人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

[機械システムの制御について]ものの本をみると、位置決めにPID制御を適用して、オーバーシュート無しに高速で、ステージを動かすにはどうするかという問題はよく議論されますが、実際のCNCのフライス盤なんかをみると、エンドミルで加工中は、ステージは常に動いています。こういう場合の制御(ねらった形にステージを正確にトレースする制御?)について書かれた論文、著書等は存在しないのでしょうか?Gコードなんかを見ると、ただ単に指定位置の座標が書いてあるだけで、オーバーシュートしようが、おかまいなしというように見えます。

●質問者: youkan_ni_ocha
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:おかま オーバー コード システム シュート
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● TransFreeBSD
●200ポイント ベストアンサー

以下は専門ではないのであまり確かな事ではありませんが。

こういった分野は制御工学でサーボ機構とかサーボ制御と呼ばれている範疇だと思います。その制御方法としてPIDがあり、その改良や発展型の制御はアドバンスト制御などと呼ぶようです。

この辺りは一般的な用語なのかメーカ独自の用語なのかよくわからないのですが、「フィードフォワード」「カスケード」などはたぶん一般的な話だと思います。

ググって出てきた中で、サーボ機構の制御に関し、基礎から実際まで書いてありそうな本がありましたのであげておきます。「30.可動テーブル系の位置制御の設計と解析」というのがあります。アマゾンの関連書籍も参考になるかも知れません。

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS...

図解とシミュレーションで学ぶサーボ制御技術入門―付録 MATLAB/Simulinkの基本操作

あと、ちょっと高いですがセミナーもあるようです。

さて、Gコードの話が出ているわけですが、これらの制御技術はNC工作機の中で閉じた技術です。Gコードにより移動速度や軌跡が指定されると、CNC工作機側で絶対座標・速度による直線や円弧、二次元曲線などの軌跡が把握できますから、それに併せたパラメータによる制御を行なえばよい事になります。Gコードで削るべき曲線を入れればその通りに削ってくれる、というのがNCの目指す所ですから。

◎質問者からの返答

なるほど、サーボというのはそういう意味ですか。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ