人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

近年、アポロの月面着陸は”ウソ”だったという説が浮上しています。その他にも世界には実は、誰もが知っている出来事を調べてみると、実際は違っていた?のようなことがあるハズ!
ということで、そのような事例を教えて下さいm(__)m

●質問者: okuy8121
●カテゴリ:学習・教育 書籍・音楽・映画
✍キーワード:アポロ ウソ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/19件

▽最新の回答へ

1 ● Z9M9Z
●18ポイント

月面の話は実は違ってるってのが違ってるとは思いますけど‥^o^;

http://www.jvcmusic.co.jp/-/Discography/A000720/VICL-41231.html

年齢にもよりますが‥おもちゃのシンフォニーはハイドン作曲ではなくレオポルド・モーツァルトだとか。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%BB%E9%82%A3

任那の日本府ってのが、本当はないとか、いや実はないということはないとか^o^


2 ● jyouseki
●17ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/UFO

http://www.fitweb.or.jp/~entity/ufo/body.html

>ケネス・アーノルド事件

>初めてUFOが一般的に知れ渡るようになったのは、1947年6月24日にアメリカ人のケネス・アーノルドが、アメリカ、ワシントン州のカスケード山脈にあるレーニア山付近の上空を自家用飛行機で飛行していた際に、レーニア山の上空を飛行する9機の奇妙な物体を目撃し「投げた皿か円盤が水面上をスキップするように凄いスピードで飛んでいた」と報告したのが最初といわれている。

>地元アメリカのマスコミはその物体を空飛ぶ円盤と名付けて大々的に報道し、その後同様の目撃談が相次いで報告された。

>ちなみに、アーノルドは未確認飛行物体の形状ではなくその飛び方を説明するために「Saucer」という語を使ったのであるが、報道で「空飛ぶ円盤」という呼び方が定着して以降は円盤型のUFOの目撃例が多くなった


世界初のUFO目撃事件で、ケネス・アーノルド氏は、飛び方を説明するためにSaucerという語を使っただけで、「円盤が飛んでいた」とは言っていません。

ところがマスコミは「円盤」が目撃されたかのように報道してしまいました。

すると、その後、続々と「私も空を飛ぶ円盤を見た」という人が世界中から現れました。

つまり、誤報道が大衆心理を操作してしまったと考えられます。

全てのUFO事件を否定するわけではありませんが、報道されることが事実であるとは限らないということを知っておく必要があると思います。


3 ● daikanmama
●17ポイント

「聖徳太子は実在しなかった」という説があります。

http://www.abaxjp.com/syotk-taisi/shotk-taisi.html

有名な源頼朝の肖像画が、別人だという説が有力になっています。

http://blog.zaq.ne.jp/randokku/article/138/

◎質問者からの返答

素敵なネタありがとうございました!

参考になります☆


4 ● k_gori
●17ポイント

通州事件

http://www.geocities.jp/showahistory/history2/12c.html

すみません、質問からかけ離れているかもしれません。

私はネットやるまで通州事件のことさえ知りませんでした。

ただ、日本の侵略戦争という言葉だけで日中関係を理解してました。

皆さんが知ってるのかどうかさえわかりません。

その点はお許しください。


5 ● sadajo
●17ポイント

http://www2.mnx.jp/~kez9184/log/0211/02113001.html

クローン人間―実は嘘だった


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ