人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

今、子供のいじめが問題になっていますけど、
人間社会からいじめはなくなると思いますか?
※free talk board

●質問者: 狂人日記
●カテゴリ:政治・社会 人生相談
✍キーワード:いじめ 人間 子供 社会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 58/58件

▽最新の回答へ

[1]いじめは、大人の社会にもあります takahiro_kihara

今国会でも、平沼君なんていじめられっ子じゃない?


[2]イジメをなくすようにしないと行けないと思います。 pascal7

イジメはなくならないでしょう。

人間には動物としての人間と理性の存在としての人間があります。動物としての人間はイジメを喜ぶでしょう。人間以外の動物とか鳥とかでもイジメはあると思います。

でも、理性的な存在としての人間は、『イジメを無くそう』と言う約束をしているはずだと思います。

ですから動物的な面に負けないようにイジメを無くすように努力する必要があると考えます。


[3]イギリスでは「いじめはなくならないもの」として捉えている tkyktkyk

そうです。

したがって日本のように一時的な成果があがればよい、とは考えていないため、周囲のフォローや保護がしっかりしているそうです。

実際、人間が社会で生きていくにおいては優劣や格差といったものは必ず現れます。

いじめの根本はそこですよね。

全員が平等・全員が均等、なんてありえないわけですから、それがなくならない限り、いじめは消えないでしょう。

日本もちったぁアメリカ以外のところを見習えばいいのに…。


[4]>3 能力ある者を阻害してきた結果ですよ k_gori

今ままでの日本は偽善に満ち溢れていた社会ともいうべきかな。

舞台が崩れて、その反発が始まった気がしますね。


[5]>2 いじめはなくならないと思います。 tpag

いじめをなくせ!と活動している人たちでも積極的に態度に出ていないだけで他人に対して優越感をもったり他人を蔑んで見ていると思います。いじめとは、その延長線上にあり積極的にその心理を表にだしている状態をいうものだと思います。

競争心理があるかぎりいじめはなくならないと思いますが、常にいじめをなくす努力は必要だと思います。


[6]>5 完全に無くすのは難しいと思います panda50

だけど、年々エスカレートしているような気もするので、なくす方向で頑張らないといけないなと思います。


[7]誰かがいじめは本能だとは言ったが ilkjk

イルカなんかにもいじめ行為が存在するらしい

本当に本能的な行為だとしたらなくならないだろう


[8]>4 なくならないと思う teionsinonome

自分の気持ちが満たされない時に自分より弱い人を見つけて優越感を満たすためにいじめが行われていると思う。

そういう気持ちがあるのは正常なことなので、いじめはなくならないと思う。

他人を蹴落とす気持ちが全くなくなると社会が回らなくなるし・・・

悪い言い方だと思うけど、これも進化論なのかも


[9]今の 『漫才のツッコミ』や 『お笑いのネタを』考え直さないと・・・ haruta-hizasi

『人をけなすのが面白い』ような漫才ネタがある限り無理。

・・・というより、馬鹿な親や気弱な教師がいる限り無理。


[10]>8 優越感は感じるもの k_gori

優越感は感じるものじゃないかな。

見せ付けるものじゃない。

見せ付けられたところで反吐が出るだけ。

社会が回らなくなるのはこれからだと思いますよ。


[11]>2 多分、これが正解。 takahiro_kihara

弱いものイジメは、楽しいんだもん。

競争原理から、そう感じること、つまり強いものが弱いものを苛め、勝ち残ってしまうこと自体は仕方ない。


でもそれを許容してしまうと、苛められた弱い立場の方はますます弱くなり、救われなくなってしまいます。

だから、苛めをするなら、いわゆるセーフティーネットがあった上でやればまだいいと思うのですが。


本来、家庭がそのセーフティーネットになるべきだ、と僕は考えるのですが、近年のイジメは想像を絶するそうなので、家庭にだけその責任を負わせるのもどうなのかなぁ、とは思います。

同様の理屈で、教師にのみ責任を負わせるのも間違っています。


[12]なくならない、が、抑える努力は必要 castle

人には色んな個性があり、その場所で発揮できる能力や権力に上下が生まれてしまいますから、集団の中で対人的な問題が発生した場合に力の強いものが下のものをいたぶることができてしまいます。

あとは、その「やれてしまうこと」をいかに抑制するか、またはいじめがいじめられた側の命を奪ったりその後の人生にまで影響を及ぼすほど深刻な追い込みにならない程度の自省は持つような教育をどれだけ施せるか、といった対策が社会の中に必要でしょう。

それは「これだけの事をやってしまったらもはや許されない」という一線を社会で明確に取り決め、実行することではないかと考えますと、どうしても社会を維持する上で人には許されないことがあり、刑法や罰といったものが存在する理由はそのようなところにあるのではないかと思えてきます。

とはいえ、いたわりや思いやりといった人間関係の基本を教えられていれば法だの罰などと深刻に考えなければならないような話は起こりにくくなると思うのですけれど、多様な価値観を許容するのなら人の衝突は増えるでしょうし、価値観の縛りすぎると社会から柔軟性が減ってそれはそれでマイナスに硬直化しかねないから、そのバランスをどうやって取ればいいのかが今後の社会のありようとしては悩みどころでしょうか。


[13]>10 優越感 teionsinonome

>見せ付けられたところで反吐が出るだけ。

そう 確かに他者から見たら「くだらないことやってんなー」と思うんですけど、他者を見下したり上に立つことでしか自分の存在を確認できない人もいるんだと思います

大人になるとそれがDVになるんじゃないでしょうか


[14]>12 なくなりませんが、しかし。。 zin20

人間は好戦的な動物なので無くなりませんが、理性というブレーキ・コントロールが機能していれば抑えられるかもしれません。理性とは教育と学習で機能するとおもいます。


[15]>6 一時期の「行為」はなくせないと思うけど継続的な「いじめ」はなくせると思う paffpaff

「いじめ」といういろんなものを含む曖昧な言葉がどうなんだろうと思うのですが

(今問題のイジメはいじめるという特定の1つの行動を言うのではなくて継続的な状況を言っているのだと思いますが・・・)

悪意であるいは悪意がなくて

他人にやってしまう意地悪、いやがらせはなくしようがないと思うけど

「いじめ」を自覚させることでなくすことはできるんじゃないでしょうか


★大人のイジメはもうちょっと根が深いのかもしれないと思ったりします


[16]なくそうとしてもなくならない ratonantena9-12

ものだと思います。それは人間社会は平等ではないからです。

貧富の差、学力の差、運動能力の差などいろんな“力の差”が発生しているのです。

子供の中でもその力が上と下の子がいじめの対象になっていると思います。真ん中らへんにいる子はいじめはあまり受けないと思います。

要するに目立つことが特に日本社会では嫌われるのです。

個性を認める文化が大人にも子供にもないのです。

自分の価値基準に合わない人を攻撃して自分を正当化するためにいじめをするのだと思います。みんな自分がただしいと思いたいのでしょう。

学校にはいじめを解決する能力はないに等しいです。だからいじめはなくならないのです。

社会の不平等は一生つづきます。

でも、いじめられたからといって自殺するのはやめてほしい。どうしても耐えられないのなら学校に行かないという選択肢もあるのだから、死なないでほしい。転校することもできるし、フリースクールというのもある。いろんな選択肢があるのだから、答えを急いできめることはない。

生きていればまた別の道も見えてくるし、学校の自分だけが自分じゃないほかに居場所があるかもしれない。

まずは親に相談してみてほしい。親は何も考えていないように見えるけど、心の中ではいつも子供のことを考えている。ただ、それを表現するのが下手なだけだと思う。親がダメだったら、きょうだいとかおじいちゃんおばあちゃん、塾の先生とかでもいいから誰かにいじめられて辛い気持ちを話すといいと思う。そうすることでいじめはなくらならないかもしれないけど、自殺は防ぐことができると思います。


[17]教師もどうにかしないと jyouseki

教師の中に生徒をいじめている者がいる限り、絶対にいじめはなくなりません。


[18]子供のしつけから・・ Ryu5694

人間も動物ですから、弱い種を排斥して、強い種のみを生かしてゆく本能を持っています。

それは本能だけれども、人間の優れた知能はそれを克服できると信じます。

それには、小さい頃から優しさ、思いやりの心を育み、親が教えるとともに、実践して見せる事が必要です。

親が先か、子供がさきかは、鶏と卵論争かもしれませんが、時間をかけて、学校や社会のせいにせず、家庭から一歩ずつ作り上げてゆく地道な努力が必要です。


[19]ほかのひとをかばうとか、応援することを認めたり賞賛できれば・・・ senri123

なかなかなくならないと思います。

でも、正しいことをした人を敬うとか賞賛するという雰囲気を

社会がもう少しもてたら、いじめられている人を支えようと

するひとがもう少し現れて、結果的にいじめられて苦しむ人は

減るのではと思います。


[20]>1 そう、大人になってもどんな社会にもある mojape

いじめをなくす努力も大切だが、いじめに立ち向かう強い心を養うほうが大切では?

社会に出てからのほうが辛いことはいっぱいあるのだから、どんな状況でも生きていける強い精神力がなければ今後大人になっていく子供達はどうなってしまうのだろう・・・


[21]>13 なるほど k_gori

子供より大人に多いです。

見下す理由が、貧困、職業、服、外見など。

常識人ぶってる人に多いですね。

文明は進化してますが、人間的には退化してますよ、今の日本は。

理性を働かせる器官がぶっ壊れてるんじゃないのかと。


[22]>16 同意見です mayomaru

言い方が過激かも知れませんが、いじめをなくすってはなから無理な話だと思います。あらゆる意味で人間は平等じゃないから。極端な話し、個性もなくなりますよね。(いじめる・いじめないが個性と言っているわけではありません)

いじめ自体が巧妙・悪質になっているし、親や学校などの周りの大人や社会がちゃんとサポートできていないのが大きな要因だと思います。


[23]人類が滅びないかぎり無理 tehi

そうは思いたくないけど


[24]>23 ↑の意見と同じ ken126

やっぱりなくならないでしょうね。

大人でもいじめがあるのだから子供に止めろというのは無理なんじゃないかと・・・。


[25]生まれながらに格差がある以上・・・ ncnr

産まれた時から様々な個人差がある以上いじめはなくならないと思う。


[26]>9 しかも面白くない k_gori

客も勢いだけで笑ってる。

客にギャラ払ってるのか?


[27]>7 自分も chage0_0

本能的な行為だと思います。


[28]なくなったら面白くないから、また始まります。 doriaso

日本では"盛り上がるのは"最初だけです。


[29]なくならないでしょう。身近な人たちの行動しだいで救われることは忘れてはいけない heartofgold0126

どうしても好き嫌いは出てしまいますが、いじめている側、いじめられている側への周りの対応が、未来への光になると思います。


[30]なくならないですが身近な人の対応で救われることは忘れてはだめ heartofgold0126

いじめをする側、される側、両方に周りがフォローすることで未来が見えると思います。


[31]>30 二回も入れちゃいました、、、 heartofgold0126

ごめんなさい。。


[32]抑えることは出来ると思います。 kappagold

いじめるということは、ストレスの発散だったり、仲間意識の延長だったり、いろいろな人間の本能に基づいていることなので、なくすのは難しいかもしれません。しかしいろいろな本能を抑えて暮らすことが出来るのも人間です。他人のことに干渉しないという風潮が少なくなれば、かなり抑えられるのではないでしょうか。


[33]なくせると思うよ robbie21

いじめをなくすことは、簡単だとは思わないし、すぐに出来るとも思わない。

でも。

悲惨ないじめがクローズアップされて、みんな突然ひどい世の中になってきたように思ってるけど、いじめは昔からあった。

そして、僕らの時代には「いじめるほうが100パーセント悪い」なんていってくれる大人はいなかったよ。

いじめられるほうもおとなしくしてるから悪いんだって、いうなれば「いじめ両成敗」みたいな感覚が普通だったんじゃないかな。

自分を守るために、学校を飛び出して逃げ出したっていいんだなんてことを言える大人がいったい何人いたか。


いじめられている子供には、

「ちゃんと話を聞いてくれる大人は少しずつだけど増えているから大丈夫。相談してみて。」

といいたい。

いじめをなくそうとする大人には、

「マスコミのセンセーショナリズムにだまされちゃだめだよ、希望を持ってぼちぼちやりましょう。」

といいたい。

日本人には、部落差別という国ぐるみのいじめ装置だって乗り越えて来た実績があるんだから。


[34]苛める側の心理状態を自己分析し、それに恥じる文化環境を整える takokuro

『いじめ』そのものは、

動物を見るとわかるとおり、弱肉強食がまかり通るものではないでしょうか・・・

ただ・・・・

動物も、自分が充足していれば、

弱者が自分の獲物の残りを食べていても平気です

つまり、、

人間社会では、、

自分が十二分に満たされていなくても、

隣人と分かち合うことで精神的にみたされるところが、

高等精神動物なんだと思います。。

それには、社会環境の価値観を整えなくてはなりません。

教え込ましたり、強要するのではなく、

そうすることに『公』(ときには政治であったり慣習)が評価する環境です。。

小泉政権以降、大変にこの意味の環境が荒れたのは、

『公』が『競争第一主義』(効率化)、『自己責任』を強調し、

人を踏み台にしようが勝利を得た人こそを評価する基準を国民や企業に求めたからではないでしょうか?

つまり、競争意識に拍車を掛け、

心理的極限状況におくことで、

弱者の家庭では、

その弱者である子供が親に虐待され、

家庭で親に虐待されてる子供で闘争心の強い子供は

学校で先生・友人を苛めて、フラストレーションを発散する・・

苛めの原因に政治行政が大きく影響してることを思います・・


[35]>34 過去の悪事を自慢する社会ですから k_gori

昔の悪事を自慢する者、それを持ち上げるメディア。

その一方で、60年前の戦争で戦争を経験していない者に反省を促す。

報道の自由とは、少なくとも勝手なことを言う自由ではないはず。


[36]>35 k_goriさん、世界大戦は、英米仏という帝国主義のもとにいたCRFパターンにより、乗せられてしまってるという点で反省すべきです。 takokuro

GHQが自分たちがCFRに言われるまま、

産業革命で効率化をし、

値崩れさせ、その赤字補填と

作り上げた重工業の実用化に

未文明国に戦争をしかけていきます・・・

中国では、台湾がアメリカの手先となって、日本通じてロシアに核略したり、

暗殺事件など、、

CIAらしい、血生臭い、

小心で卑劣なやりかたです。。


[37]>36 歴史から学ぶこと k_gori

勿論、その点は反省すべきです。

歴史から学ぶことは誇りだけではなく、間違った道を選び

その詳細を正確に子孫に伝え、誤った歴史を繰り返さないよう

警告することです。

歴史教育とは過去を正確に把握し、未来への参考書となるべきものです。

決してアイデンティティを高めるものではありませんよね。


[38]>20 極論ですが… takahiro_kihara

だから、悪いことをした子供には、「お仕置きよ」と言って平手でビンタするくらいのことはして良いのです。昭和の母親的お仕置きですね。

頭をグーで殴るのは、本当にいけないことをしたときのみです。

昭和の父親的強権発動です。

動物は、悪いことは悪いと、体で教えてあげないとわからないのです。


精神力だけでは乗り切れない事態もあると思うのですが。


[39]>31 ドンマイ! takahiro_kihara

周囲のサポートが少ないのは問題ですよね。

今の流れでは、それも専門の相談室だかを設ける、とかいう方向で、キリがないような気がするんですけど。


まぁ、現実問題としては、そういう覇道に頼らざるを得ないんだろうなぁ。


[40]>17 多くの教師は、真面目にやっている takahiro_kihara

そういう不真面目な教師がいることは否定しませんが。

教師に限らず、日本では多くの場合真面目に努力している人が正当に評価されないのです。教育だけの問題ではありません。


[41]>39 はてなで相談、もありですね k_gori

掲示板で訴えるという方法もありますね。

インターネット、便利な世の中になったもんです。

怖い面も多々ありますけど。


[42]>9 それはしょうがない takahiro_kihara

弱いものイジメは、強者の論理では楽しいんだから。

多数決が支配する民主主義では、強者の論理がまかりとるのは仕方ない。

本当は、多数決というのは、少数意見を十分に尊重して、それでもどうしても意見の統一が図れないときだけ多数決という手段に頼るべきなのにね。

そもそも国の根幹を決める国会で、強者の論理がまかり通ってるんだもん。

矛盾している。


[43]>41 バカとはさみは使いよう takahiro_kihara

要するに、インターネットというのは便利な道具なんだから、その使い方次第では、人を利する鋏にもなるし、人を傷つける凶器にもなる、んですよね。


仮想の世界で生きていけるのなら、それはそれで良いんじゃないかな。

仮想の世界は、どこまでいっても仮想の世界ですが。


[44]>28 でしょうな。 takahiro_kihara

ネタ探しに四苦八苦している放送作家の皆様が、重箱の隅を突っついてどっかから探してくるだろうし。


結局、endless か?

それも虚しいなぁ。


[45]>26 笑い屋がいるらしい takahiro_kihara

という話は聞いたことがありますね。


もっとも、僕は、単に観客のレベルが落ちているだけだと思いますけど。


[46]>18 母性本能を広めよう(?) takahiro_kihara

「弱い種を排斥して、強い種のみを生かしてゆく本能」というのは、多分、男性的な本能だと思うのです。

ですから、「人間の優れた知能」というより「母性本能」に訴える、というのが現実的な解かな、と思ったりもします。


だいたい、人間というのは本来女性が出発点です。

男性は、女性の出来損ないに過ぎないのです。


ただ最近、女性も大和撫子的な優しい女性が減って、

欧米の女性の猿真似をする喧しいだけの女性

(長いものに巻かれる女性と言っても良いかも知れない)が多くなってきている感があるから、僕はちょっと心配だったりします。


[47]>21 便利すぎる世の中に問題がある takahiro_kihara

理性を働かせる器官がぶっ壊れてる

実際、壊れているんです。

W杯で、ジダンが頭突きして有名になったじゃないですか。


人間社会は、不便なことを無くす方向で進化してきました。しかし、そうやって不便なことが無くなると、ちょっと我慢するということをしなくなります。

生物の体には、使われなくなった機能は退化するという廃用症候群がありますから、我慢する必要が無くなった結果我慢できなくなってしまったのです。


ま、この先は、そのうちホームページhttp://www.imb.me-h.ne.jp/~kihara/でゆっくり理屈こねることにしよーっと。


[48]なくならない solipsist

人間に嫌悪感と言う感情がある限りはなくならない。


[49]人間ということなら・・・・・ imagaichiban

存在しているところや国、どこにでもあると思います。

日本以外に、存在しています。

その意味から、将来日本においていじめをなくすことができると思います。

隣に住んでいる人と、助け合って生きている人を、

海外で見かけたことはありませんか。


[50]>49 別に海外でなくても znapaj

日本でも見かけますよ。

逆にどの国でも、評判の悪い隣人とは付き合わないようにする人もいますし。

私もギブアンドギブみたいな人とは付き合いません。

いじめではなく、自分を家族を守るためです。


[51]古典落語のユーモアが通じなくなった世相といじめ深刻化は背中裏・・?? takokuro

ここ15年のいじめの卑劣さ増大敷衍化の根本原因は、

政府の方針が起因して、

それとともに、テレビでのもちあげが

日本人庶民文化の横綱である、古典落語を熱烈なファンが居るのにも拘らず、

吉本興業の中でも、漫才で強烈なアホバカ、暴力舞台が

急に多くなり、若者のブームともちあげます

他方、吉本興業は心斎橋などで、

十代ら青少年らのたまり場として、夜中たむろし、援助交際?麻薬や青少年問題となるゲーム施設を

経営が全国放送に乗ってるにも拘らず、

世論の非難が表立つまで続けています。。

今、イラクのテレビでブームになり始めてる喜劇俳優の表情を見て、、

彼の言い分は、CIAパターンだし、

インディペンデントな喜劇役者、チャップリンのそれとは異質を感じて、、、

吉本の急な人気上昇が実は、政治の方向性と根底で不調和が無い、、

当時、私は吉本のような若者文化が、日本社会を破壊していくのではと持っていましたが、、

一旦倒産しかけた吉本を、【岸】勢力が利用した、起用したのではないかと、、昨日からおもっています・・・

お尻出したり、出来れば耳にしたくない汚いこと卑猥なことを

意図的に露骨に舞台で広言するのを憚らない支離滅裂さに

若者が開放感を感じていたのでしょうか・・・??

(今、吉本はビッグになり、安定基盤ができ、クリーン、教養番組などイメージを変えています。。

これも、、、経済がなければ何でもし、豊かにならなければ、文化を高める方向にはいけない、、そういうユダヤ経済視点を感じます。。)

他方、それと真っ向から対立する視点が、、

古典落語文化です・・

弱いしがない庶民が、ピリッと大きな権力を批判することが許されてる

真の自由平等文化でのみ評価される芸能です・・

米朝師匠がご高齢になり、、上記のように落語の空白期間があり、 諦めかけていたら!

なんと! 若かりし頃、想像だにもしなかった鶴光さんの高座で、、、

古典落語のユーモアがしっかりと根付いて、

声明の鼓動を打ってるのを知り、うれしくなりました。。

でも! テレビでは殆ど出演されないのは・・・どうしてなんだろう??


[52]>44 世間からいじめがなくなったとしても、作り出すのがマスゴミです。 doriaso

いじめのヤラセ。


[53]>27 他に"はけ口"がない。 doriaso

子供の頃って本能的に生き物を痛めつけることに喜びを感じますから。

昆虫バラシテ遊んだでしょ?

そういう遊びをしなくなったり、親がさせなかったり、そういう積み重ねがここまで来ている

んだと思う。


[54]>40 政府が目指す日本がこれです。 doriaso

何でも一律にやっちゃうから、先生とか警察とかの威厳とか権限、権威が地に落ちちゃった。

たぶん、彼らには「それだけのことをしてもらう」んだから、多少の旨みは認めてあげたらいいん

だと思う。昔は、先生とかおまわりさんといったら、とっても偉くて、大人もそれをネタに子供を

叱ったりしていたんだから、いまや自ら率先してバカにしている。

で、先生や警察も「他のヤツら(公務員)と同じに扱われるんだったら、こんな大変な仕事に命か

けるだけムダムダ」っていうのが、当たり前。子供をぶん殴れない、目の前の犯罪者を下手にぶん

殴れない。

昔は先生に殴られても「お前が悪い」世の中。いまは違う。「先生が悪い」「暴力が悪い」となる。

悪循環。


[55]>30 そうそう、、、 doriaso

昔は親同士のつながりも強かったから「誰がアイツをいじめてた」なんて、うわさはすぐに広まって、

親の耳に入って、しこたま叱られましたからね。

近所のオバハンにぶん殴られたことも・・・。笑


[56]>1 平沼君はいじめっ子 doriaso

じゃないですか、むしろ。


[57]>38 子供はぶん殴られても大丈夫なように、、 doriaso

体も柔らかく、ケロッと忘れちゃうようにできている。


[58]>43 使い分けられないんだな、今の人たち doriaso

視野が狭いというか、思い込みが激しいというか。

世間は自分が気にしているほど、オマエに興味なんか持ってないのに。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ