人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日本には無病息災や厄除け、開運を願って、火渡り
を行なう風習がありますが、同じように、世界各地で行なわれている厄除け、開運祈願などの願掛けの風習を教えてください。

※欧米も欲しいですが、アフリカ、東南アジア、南米は特に歓迎します。

●質問者: KOBO
●カテゴリ:旅行・地域情報 芸術・文化・歴史
✍キーワード:なう アフリカ 南米 東南アジア 欧米
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● sadajo
●20ポイント

http://tanakanews.com/g0221iran.htm

イランの首都テヘランの南にある聖都コムには、最後のイマームがお隠れになる前に建てたとされるジャムカラン・モスクというのがあり、最後のイマームがマフディとして再来するときには、このモスクに現れると人々に信じられている。古くから、お隠れになっているイマームを通じて神様に願掛けをしたい人々は、このモスクの井戸に、願い事を書いた手紙を投げ入れてきた。3年ほど前から、このモスクに参拝に訪れる人々の数は増え続けており、マフディ出現への人々の期待感を象徴している

◎質問者からの返答

なるほど、ありがとうございます。

日本でもできるものがあれば面白いんですけどね。


2 ● kennzi9
●20ポイント

http://wee.kir.jp/korea/kra_skr.html

韓国では仮面を焼いて厄除けをするそうです。

◎質問者からの返答

仮面を焼く!

仮面にもいろいろ種類があったりするんでしょうかね?

ありがとうございます。


3 ● tibitora
●20ポイント

こちらは参考になりますか?

http://4travel.jp/e/aol/traveler/tetujin60/album/10048319/

秘境の島パプア・ニューギニア島ー地球の島めぐりシンシン(民族の踊り)

スピリットダンス(無病息災)

一晩中踊る。

http://www.bekkoame.ne.jp/~renguenet/memo_g.html

グリンシン

[Gringsing(名詞-染色)]

縦糸、横糸を共に染めて織ったイカットをグリンシン(ダブル・イカット)という。世界的に非常に貴重で、バリではトゥガナン村で織られているのみ。染めや織り込みに時間が掛かるため1枚の布地を織るのに5年から10年もかかるという。魔除けの効果があるとされ無病息災の意を込めて身にまとった。染料は植物の樹皮、葉、根から作られた自然のくすんだ黒・赤・黄などが使われる。

◎質問者からの返答

一晩中踊ると逆に病気になりそうですね(笑)

グリンシンは今からやろうと思ったら10年後ですね…

ありがとうございます。


引き続き回答を待ちます。

できればやろうと思えば日本でもできるもの、

年内に準備ができそうなものをお願いします。


4 ● chinjuh
●20ポイント

グァテマラのお願い人形その他

http://www.vesta.dti.ne.jp/~sunnuts/panpu.html

枕の下に入れて眠ると願い事をかなえてくれるグァテマラのお願い人形など、さまざまな開運グッズ。通販もやってるみたいです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

グッズ系はたくさんありそうですね。

できれば体使う系のモノが知りたいんですが…


5 ● hanatomi
●20ポイント

北青獅子舞

(ブクチョンサジャノリ

http://www.accu.or.jp/ich/jp/arts/A_KOR3.html

あらゆる災いを追い払う力を持つ魔法の動物として韓国の人々に崇拝されていたトラのように、ライオンはどんな不吉な霊も退散させられると見なされていました。その結果、獅子舞は祭典や儀式で人気を集めるようになり、自然に韓国の多くの仮面舞踊劇に取り込まれていきました。

◎質問者からの返答

んー、結局は2番目のヤツに収斂されちゃうみたいですね。

ありがとうございます。



質問の幅が広すぎたのかもしれませんね。申し訳ないです。

一度質問を終了し、再度質問させていただきます。

ご回答ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ