人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

シリカゲルが主成分の猫砂を使用したいと思いますが、毒性とか子供が少し食べても問題にならないか教えてください。また水分の吸収能力は自重の2倍とか・・・なにか標準的な数値はあるのでしょうか?シリカゲルの品質によっても異なりますか?

●質問者: waka615
●カテゴリ:医療・健康
✍キーワード:シリカゲル 品質 子供 能力 自重
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● KairuaAruika
●20ポイント

http://www.j-poison-ic.or.jp/homepage.nsf/7bf3955830f37ccf492565...


2 ● ootatmt
●20ポイント

http://www.toyotakako.com/silicagel.html

シリカゲルに毒性はありません。

吸湿量はシリカゲルの構造によって違うようですね。


でも猫砂には不向きだと思いますが...


3 ● kappagold
●20ポイント

シリカゲルは純度の高い(99%以上)二酸化ケイ素から出来ていて、水晶や石英の成分と同じ物質です。毒性はありません。体内で消化吸収されないので、間違って食べてしまっても中毒を起こす心配はありません。また、シリカゲルの微粉末は食品添加物としても使用されています。医薬品中に封入されている乾燥剤の中にはシリカゲルを主成分とし、コーティングされた錠剤型のものもあります。成人経口致死量 15 g/kg 以上吸収されないため、全身毒性はほとんどみられず、無毒物質としてリストされている。

上記透明タイプです。

青いタイプのものに限って、大量経口摂取した場合、(ほとんど毒性症状を認めないが、)まれに口腔または食道粘膜付着によりびらんをみることがあります。(コバルト塩を含有する青色粒を大量に摂取した場合にはコバルト塩による粘膜刺激作用)

タイプによる吸湿力などは、以下のHPをご参考ください。

http://www.toyotakako.com/silicagel.html


4 ● sadajo
●20ポイント

http://www.tetc.co.jp/seihin/fukusizai_silicagel_tokucho.htm


5 ● tibitora
●20ポイント

http://www.eonet.ne.jp/~tatami3591/user/silica/sio2/sio2.htm

シリカゲルについて

家庭で使用する乾燥剤・除湿剤の危険性と安全性について。

?シリカゲルで安心生活?

http://www1.ocn.ne.jp/~rusuneko/C12_1.htm

シリカゲル

長所はなんと言っても毎日掃除しないでよいので面倒くさい人には重宝するだろう、シリカゲルは元々が乾燥剤なので吸水性は抜群で乾燥させる力も強い、1匹で2週間から3週間周期で全部取り替えれば良いのだから便利な話である。 便はやはりその都度、処分する。短所は1回の尿量や1日の排尿の回数が分からないために尿路疾患系の病気に気付くのが遅れる、シリカゲルの方は軟便でも水分を取ってしまい乾燥してしまうので体長変化からくる軟便だと気付きにくい。

他シリカゲルの砂を使った感想

―――――――――――――

こちら参考になりますと幸いです。

シリカゲルは安全な物だそうですが、上のサイトの方も書かれているように、尿の量などが分かりません。猫さんの体調不良にも気付きにくくなってしまいますので、私はあまりおすすめできません。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ