人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

アダルト系のサイト(チャットや出会い系)では、自らのサイトを「番組」と呼ぶ例が多いように思われます。なぜ放送でもないのに、「ホームページ」や「サイト」ではなく「番組」と称するのでしょうか。

●質問者: 松永英明@ことのは
●カテゴリ:インターネット 政治・社会
✍キーワード:アダルト サイト チャット ホームページ 出会い系
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● strawhat
●30ポイント ベストアンサー

http://www.ntt-east.co.jp/q2/

ダイアルQ2の用語をそのまま引き継いでいるからです。Q2全盛期のエロ番組提供業者がインターネット上のアダルトサイト運営に横滑りしてきたことと、Q2の顧客がネットに移行していったことの両方で、Q2用語がネットでも使われていると考えられます。

◎質問者からの返答

おおおおお

なるほど、と思える見解です。これは有力な手がかりだと思います。

何か裏付けになるような情報はありますかね?


2 ● にしk
●30ポイント

http://www.telecomcredit.co.jp/service/voice.html

課金事業者が「番組」という表現をしているので

その表現をそのまま利用しているのだと思います。

なぜ課金事業者が「番組」というかというと、strawhatさんの仰るとおり

ダイヤルQ2にルーツがあるのではないでしょうか。

◎質問者からの返答

なるほどなるほど。

以前、出会い系の詐欺を追いつめる番組で、詐欺師が電話で「当番組は……」と言っていたのがものすごく印象に残っています。

課金事業者がQ2の流れで「番組」と表現しているとしたら、それに合わせても不思議はないですねえ。


3 ● quintia
●30ポイント

ダイヤルQ2 がルーツというのはその通りだと思いますが、Q2 で「番組」という言葉が使われたのは英語の"program"の訳ですよね。

http://www.excite.co.jp/dictionary/english_japanese/?search=prog...

「何日・何時から」「こういう情報を発信する/こういう催しをする」という場合は"program"「プログラム」という言葉を使います。学芸会とか演奏会とかを思い出してください。

日本のラジオ・テレビ業界では、この意味での"program"を「プログラム」と呼ばずに「番組」と呼んでいます。


それがダイヤルQ2に降りてきて、その事業者(とその周辺含む)が事業を出会い系に広めた今でも、そのまんま使っている、ということかと。

◎質問者からの返答

なるほどーーー

program→Q2で「番組」として定着→ウェブサイトでも「番組」として使う

「番組」と称するサイトは、通常のウェブサイトとはまた別のルート(Q2)から流れてきている勢力圏ということになってきて、非常に興味深いです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ