューも美味ですよ。 ie-ha-te-na

豆腐カレーで思い出しました。いつか友達が作ってくれた生麩シチュー。あの京都名物の生麩を入れたクリームシチューでした。これがやさしい味で美味でした。その友達もその時は生麩料理に凝ってました。意外な組み合わせで美味しい発見ってあるものですね。

〈ハザマ〉


[30]>8 ケーキもどき? ie-ha-te-na

それって、お母さんが節約してケーキの代わりにしたのかな(笑)。でも、生クリーム好きの私にはちょっと魅力的でもある。少なくとも、昔母が作っていたパンの耳を揚げて砂糖をまぶしたやつよりは美味しそうです。あのパンの耳は…懐かしいけどあまりうれしくなかったなぁ(母、ゴメン!)。

〈ハザマ〉


[31]>11 そして、美味しかったんだ! ie-ha-te-na

うぅ、虫系ですね。しかも幼虫!TVでよくジャングルの奥地などで幼虫食べてるの見ると、それだけは勘弁…と思ってしまいます。日本も昔は虫も貴重なタンパク減だったんでしょうね。でもお友達は美味しかったという記憶で何よりでした!今でもイナゴの佃煮とか食べてたりして(笑)。

〈ハザマ〉


[32]>12 炭酸にも何か効果があるんでしょうか? ie-ha-te-na

お肉をマーマレードやジュースと一緒に煮ると美味しいのは聞いたことがあります。何か、コーラで煮るのも聞いたことがあるようなないような…牛にビールを飲ませるといい肉になるとも聞いたことがあり、もしかして炭酸にもお肉を柔らかくするなどの効果があるんでしょうかね。うちでも一度豚の角煮をコーラで作ってみます。何度作ってもあまり上手にできないので、きっかけになるとうれしいなぁ!

〈ハザマ〉


[33]>13 すごいチャレンジャーですねぇ(笑) ie-ha-te-na

スモークサーモンって作ったことないので全然要領がわかりませんが、そのお友達は正統派の作り方も知ってらしたんでしょうね。それにしても、緑茶の葉っぱとフライパンで燻すとはチャレンジャーです(笑)。でもそんな楽しいお裾分け、いいなぁ!私はそんな工夫はできそうにないので、一度スモークチップと専用の器で作ってみたいですー。

〈ハザマ〉


[34]>15 どちらも信じがたい! ie-ha-te-na

パンにラードと塩コショウ、それがカップラーメンの味!?ドイツでは一般的でも、おそらく世界的にみると一般的ではないですよね(笑)。一つ一つの食材はお馴染みのものなのに、組み合わせでこんなに奇妙な食べ物になるとは。生ミンチパンも信じがたいです!ん?でもユッケをのせたパンは案外美味しいかも…。うーん、考えてしまいますね。しかしドイツは不思議な料理が多そうだということがわかりました(笑)。

〈ハザマ〉


[35]>34 パンにラードはパタリロ殿下の食べ物 momokuri3

だとばかり思っていたのですが、ちゃんと名前もついている立派な食べ方なのですね。たしかパタリロは一斤のパンに一ポンドのラードを使っていたと思いますが。うげっ。


[36]>16 いわしバーグもイケました。 ie-ha-te-na

つなぎが必要なくて手間いらず、しかも鶏ミンチとおからでヘルシーですねー。ぜひ長ネギで和風にして頂きたいものです。

ヘルシーバーグといえば、いつか友人が作ってくれたいわしバーグも美味しかったです。あれは多分いわしのすり身でお肉のミンチは入っていなかったと思いますが、いわしとおからの組み合わせもわりとイケるかも知れませんね!

〈ハザマ〉


[37]>23 子供の頃、泣いてしまって食べられなかった記憶があります momokuri3

父がイナゴの佃煮をもらってきて箱を開けたら、上に稲穂が一本、飾りに添えてありました。頭の中に稲の実る田んぼの様子が浮かんで、そこで楽しそうに遊ぶイナゴの姿を想像してしまったら、泣けて泣けて、一口も食べられなかったのをおぼえています。バッタやコオロギが大好きな子供でした。


[38]>17 あぁ、想像するだけで… ie-ha-te-na

もち米で作ったお麩なんてあるんですね。岐阜の名物でしょうか、初めて知りました。甘辛に煮て、モチモチっと美味しそう!きっと食感も独特なんでしょうね。日本茶と一緒に食べてみたいです。あぁ、あべかわ餅が食べたくなってきましたー。

〈ハザマ〉


[39]>18 薪のお風呂、まだあるんですね! ie-ha-te-na

私も小さい頃に親戚の家が薪で沸かす五右衛門風呂で、泊まりに行くと薪をくべるのは子供たちの仕事でした。面白がってやったような気がします。人が入っている時は外にいて、湯加減を聞きながらくべるんですよね。あの煙いのが懐かしいです。その煙とお風呂の匂いが、親戚の家の思い出です。

〈ハザマ〉


[40]>19 マグロだけでも高いのに… ie-ha-te-na

マグロの心臓とは、貴重ですね!一生のうちに食べられる人はそんなにいないんじゃないでしょうか。スーパーでマグロの解体即売をしていることがありますが、心臓など稀少な部分はさばく人がこっそり持って帰って食べてるのかな?とふと考えてしまいました。何だか力がつきそうな食べ物ですね。

〈ハザマ〉


[41]>20 本当ですか!? ie-ha-te-na

カスピ海ヨーグルトとかヨーグルトきのことか、あれはヨーグルト菌が増え続けるということですよね?でも市販のものでできるのかな?っていうか、Oちゃんはどこでそんな知識を得たのでしょうか、まさか自分で発明したのか!?市販のもので試してみようかな。それで増え続けたら経済的というより、単にすごくうれしい気がします!

〈ハザマ〉


[42]>22 ちょっと洒落た味がしそうです。 ie-ha-te-na

干し柿のワイン漬け、そんな洒落たものをおばあちゃまが作られてたんですね。味わいも大人っぽい甘さで美味しそうです。干し柿を作っているおうちに教えてあげたいです。

でもすごい、102歳までも長生きされたんですね。食へのこだわりを持ってらしたからじゃないでしょうか。私も長寿にあやかれるよう、少しだけ買ってきて漬けてみます!

〈ハザマ〉


[43]>24 エイに似てました? ie-ha-te-na

まんぼうと聞くと何となくエイと姿が似ているので味も似ているかと想像していますが、どうでしたか?普通に煮て食べるんでしょうか。未知の味、一度味わってみたいです。そういえば、京都名物に「クエ鍋」というのがあるんですが、これも気になってます。クエという魚も独特の味わいだそうです。

〈ハザマ〉


[44]>25 ザ・ガマンみたい!? ie-ha-te-na

ちょっとポテトサラダをおかずにご飯というのは…どこまで食べられるか、ザ・ガマンみたいです(笑)。ポテトサラダのサンドイッチは普通にありますけど。ふりかけだけでもダメですか?っていうセカイですねー。未体験です(笑)。

〈ハザマ〉


[45]油の替わりにマヨネーズ tibitora

妹がマヨネーズで炒めた焼き飯と炒り玉子(スクランブルエッグ)を作ってくれました。マヨネーズ風味でおいしかったです。

入り玉子はお弁当に入れてもいいですよ(^^


[46]おとな味のおやつ Amsel

小学生の時、友人Kちゃんの家に遊びにいくと、Kちゃんのお父さんがお休みのときは必ず、「納豆卵焼き」をつくっておやつに出してくれました。

納豆に卵、まぜて食べる人は多いと思いますが、Kちゃんのお父さんはそれをフライパンで焼いてしまうのです。

Kちゃんのお父さん、とてもお酒好きだったので、自分のおつまみを子供たちにもおやつとして与えていたと思われます。

子供のときは、なんだか変わったシロモノだなーと思って食べましたが、自分もお酒好きの大人になったいま、そのおいしさにやっと気がつきました!!

かなりの頻度でおつまみにして食べています。


[47]>23 今のはおいしいのですね。 sanbo-n

そうなんですか。

今度見かけたら勇気を出して買ってみようかな?^^

父と一緒なら食べられそうかもしれません。


[48]>37 優しいのですね sanbo-n

わたしは単純に虫がダメな子供でした。

なのでその虫をそのまんまの形で口に入れるなんて、ここはどこなんだ?みたいなショックでしたよ、初めて見たときは。

実はまだ見たこともないような珍味が日本にはたくさんあるんだろうな、と今は思います。


[49]>27 メインのおかずはおでんだったんですが mayomaru

他におひたしとかの箸休めもあって、そのなかのひとつとして白菜の浅漬けがあったんです。マヨネーズon一味on醤油を見てびっくりしている私を見て、逆にびっくりされました(笑)

A子の鞄の中には常に使いきりのマヨネーズが常備されているそうです。


[50]そんなものまで食べるの? eiyan

小さな焼き芋を挙げたらしっぽからヒゲまで皮毎全部食べてしまった。

皮を剥いてゴミを取り除いて食べるのが普通なのに全部丸ごと食べるとは驚き?です!


[51]>48 子供でしたから momokuri3

優しいというより、子供には高等生物だとか下等生物だとかいう考えがないので、単純に、いつまでも野原や田んぼで遊ばせてあげたかったよう、みたいな感じで。

今思うと、あれが、食べ物というのは元は生き物だったのだと理解した最初だった気がします。


[52]>11 こうばい eiyan

こうばいといわれる小さな虫が食品に入っている。

知らずに食べてしまう事が多いよ!


[53]>37 食えない eiyan

いなごの形がそのまま残っていると食べられませんね!

形がないと食べられるのでしょうが?


[54]>31 芋虫 eiyan

そうそう!

げてもの食いで大きな芋虫を生や焼いて食べていますね!

ゴキブリもてんぷらにして食べると美味しいらしいですが・・・!


[55]>3 マヨネーズは eiyan

マヨネーズは何に使っても美味しいですよ!

元々卵が原料ですから食品の何に使っても合い、美味しくなります。

マヨネーズを使った食品にケチャップを掛けるとさらに甘味が増して美味しくなるよ!

焼き飯等にマヨネーズで仕上げてから、ケチャップを掛けて食すると最高です!

これにさらに少しのとうがらしを添えると栄養的にも良いですよ!

うどんにネギやかつお節を載せてからヨーグルト、マヨネーズ、ケチャップ、とうがらし等等を加えると栄養バランスも良いし、美味しくなるよ!


[56]>46 納豆お菓子 eiyan

納豆が乾燥したお菓子がありますね!

普通のお菓子みたいに食べてます。


[57]>25 野菜 eiyan

ポテトサラダって野菜でしょ?

野菜ならいけるじゃ?ないかな?


[58]>22 栄養もバッチリ eiyan

干し柿のワイン漬けは良いですね!

干し柿作ってあるから試してみよう!

美味しかったら差し上げますよ?!

???送り先がわからんな????


[59]>20 牛乳 eiyan

ケフィアヨーグルトを養殖して食べてます?。アハッ?

牛乳にケフィアヨーグルト種菌を加えて微温加熱して24時間で出来上がりますよ!

ヨーグルトを食して少なくなったら・水・ではなく・牛乳・を加えて微温加温すると再びヨーグルトが増えて来ます。

水で増やすのでなく牛乳で続けます。

只、普通は雑菌も中に入ってしまうので、永遠とはいきません。

数回が限度です。

やはり、新鮮なヨーグルト種菌を使用した方が腐敗しませんよ!

市販のヨーグルトは加工品で砂糖分や添加物が入っていますので、種類や成分が違います。

ですから美味しく加工されていますので、ヨーグルト菌は不活発で増えません。

雑菌が多く腐敗するだけです。

やはり、ヨーグルト種菌で作る方が純粋で確実です。

ヨーグルト種菌をご希望なら送りましょうか?

送り先が不明だにゃ??


[60]>18 思い出 eiyan

昔は木の風呂桶に薪で焚いたお風呂でした!

思い出すと再び入ってみたい気が多発!

懐かしいな?!


[61]>8 バター eiyan

食パンにバターを塗って焼き砂糖をまぶして食べますね!

生クリームは贅沢だにゃ?!


[62]>9 美味しい eiyan

これは美味しいですよ!

ゆずは何にでも合いますよ!

ゆず味噌は美味しいですよ!

何にでも合いますのでお試しあれ!


[63]>14 きんかん eiyan

ゆずがない時は金柑でも良いかな?


[64]>14 みかんも eiyan

ゆずが無い時みかんでも良いかな?


[65]>1 バナナ eiyan

カレーにりんごやバナナの果物を入れると美味しいですよ!

西洋ナシやマンゴーを入れりと良いですよ!

特にバナナはカレーにとろみとコクを醸し出すそうですよ!


[66]>30 そんなに甘くないケーキだよね taknt

ケーキの場合は、スポンジですから それとの違いは 甘いかどうかぐらいかなぁ。

あっさりしてて おいしいかもね。

パンの耳のあげぱんは おいしいですよ。

パンといえば、ちいさくきって かきたまごにつけて フライパンで炒めたりしましたね。

あと食パンにマーガリンをぬってそのうえに うすいチーズをのせ、マヨネーズで 枠をつくり

その中に たまごを割っていれ、オーブンで 焼いたりしたことがあります。

たまごを入れるのはちょっと難しいです。

うまくしないと はみだしたり 焼けなかったり・・・

って たまごは 滅多に入れなかったですが。

とろけるチーズが マヨネーズで とけてるのが おいしかったような気がします。

これやってたのは 数年以上前ですから なんか忘れちゃいました。


[67]>30 パンの耳を揚げたものに砂糖をまぶしたもの(給食の揚げパン風)好きでした toku4sr4agent

うちの母も昔これを作ってくれました。


私が小さい頃は、

給食に揚げパン(コッペパンを揚げたものに、砂糖がまぶしてあるもの)が出たことがあります。


実は給食のメニューの中では揚げパンは好物でした。


ので、パンの耳の揚げパン風も大好きでしたよ。


そういえば、今は給食に揚げパンって出ないんでしょうか?

それと、皆さん揚げパン、嫌いな方っているのでしょうか?

(これだけで一つのアンケートができそう・・・)


[68]>63 レモン toku4sr4agent

ゆずが無い時は、レモンなんか如何でしょうか?

酢の物を作るためにたいていの家庭にはありそうですし。

(ちなみにうちの場合は、ポッカレモンの1リットル瓶を常備してます)


[69]長岡市限定 しょうゆ味のお赤飯 dayday

私、お赤飯は、お豆(あずきとかささげ豆)の入った薄赤いご飯がお赤飯と40年信じていました。

でも、弟の嫁さん(新潟県長岡市在住)の家でご馳走になったお赤飯は・・・薄茶色で、しかも醤油味で少し甘かったんです。

お豆も入っていましたが、小さいアズキじゃなくて赤いインゲン豆。

薄茶色のコレを嫁さん一家は『お赤飯』と信じていて、普通の赤いお赤飯は『おこめし』と読んでいました。

嫁さんは、『わたし、お赤飯って言ったら、この茶色のしか知らないもの・・・』

ところ変われば、お赤飯変わるでした。

味は・・・どっちも美味しい味ですが、一度食べたらびっくりのお赤飯です。


[70]>68 ポッカ eiyan

レモンは買わないとないしポッカ1リットルは驚きで?す”!

一般的にみかんが良いな?!

みかんは栽培してるから・・・!


[71]>67 懐かしい eiyan

うん!昔はこれってありました。

懐かしいな?!

今もあるのかな??


[72]>45 代替品 eiyan

それは良いですよ!

マヨネーズは卵と油ですから、代替品になりますね!

ソースはケチャップで!

焼き飯はケチャップ入りで美味しくなりますね!


[73]>44 面白かったですよ! hanatomi

コメント、どうもありがとうございます。eiyanさん、ハザマさん。

関西では「お好み焼き定食」とか「たこやき定食」とかありますから、普通といったら普通なのですが、その子の家でこれがルールなんだといって特にその兄が自慢?していました笑。あんな大量のポテトサラダは初めてだったので面白かったです。


[74]なまず hanatomi

キャットフィッシュというそうで、友人宅でムニエルで食べましたが、淡白でとっても美味しかったです。


[75]>8 美味しそうに思ってしまいます・・ hanatomi

パン屋のフルーツサンド(ドックパン+生クリーム+みかん缶詰)の、みかんなしのような味かな。おいしそう?。生クリーム好きです。


[76]小豆の入った味噌汁 hanatomi

お汁粉の味噌汁味です。郷土料理かもしれませんです。

甘いかなと思ったら、味噌汁の味なんです。


[77]>69 新潟の郷土料理だそうですね!醤油赤飯、しょうゆおこわともいうそうです。 hanatomi

http://nagaoka.wablog.com/25.html

たべてみたいぃ?!!

お土産で売ってるそうですね。はじめてみました。長岡市限定だそうですよ。誰が始めたんでしょう。面白いです!!


[78]>40 心臓! hanatomi

お魚をさばいてもどれが心臓か判らないですものね。

大きなマグロだから心臓が判るのかな。どんなお味だったのでしょうか。(こりこりしてそうと想像してしまいます。)南の島の、とっておきのおもてなしだったんでしょうね。

私はアメリカで鶏の丸焼きを頂いた時に、尻尾の部分の肉がちょっと盛り上がったところがとって置きだから食べなさいと進めてもらって食べました。子どもは取り合いをするそうです。マグロの心臓も、貴重なんでしょうね?


[79]>39 豆炭 hanatomi

薪っていいですね?。なんかスローライフな豊かな感じです。

いまだ一度も入ったことはありませんが、小さい頃コタツが豆炭で、コタツに入ったら豆炭の香りがしました。もぐったらすこし煙たかったなぁ?。そんなことを思い出しました。


[80]>72 はんばーぐにも hanatomi

マヨネーズを入れるとジューシーになるそうですね。マヨは大活躍ですね。


[81]>6 揚げ豆腐にして入れるといいですよ TomCat

実は豆腐カレーというのは、私の場合は標準レシピなんですwwww

豆腐は水を切って適当な大きさ(ちょうどカレーの肉くらいの大きさ)に切り、油で揚げておきます。ちょうど揚げ出し豆腐を作る時の要領です。これで煮くずれしにくくなるんです。

カレー自体は、コクのある、まったりタイプに仕上げると豆腐と良く合います。しっかり炒めたローストオニオンをベースにしたスープで辛口に仕立てたカレーをじっくりと煮込んで、チャツネやミルク、隠し味にチョコレートなどを加えながら甘口に移行させると、いい感じになってきます。短時間で仕上げるアッサリタイプのカレーだと、ちょっと物足りないかもしれません。


[82]>29 いいこと聞いた!! TomCat

クリームシチューに生麩!! これは合いそうです。すごく美味しそう。今度シチューを作る時は生麩だー!!

イエはてなのいわしは食の工夫が満載で、うまい物好きにはたまらないですね。日々の食卓に魔法のサプリを一振り。おー、イエが楽しくなります。Oh Yeah!!


[83]>50 それ、私かもです(^-^; TomCat

え、焼き芋って、丸ごと全部食べません?

あと、エビ天やエビフライはシッポがおいしいですよね。目刺しも頭が(笑)


[84]堆肥を味わうヾ(≧△≦)〃 TomCat

将来は農業をと夢見る私。とある自然農法実践者のお宅にお招きをいただき行ってみると、杯に注がれた不思議な液体を出されました。まあとりあえず一杯。はい、頂きます、と飲んでみると、ほのかに椎茸の戻し汁のような香りと、何というか、この世のあらゆる味が混ざったような味がしました。

「何ですか?これ」

「はっはっはっ、堆肥の絞り汁」

「うげ」

「うげじゃないでしょう。人間が食べる野菜に、人間が口にできない物を使えますか?」

「Σ(・△・)」

「それにね、完熟堆肥というのは、一瓶何万円もするような何とか酵素と全く同じ原理で作られる物じゃないですか」

「Σ(・△・)!!」

「いい加減な堆肥はとても口に出来ません。でも完熟させた堆肥はそのまま人が口にしても栄養になる物なんです。もちろんうちの堆肥は全て植物由来。鶏糞や牛糞などは加えませんから安心してください」

そのあと、施肥の実習をやらせてもらいました。堆肥は素手で扱います。手袋などしません。不潔な物は畑に入れてはならないんです。終わった後は、手がスベスベになっていました。嫌な匂いも残りません。

完熟堆肥で作られた土は、柔らかくて、ふかふかです。こうして土作りから始める農法で作られた野菜は、味が濃く、絶品です。


[85]>49 あぁ、救われました!(笑) ie-ha-te-na

ですよね、ごはんとマヨネーズon白菜漬物だけじゃなくて救われた気がしました(笑)。しかし鞄の中にもマイ・マヨネーズとは…マヨネーズを考案した先人は天国で泣いて喜んでいることでしょう!しかしカロリーが気になるなぁ!そこはこだわりで健康サラダ油使用のものやカロリーハーフのものをご愛食なんでしょうかね?

〈ハザマ〉


[86]>73 たしかに、お好み焼き定食もちょっとヘン。 ie-ha-te-na

ありますね、お好み焼き定食。粉モノをおかずにごはんというのも考えればちょっとヘン。でもソース味があるからごはんは食べれるかな。だけどポテサラとごはんがルールってどこからできたんでしょうね。やっぱり不思議です(笑)。

〈ハザマ〉


[87]>74 噂には聞きますが… ie-ha-te-na

美味しかったんですね。外見と名前から、クセの強い奴なのかな?と想像してしまいますが、イメージと違って淡白なんだ。美味しいとは聞いたことありました。スーパーで売ってるんでしょうか、唐揚げなんかも合いそうだし、見つけたら食べてみよっかな。

〈ハザマ〉


[88]>76 トマト入りのお味噌汁も美味しいんですよ。 ie-ha-te-na

これは初耳!大豆じゃなくて小豆ですか。小豆は甘く煮たのしか食べたことないので味の想像がつかないですね。郷土料理っぽいですね。

お味噌汁といえば、友達がイケルんだと言って作ってくれたトマト入りのお味噌汁も美味しかったです!お味噌汁も、お雑煮のように地方や家庭によって色々な味がありそうですねー。

〈ハザマ〉


[89]>67 きなこパンってありました! ie-ha-te-na

給食で、きなこパンってあったんですが、知ってますか?大好きでした!揚げパンに甘いきなこをまぶしたもの。思い出した。美味しかったなぁー。

わりと最近、TVで給食の歴史をやってて、揚げパンも話題にのぼってましたね。コッペパンを何とか美味しくして残さず食べてもらおうと考え出されて全国的に大ヒットしたとか。今も出てるかどうかは失念しましたが…。すごく好評だったそうなので、みなさん思い出の味で好きな人がほとんどなんじゃないでしょうか。

〈ハザマ〉


[90]>77 お塩よりお醤油がうれしいかも! ie-ha-te-na

越後長岡の名物料理、しょうゆおこわ!よくお赤飯にはゴマ塩が付いていて、味を付けて食べなさいね、ということだと思いますが、お醤油で味付けされている方が美味しそうです。山菜おこわとか、味付けして炊いたおこわは好きだけどお赤飯は味がないのであんまり…と思ってたので、これは母に教えなければ!と思いました!

〈ハザマ〉


[91]>84 貴重な味の体験ですね! ie-ha-te-na

堆肥を味わった人は世界広しといえどもそうはいないんじゃないでしょうか(笑)。自然農法の植物由来の完熟堆肥という贅沢品だから口にできるんですね。昔は畑に人糞も…あ、すみません、田舎で見たのをちょっと思い出してしまいました…。素手でふんわりと作られた土で育てた野菜の味、格別に美味しいでしょうねー。大切に食物を育てる現場を体験すると食べ物の見方も全く変わりそう。私も今から食育やり直したい気持ちになりました。

〈ハザマ〉


[92]>84 貴重な食の体験ですね! ie-ha-te-na

堆肥を味わった人は世界広しといえどもそうはいないんじゃないでしょうか(笑)。自然農法の植物由来の完熟堆肥という贅沢品だから口にできるんですね。昔は畑に人糞も…あ、すみません、田舎で見たのをちょっと思い出してしまいました…。素手でふんわりと作られた土で育てた野菜の味、格別に美味しいでしょうねー。大切に食物を育てる現場を体験すると食べ物の見方も全く変わりそう。私も今から食育やり直したい気持ちになりました。

〈ハザマ〉


[93]>86 お好み焼き定食?! Amsel

以前我が家のおばあちゃんが、晩ご飯の主食に「ソース焼きそば」を出してきたことがあったのですが、そうか!関西にはお好み焼き定食というものがあるのですね!少し納得(?)しました。

でも私は関東生まれの人間なので、さすがに焼きそばをおかずにご飯は食べられませんでした(泣)。あれ、でもおばあちゃんはもともと長野の人なはず・・・なぜ?!


[94]>59 ありがとうございます。 Amsel

>eiyanさま

私も以前、カスピ海ヨーグルトをつくっていたことがあります!

(面倒くさがりなもので、いつのまにかカビがはえてだめにしちゃったけど・・・;)

そうですよね、市販のヨーグルトは普通増えませんよね〜?!私がOちゃんに食べさせてもらったのは、一体なんだったのか・・・

Oちゃんを探し出して、聞いてみたいくらいです!


[95]緑色のホットサンド Amsel

ホットサンドって、流行りませんでしたか?

食パン2枚のあいだにハムとか、チーズとかをはさんで、ホットサンドメーカーでぎゅーっと焼いて、我が家でも一時期毎朝それでした。でも毎日だと飽きるというか、はさむ具も限られてきてしまいますよね。

ずいぶん昔、友人Mさんの家に泊まりにいったとき、Mさんのお母さんが朝食にホットサンドをつくってくれたんですが、その中身はなんと、うぐいす豆でした!

三角形に切られたホットサンドの断面が、まみどり・・・フシギな光景でした。朝からあんなに大量のうぐいす豆を食べたのは、あれが最初で最後だと思います。


[96]>93 焼きそば定食も、全然あり!笑 hanatomi

長野はソースカツどんがある場所なので、(あれ、美味しいですね!!)

ソース=主食に慣れてるのかな?

焼きそば定食はホント、一般的でここの近所のお好み焼きやさん店でもやってます 笑 焼きそばに ご飯と味噌汁がセットでつくんです 笑


[97]>88 えええ!トマト味噌汁! hanatomi

ちょうど冷蔵庫に熟れすぎたトマトがあるのですよ。ドキドキドキドキ・・・

衝撃的です!!ドキドキドキドキ・・・・・

トマト味噌汁はすごい!今日一番の驚きです。ドキドキドキ・・

つくろうかどうか迷っているので、とっても動揺します。ドキドキドキ・・

私がハザマさんなら「トマト味噌汁」にピックアップ賞をあげてしまいます 笑

ドキドキドキ・・・


[98]>87 から揚げ hanatomi

から揚げ、絶対美味しいと思います。その系統の味でした!

ほんとに美味しかったです。白身の美味しいお魚でした。

みつけたら是非!是非!


[99]>85 いやぁ、それが mayomaru

彼女によると、その手のマヨネーズは邪道なんだそうです。

そしてメーカーは必ず「キュー○ー」。

以前マヨネーズについて熱く語っていましたが、私自身は「マヨネーズはどんなのでもいい派」なので、適当に聞き流してたんで覚えてませんが。

私の家でお好み焼きパーティーをする時は、普通サイズのを持って来ます。

お好み焼きとたこ焼きと焼肉の時は、マヨネーズタップリがサイコーに美味しいそうです。

焼肉は、タレにたっぷりいれて食べるんですが、味見したけど私的には 旨くもなく、まずくもなくといったところでした。

お好み焼きやたこ焼きには、私も普通にかけます。

ですが、彼女のは量が違います。

もう、すっごいです。


[100]>82 でも蕎麦ニョッキは大失敗! ie-ha-te-na

生麩のシチューを作ってくれた友達は、心にもカラダにも優しいお料理を考えるのが好きで、大体はとっても幸せな味なんですが、一度、蕎麦粉のニョッキに挑戦してみた時は大失敗でした(笑)。ぼそぼそしてお世辞にも美味しいとは…。みんなで大笑いしながら、まずいねぇー、と言いながら食べました!でも、心にはしっかり残ってます。これは試さないで下さいね(笑)。

〈ハザマ〉


[101]ホットケーキミックスでお好み焼き tibitora

友達がホットケーキミックスで作ったお好み焼きを作ってくれた事があります。生地がふわふわしていて、ソースやマヨネーズにも合っていて思いのほかおいしかったです(^^*

友達曰く、ホットケーキミックスは水で練るのがポイントだそうです。(牛乳はバツ)


[102]>95 あんこだったら美味しい? ie-ha-te-na

そのうぐいす豆ってあんこに煮てあるものだったんですよね?真緑っていうのはちょっとびっくりするけど、あんこだったら美味しかったんじゃないでしょうか。あんまり豆っぽいとぼそぼそーって感じで、どうなの?と想像したり…。やっぱりホットサンドは中身しっとりチーズトローっと食べたいかも!?

〈ハザマ〉


[103]>97 裏ピックアップ賞ありがとう! ie-ha-te-na

あはは、うれしいですー。いや、ぜひ作ってみて下さいよ。ホント美味しいですから。よく中国料理やアジア料理で炒め物の中にトマトが入ってますよね、そんな感じで違和感なく美味しいです。レッツ・チャレンジです!

〈ハザマ〉


[104]>99 やっぱり正統派マヨですか(笑)。 ie-ha-te-na

マヨネーズ道を極めてますねぇ!でも、焼肉にマヨネーズはどう!?ちょっと聞いたことがないです。コテコテのお味でしょうね、しかしマヨネーズは万能に近い!ということだけはわかった気がします(笑)

〈ハザマ〉


[105]>101 ちょびっと甘くて美味しそう! ie-ha-te-na

なんかおやつっぽいお好み焼きで美味しそうですね。牛乳より水、と研究もされていて(笑)。みなさんのアイデア料理には感心しますね。やっぱり暮らしの中では食への愛が一番大きいかもですね!

〈ハザマ〉


[106]>100 蕎麦粉でニョッキ(^-^; TomCat

ああー。なんかいかにも作れそうな気がしますね。けど、ダメでしたかー。なんかすごく、やってみたい衝動に駆られますが(笑)

心にもカラダにも優しいお料理っていいなー。食べて思わず笑みがこぼれる。体も健康になれる。そんな食を追求していきたいですよね。和の食材を洋食にも活かす多国籍創作料理も、すごく楽しそうです(^-^)


[107]>91 まさにもう異世界体験でした(^-^; TomCat

でも、人が口に出来ないような物を使って食物を作るということへの強烈なアンチテーゼですよね。これは本当に目からウロコでした。

また自然農法というと、とにかく化学合成物質を使わなければいいんだという風潮がありますが、植物に適した土というのは、それだけではダメなんだそうです。鶏糞などはたしかに成分としてはいい肥料なのですが、土を固くまとめてしまう傾向があるので、そうすると土の中まで酸素が行き渡らないとか、pHを酸性に傾けてしまうのでどうしても石灰が必要になるとか、色々な問題が出てきてしまうのだそうです。

天然素材であっても自然界において不自然な物は投入しない。土を使役する施肥ではなく、土を豊かにしていく施肥とは何かを考えていく。これが自然農法における土作りなんだと、その方は強調されておられました。

土の段階から自然の恵み一杯の農業に触れると、本当に食に対する意識が変わってきます。一口食べると、あまりの美味しさと自然の恵みへの感謝で喜びが湧き上がってきて、すぐ飲み込んでしまうのが惜しくなってくる。だから何遍も噛む。そうすると、胃にも優しいし、ドカ食いもしなくなる。健康な土から健康な人も育つと。そういうことなんだろうなーと思います。そういう食文化、育ててみたいですね(^-^)


[108]>103 そういえば南野陽子さんが toku4sr4agent

味噌汁にトマトを入れるとおっしゃっていました。

(ビタミン不足にならないように、というのが理由らしいです。)


それと、トマトと味噌の組み合わせってよいらしいですよ。

トマトを味噌汁に入れると彼女のように美しくなれるかも。


いきなり「トマト」を入れるのは苦手な場合には、トマトの缶詰(料理用のもの、100円くらいで売っているもの、ありますよね?)なら抵抗がないかもしれません。


ちなみに、うちの場合は、野菜炒めの中にトマトの缶詰を入れます。

(キュウリ+トマトの缶詰+油揚げなど、そのほかは好みで)


[109](味噌汁ネタが出ていたので)揚げ+サツマ芋+玉ねぎの味噌汁 toku4sr4agent

味噌汁ネタが出ていたので、揚げ+サツマ芋+玉ねぎの味噌汁


今ではうちでもたまに作りますし、

意外と定番のメニューなのかもしませんが、初めて聞いたときには「そういうもの、味噌汁に入れるんだ・・・」と思ったものがあります。それは

「油揚げ+サツマ芋+玉ねぎの味噌汁」

です。


配偶者が、

よく父(私から見たら義父)が、

「油揚げ+サツマ芋+玉ねぎの味噌汁」の味噌汁を作ってくれたという話をします。


営業関係の仕事をしていて、単身赴任の期間が長かった義父が、自分なりに覚えた(或いはあみ出した)メニューだそうです。


玉ねぎ+サツマ芋の組み合わせて、「甘い」のですが、

「えぇー、甘い味噌汁?それ美味しいの?」

と思われるかもしれませんが、

自然な甘みなので意外と抵抗がありません。


[110]>98 おいしかったですよ! booboo_002

浦和の「万店」というところで食べられます。

実は死んだおじいちゃんが釣りが趣味で、小さいときにも食べたことがあります。鳥のささみをもっと柔らかくした感じ、川魚の泥臭い感じ羽蟻ません。癖がないので、おいしいという表現が合うかどうか?アンコウの身のところが似たような味だと思います。

後年、ピーナッツペーストのスープに入っているのも食べましたが、これはなかなかおいしかったです。


[111]>32 コーラで豚肉ですか。。。 H-H

言葉でみると奇妙ですが、コーラの甘みが豚肉の角煮についているのを想像すると、いける気がしますね。


[112]>42 干し柿のワイン漬け H-H

食べてみたい!!と思いました。

おばあちゃまも102歳まで長生きされたのは、そこに長寿の秘訣があるのかもしれませんね。


[113]>70 柑橘系とマヨネーズ H-H

柑橘系とマヨネーズは相性がいいのですね。

マヨネーズと醤油もおいしいですよね。

するめなんかはそっちのが方がおいしいですね。


[114]>81 チョコレートをいれるんですか。 H-H

チャツネとミルクは入れてますが、チョコレートをいれるのは驚きです。

そして、豆腐なんですね。

絶対やってみます。

家族には黙って、食べさせて反応を見てみます。


[115]>108 トマト味噌汁 H-H

どうなんでしょうか。

そうか、味噌とトマト。。。

hanatomiさん、作られたのでしょうか?感想が知りたいです。


[116]>107 自然農法が本来なんだな! ie-ha-te-na

食物を育てる土のこととか、堆肥のこととか、深く考えたことがなかったので、こんなお話を聞くと食べ物そのもに引き戻してもらった気がします。

野菜は農薬がかかってるからよく水洗いしないと、とかリンゴの皮は少し余計めに剥こうかな、とかその程度しか考えられないこの状況というのはとても不自然な生活なのかも。ほんのたまに、有機栽培の八百屋さんの野菜を食べると、ホウレンソウもニンジンもトマトも全然味が濃くて違いますもんね。その分、手がかけられていて量産できないから値段も高いけど、本物の食物を食べている、という感覚はひしひし感じます。「健康な土から健康な人も育つ」。食がどれだけ大事なものか、どれだけおざなりになっているか、TomCatさんの体験談で素直に心に入ってきました。ありがとう!!

〈ハザマ〉


[117]>109 私もします、サツマ芋のお味噌汁。 ie-ha-te-na

たしかに美味しいです!私はどこで食べて覚えたか忘れましたが、さつま芋+長ネギ+お揚げです。玉ネギとネギ違いだけですね。友達のお母さんが作ってくれた豚汁にも具だくさんの中にやはりサツマ芋が入ってました。豚とさつま芋の相性もとってもグーでしたよ!

〈ハザマ〉


[118]>106 心とカラダで実感できる美味しさ! ie-ha-te-na

そう、いつも見習いたいなぁって思ってるんです、その友達のお料理。「堆肥を味わう」ツリーでのお話のように、友達は必ず自然農法の食材を使って、なおかつ健康に優しく美味しい料理を考えて作ってくれるんです。それはね、味わったらすぐに優しさが伝わってくるんです。ホント、カラダも喜んでるのがわかる感じ!そんな食を大切にしたいですね。自分にも、友達や家族にも!

〈ハザマ〉


[119]>110 ピーナッツペーストなまずスープ! ie-ha-te-na

おぉー、ピーナッツペーストなまずスープ美味しそう!!そのような料理があるとは驚きですが、珍しい料理好きの私には魅力的です。淡白なお味だから味のしっかりしたお料理が合うのかも知れませんね。なまず料理、ますます食べてみたいです。

〈ハザマ〉


[120]>114 これがいいコクが出るんですよ TomCat

よくカレーに蜂蜜を加えるとかあるじゃないですか。あれと同じですが、チョコレートは深みのあるコクを出してくれます。分量はカレーの辛さや濃さなどでかなり変わってきますので、少しずつ加えて味を見ながらやってみてください。

あと、コーヒーなんかもいいコクが出ますよー。ほのかな苦味が味に深みを加えてくれるんです。それを考えると、チョコレートはちょっとビターな物がカレー向き。甘味系隠し味には蜂蜜だとか、とんかつソースなどを使っていくといいかもしれません。

こうした隠し味はカレー本来の味とは対立するような味の物ばかりですから、加えた直後は、なんかよそよそしい味がします。だから時間をかけて、ゆっくり煮込んで味を馴染ませていってください。その間に水分が飛んできたら、その分を牛乳とかココナッツミルクとか、リンゴジュースとかトマトジュースなどで補っていくと、うほー、というカレーになってくれると思います(^-^)


[121]>118 カラダの隅々にまで行き渡る美味しさ、素晴らしい!! TomCat

本当にうまい物に出会うと、おー、きたきたきたきた、まるで指先までうまさが届いてくる感じだよー、ってなふうになってきますよね。ほんとに箸を持つ指が震えてきたりします。

自然農法で天地の恵みをたっぷり受けて育てられた食材を、愛情を込めて料理する。そんな食生活。大切にしたいものだと思います。

そういえば以前、ある日本に住むヒンドゥ教徒の人に、お食事をご馳走になったことがあるんです。この人は食をヨーガと考える人で、日本の食はそれにピッタリだ、だからずっと日本に住んでいるという人なんですね。

で、出された料理が、ただの根菜類の煮物一皿。味付けは自然塩だけ。これに玄米のごはんが、申し訳ほどについています。ところが、これがうまい!!

そして食に対するその人の考え方を語ってくれました。ね、大地と一体になれるおいしさでしょ、今私たちは大地そのものになっています、これをサマディと言います、私たちは今、食べ物に限りない感謝を捧げています、これがヨーガの神髄のひとつです、と。いやー、クンダリーニが昇る昇るw

考えてみると日本にも昔から、食を禅の一環とする考え方がありましたよね。その全てを食生活に適用するのは無理にしても、カラダ全体が喜ぶような料理を食べた時の感覚というのは、まさに人と料理が一体となるサマディ、三昧の境地ですよね。そしてこの世の極楽浄土つき(笑)

そういう料理、ほんと、暮らしの中で目指してみたいと思います(^-^)


[122]友人が作ってくれた、野の花お好み焼き。 saite17

お好み焼きって、雑草でもできるんですね。

学生時代お金がなくて、街まで遠かった時友人が作ってくれました。えらく美味しかったので心に残っています。菜の花に近い植物の葉で作ってくれました。


[123]>119 ふぐに似て美味。 saite17

日本では河ふぐと呼ばれているそうですよ!

http://www.o-e-c.net/tabemonoqa.htm

【なまずの泥臭さもなく、見た目や味、食感はふぐそっくり。くせが無いので、刺身や唐揚げ、蒲焼きなどの和風はもちろん、フランス料理にも合う】ピーナッツ味は合いそうですね。


[124]>116 すばらしい話すぎです。 hanatomi

TOMさんが書き込んだときから、コメントを書こう書こうと思いながら、書きたいことが山ほどあってうまくかけなくて、日にちが経ってしまいました。

終了する前に何とか書き込もうと思いました。

私堆肥作ってたことがあるんです。畑も作ってたことがあるんです。堆肥は牛糞と鶏糞と混ぜて作っていたのですが(2メートル位積み上げてました。)それを想像していたので口にするなんて驚きました。

でも、植物由来のものと書いてあって納得しました。

うまくいえないんですが、こういうわけです。

●土中菌について。

ヨーグルトを作る地方では、土に刺さってた枝を牛乳に入れるだけでヨーグルトができる

パンの天然酵母も果物が腐ったもの(発酵したもの)に小麦粉を入れただけ

土の中に居る乳酸菌や、色々な菌は有効な働きをしていて、それは食べたとしてもお腹にいい働きをする例が多いんですよね。

●色々植物を育てていたけど、あれこれいじったり、化学肥料を上げるのが生理的にいやだった。

誰に言われたわけでもないのですけど、本能的に嫌だったんです。科学的なものを撒くのが。

枯葉を集めて発酵させたもので作った堆肥を撒くのは好きだったんですけどね。中にカブトムシがいっぱいできるんですよ。

トマトの誘引とか、消毒とか、全部嫌だったんですよ。

雑草のようにできるだけありのままに育てたかったんですよ。

今は植物自体が改良されて甘い分虫にも狙われやすいし、弱くなってるんですよね。だから薬品の力を借りて見た目キレイなものを作るわけですが、やはり、本来の姿とはかけ離れてきてるように思えるんですよね。

ああ、なんてまとまってないんでしょう。でも、いつまでも投稿できないので

とりあえずポチっ


[125]>115 トマト味噌汁 hanatomi

これを書いた日、冷蔵庫から取り出したトマトを手に、しばし硬直していたのですが、豆腐があるから今日はやめておこうと自分に言い訳をして、刻んだトマトはレタスの上に行ってしまいました。

HーHさん!!、もしよろしかったら、

い・・・・・。一緒にやりませんか!? 笑

どこかの家でも今日それが食べられているという勇気をもらえればキット・・

トマト味噌汁を聞いたときからずっと冷蔵庫のトマトが私に訴えかけてくるんです。後トマトは3つ残っていて、トマトの事を考えるたび、ドキドキするんです。 トマト味噌汁。。ドキドキ・・・・


[126]>76 画像! hanatomi

http://www.matsuba-sushi.com/main_kyodo.html

これです!小豆ではなく、ささげだったそうです。

子どもはお汁粉と間違えて食べたらしょっぱいから泣く子が居ると聞いたことがあります(^_^;)

他にもこういうのあるのかなぁ?。地域の料理って面白いですね。


[127]>117 サツマイモ+タマネギ! hanatomi

あ?。おいしいですよね?。

もしくは、かぼちゃ+サツマイモ+タマネギ+いろどりにネギ。

も、おいしいですよ

そうそう、豚もとってもあうんですよね!甘いおみそしるに。

甘いお味噌汁って幸せですよね!


[128]>83 小さい細いお芋は繊維がたっぷり! hanatomi

あ?私も、お通じにもいいし、ついつい全部食べちゃいます。

時には皮もたべちゃいますよ?。

みかんの皮も、白いのがいっぱいついてるほうが腸がきれいになる気がして食べてしまいます。

エビフライの尻尾はぱりぱりしてほんとにうまいです。

てんぷらという技術を考えた人は偉い!

めざしの頭さくさくしておいしいっす。


[129]>125 コンソメ味の味噌汁は? toku4sr4agent

トマトは、コンソメとの相性がよいな、と思っています。


うちでは野菜炒めにトマトを入れる際、コンソメの味付けをします。

例えば、トマトや豆腐を入れた味噌汁に、少しコンソメの粉(?)を入れてみるとか、

逆に、トマトの入ったコンソメスープに、少量の味噌を加えてみるというのは如何でしょうか?



(でもやったことがないので美味しいかどうかの保証はできません。

↑やったことがないのに人に勧めるっていうのはどうかと思うと、自分でツッコみ)


[130]>32 調べてみました。 toku4sr4agent

「炭酸」「肉」「柔らかくする」の3つのキーワードで調べてみましたら、(肉の下味を付けるのによく砂糖は使いますが)

炭酸にも肉を柔らかくする効果があるようです。


何個かそれらしきものが出てきたのですが、

http://www.sendailiving.jp/cooking/030927.html

のようなメニューも出てきました。


はてなさんのものですと

http://q.hatena.ne.jp/1151443271

なページも。

調べてみると面白い発見があるものですね。


[131]>79 豆炭のコタツ! ie-ha-te-na

豆炭のコタツって知らないです。どんな仕組みになってるんでしょうか、アチチにならないんですか?そういえば、火鉢も実際にはあたってみたことがなくて、どんな感じのあったかさなのか想像だけです。薪ストーブもあたったことないなぁ。本当に火をおこしてあったまることってもう普通ではなくなりましたね。もうずっと前に行ったキャンプの薪の火が最後かな?

〈ハザマ〉


[132]>123 おぉ、フレンチにも! ie-ha-te-na

へぇ、養殖なまず=河ふぐ。何とお刺身にも、フランス料理にも合う食材なんですね!ふぐにそっくりの味、と言われると何となくわかりますね。ふぐだとお鍋にもしますが、何となくもの足りない感じもあり、やっぱりフレンチの濃厚ソースか、ピーナツ味スープあたりで食してみたいものです!

〈ハザマ〉


[133]>122 摘んできた野草で!? ie-ha-te-na

それって摘んできた野草ですよね?野草って食べても大丈夫か不安なところがありますが、ちゃんと植物図鑑で調べたものなんでしょうか(笑)。無事で美味しくてなによりでした!でも野の花のお好み焼きはキャベツより味がよくて美味しそう!お好み焼きもキャベツやネギと決まった野菜でないもので作ってみると楽しそう。季節によって野菜を変えるとか。今度、やってみます!

〈ハザマ〉


[134]>130 炭酸にもアルコールにも、でしたね! ie-ha-te-na

やっぱりそうでしたか!「ビールに含まれる炭酸やアルコールには、お肉を柔らかくする効果があるそう」。豚バラ肉をビールとデミグラスソースで煮込んだお料理も美味しそう!てことは、コーラ煮も、まずは炭酸の効果があり、糖分も利いていた、ということになりますね。ようっし、豚バラブロックの特売日にはビール煮にチャレンジしてみよっ。

〈ハザマ〉


[135]>121 大地と一体になれる美味しさって、スゴイ! ie-ha-te-na

なるほどー。食はヨーガ、食は禅、という考え方は根本的!日本でも、ひと昔前までは自然にそれに近い食生活を送っていたんでしょうね。少なくとも、八百屋さんで今日採れた土のついた野菜が食べられた。そして一汁一菜のお膳。そこまでではなくとも、「大地と一体になれる美味しさ」は忘れずにいたいです。で、感謝を込めて美味しいお料理にして頂く!食は深いなぁ。

私は以前にTomCatさんに教えて頂いてから、初物でなくても毎日のご飯の「いただきます」は東に向いて笑って言うようにしてるんですよ。そうすると、ますます美味しく食べられる気がしてます!

〈ハザマ〉


[136]>126 淡路の「ちょぼ汁」でしたか! ie-ha-te-na

「赤ちゃんが生まれた時に、お母さんになった人が食べるお汁です。

具は、お乳がよく出るようにと、もち粉でつくった〈だんご〉と、悪い古い血や身体の毒を出す〈ささげ〉、子宝に恵まれますようにと、子芋のいっぱいつく里芋の茎を干した〈ずいき〉を入れます。

一見ぜんざいのような色合いですが、煮干しでだしをとり、味噌で味付けした味噌汁です。」

全部食材の栄養が考えられていて、素晴らしい郷土料理だー!とても元気になれそうですねー。調べて教えて下さってありがとうございます!

〈ハザマ〉


[137]お茶漬け餅 man-of-moods

正月3ヶ日過ぎると、祖母がよく食べていました。興味半分で食べてみたのですが、これがなかなかうまい!

食べ方はというと、ご飯にお湯をかけて、その上に焼いた餅を入れて、醤油を少したらして、さらさらっといただきます。あっさりしていてなかなかいけますよ!!


[138]>129 トマトを味噌汁にいれちゃってみましょうか。 H-H

>hanatomiさん

今晩、やってみましょうか。。。(苦笑)

>toku4sr4agentさん

ナイスアドバイスありがとうございます。(それでうまくいきそうな気がします。)

今日、決行することにしたので、コンソメ入れてみます!!

おもいきってセロリもいれてみようかな。


[139]>138 トマト味噌汁っちゃいましょうか 笑 hanatomi

>hanatomiさん

今晩、やってみましょうか。。。(苦笑)

↑ここに、何かを感じます

(^_^;) 笑

途中で辛くなったらやめてくださいね。

私は、勇気を頂いたので、チャレンジしますね!

toku4sr4agent2pt さん

>トマトは、コンソメとの相性がよいな、と思っています。

(でもやったことがないので美味しいかどうかの保証はできません。

↑やったことがないのに人に勧めるっていうのはどうかと思うと、自分でツッコみ)




toku4sr4agent2pt さん、



今晩、



やってみましょうか・・・・



笑ヒッヒッツヒッヒツ


↑悪魔の笑い。







↑じょ、冗談ですよ?!


[140]>119 http://maliweb.info/tigadege.html booboo_002

こんな感じの調理法です。お肉の変わりにナマズがはいっていました。これに、風味がよい韓国唐辛子を入れてピリカラにします。とろみ加減はお好みで、これからの季節にも滋養があり、あったまりますよ。ご飯の代わりにクスクスを使うとまたおいしいです。


[141]フライ物(アジフライやコロッケ)を食パンではさんで食べる tibitora

子供の頃によくアジフライなどの揚げ物を食パンに鋏んで食べていました。そのままの食パンにフライ物のせて、ソースやケチャップ、マヨネーズ(その日によっていろいろ)をかけて、もう1枚の食パンで鋏んで食べます。

(野菜嫌いな子供だったのでキャベツは鋏みはせんでした(^^;)

結構おいしく、おなかか膨れるので育ち盛りにおすすめです。

今日のお昼にフライ物を食べていて、そういえば子供の頃こんな食べ方してたなーと思い出しました。


[142]>139 トマトとセロリの味噌汁作りました。 H-H

>hanatomiさん

やっちゃいましたよぉー!

これが、これが、おいしかったですよー。

ひやー、勇気を出してよかったです。

酸味のある味噌のようでした。

酸味だけど、甘みもあって、斬新な味でしたよ。

セロリもよかったかもしれません。

コンソメもばっちりいれましたし。また、普通に作りたいですね。


[143]>136 郷土料理って素敵ね~。和ですね~。 hanatomi

郷土料理っていろんな思いが入っていて、風情というか歴史というか流れというか、文化というか、なんだか深みがあっていいですね。

最近「しばわんこの和の心」という絵本を読んでます。ほっこりします。

旬の自然の恵み、土地の恵み。ありがたいなぁ~。




>調べて教えて下さってありがとうございます!

こちらこそ、読んでくださって、コメントくださって、イエはてなの場を下さって、ありがとうございまーす*^^*


[144]>127 根菜たっぷりの味噌汁って toku4sr4agent

今日何気なくテレビを見ていたら、

朝に、根菜たっぷりの味噌汁を摂るとよいとのこと。

なんでも体温が上がって、低体温が改善されるらしいです。

(とりあえず3日間・・・朝は根菜てんこもりの味噌汁オンリーだそうです。

ホントかなぁ)


(たしか、生放送出演率が長いとのことで、ギネスに載ったかたが出演されているかたの番組での受け売りですが)


にしても「トマト味噌汁」盛り上がってますね。

イエはてなのハザマさんさまさまですね。


やっぱり裏ピックアップ賞はこれ?


[145]>142 トマトと揚げとわかめの味噌汁作りました! hanatomi

H-Hさん、私もやりました!(≧∇≦)/

ホント、勇気が要りますよね?^^

H-Hさん、おいしかったんですか!(*´▽`*)

私の方は、なんというか、ん?

味噌汁にトマトを入れてすっぱくしたような味でした。

(*´▽`*) ・・・♪・・・・♪

コンソメ切らしていたんです!

でもね、発見したんですよ。味噌汁にトマト入れるととっても見た目「キレイ」ですね!

色鮮やかで華やかになります。

アジアン料理というか、タイあたりでありそうな華やかな感じですね。

思い出したのですが以前中国料理の先生が、

卵+溶きトマト(タマネギも入っていたかも)で簡単にスープを作ってくれたんですよね。

それがすっごく美味しくて、塩コショウとか、多分コンソメ味だったと思うんです。

中国料理ではトマトをスープにするのは一般的なんだろうな?

蛇足ですが、そのときおやつにトマトスライス+砂糖をかけて冷やしたものを出してくださったんですが、それも美味しかったです!

H-Hさんはセロリも入れられたんですね。

さっぱりしそうですね!

今度は私もコンソメれてを作ってみますね!

私は明日もトマト味噌汁です。

今日たくさん作ったんですよ?

なんか愛情感じますね。

キャハハ?!!


[146]>133 「野草」で思い出したのですが、「くずの花のてんぷら」 toku4sr4agent

「野草」で思い出したのですが、

(よそのうちで食べたものではないので恐縮ですが)


うちの近所の空き地には、季節になると「くず」の「花」がたくさん咲きます。


なんか美味しそうだなぁと思い、「くず」の花をてんぷらにして食べてみました。意外と美味しかったです。

もし、この中で「藤」の花をてんぷらにして召し上がったことがあるかたがいらしたら、それを想像してみてください。

においが似ているので、味もそれに近いと思います。


(「くず」は根っこなどが「葛根湯」などに使われている植物です。)



実はアパート住まいの頃、職場から出張旅費等がなかなか支払われず、家計が赤字になり、家賃も滞納してしまうほど困窮し、売れそうなものは質屋に持って行って換金、冷蔵庫が空っぽになった時行った苦肉の策です。


[147]>145 おお ginkato

味噌汁ですから味噌を入れるんですよね??

トマト、味噌ときたらきゅうりが欲しくなるところです。


[148]>141 うちでは不思議な魚フライ&野菜の料理が… ie-ha-te-na

私も小さい頃によく母が作っていた料理で忘れられないのがあるんです。それは、白身魚のフライを作って、大きなボウルの中で小さくつぶし、そこにゆで玉子を入れてつぶし、あとジャガイモボイルやセロリをサイコロに切ったのを入れて、塩コショウとマヨネーズであえたものでした。それがおかずになることもあるし、サンドイッチになることもありましたが、これが美味しかった!今考えると普通の料理ではないし、どこで覚えてきたものか、母の考案なのかわかりません。今度聞いてみよ。

〈ハザマ〉


[149]>146 苦肉の策にしては上優雅なお料理! ie-ha-te-na

「くず」の花、知っていないと摘んで食べないですよね。藤の花も食べられるんですか?知りませんでした。冷蔵庫空っぽで苦肉の策とはいえ、優雅なお料理ですねー!野草って、ちゃんと図鑑でお勉強して摘んでくると、たいていのものはてんぷらで美味しそう。私は苦味のある春の芽野菜のてんぷらが大好物なので、野草のてんぷらには心惹かれます。野草摘みやきのこ採りに行きたくなりましたー。

〈ハザマ〉


[150]>137 香ばしいお餅の匂い。 ie-ha-te-na

聞いただけで香ばしい匂いが漂ってきそう。お餅とご飯って、両方お米!?って思うけど、ナゼか美味しそうだなぁ。お餅をおかずにご飯は食べられないけど、一緒にお茶漬けにするとイケル!不思議ですね。お茶漬けマジックだ!

〈ハザマ〉


[151]>124 ありがとうございます(^-^) TomCat

hanatomiさんのおっしゃろうとしていること、すごく心に届いてきました。本格的に畑、やってたんですね。今までの色々なお話も、その体験の中から生まれてきたものだったんですね。大地を見つめ合う仲間ですね!!

土中菌とヨーグルト。そしてパン。そうなんですよね。たとえば山なんかに行くと、落ち葉の間を流れてくる小川みたいのがあったりしますが、ああいう水を汲んできて、山芋をすったものか何かに加えて数日おくと、むくむく膨らんできます。これが天然の酵母。

酵母っていうのは、パン屋さんやビール工場に住んでいるのではなく、元々は落ち葉の堆積した天然の堆肥の中とかに住んでいたわけですよね。

落ち葉を積んでおくと、そんな目に見えない生物だけでなく、カブトムシの幼虫やミミズや、色んな生き物の住処にもなっていきます。初年はそういう「命を育む場所」として活躍して、二年目くらいから大地の栄養に姿を変えていく。堆肥って、まさに「命のゆりかご」です。

そういう、生き物のゆりかごとなってきた堆肥を施すから、土壌のpHが変に酸性化したりしない。だから石灰の投入が要らない。

もちろん虫が住めるくらいの物ですから、雑菌だって繁殖しません。だから変な病気も出ないわけですよね。

そして、堆肥自体がひとつの生態系ですから、それを施した土のまわりの生態系も、次第に自然に保たれていくようになります。

最初の何年かは苦労させられますが、畑がその地域の代理植生として安定してくると、次第に天敵同士がうまくバランスを取り合って虫害も少なくなってきます。だから農薬も、意地で使わないんじゃなくて、その必要がなくなってくるというわけですよね。

本当に自然の力が、作物を守り、育ててくれるようになってくるわけです。そういう農業。いつかきっと目指してみたいと思います。

そしたらhanatomiさんとご一緒に、畑、耕してみたいですね。そして一緒に畑のへりで、おにぎりでも食べましょう。キュウリとか取ってきて、自作の味噌とかつけておかずにして。ハザマさんもきっとご招待します。鍬持って来てください(^-^)


[152]>4 豆腐の原型はとどめているのですか? man-of-moods

僕は、豆腐が大好物ですが、カレーに入れるのは初めて聞きました。

豆腐ハンバーグなんかは聞いたことがありますが...。

只、感覚ですけど味がまろやかになるような気がしますね。

今度実際に試してみたいものです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ