人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

いとこが現在32歳なのですが、10代から統合失調症を発症しました。口下手なので、ちゃんと医者に現状を話せないのか、周りにいる者にはとんちんかんな指示が主治医から出ます。「バイトじゃなくて、もうそろそろ正社員になりないさい。」と言われたそうですが、本人は職場の誰かに悪口を言われたと思い込み、ケンカになったこともあったりして、バイトも続けられなくなりました。私は統合失調症のことは詳しくないのですが、以前、統合失調症は病状の進行を抑えられる段階から、治癒できる段階に治療が進歩していると聞いたことがあるのですが、どうなのでしょうか?また、統合失調症の薬を飲むと眠くなったり、だるくなったりして、仕事も何もできなくなるので、服薬が難しいらしいのですが、数多くある統合失調症の薬の中から、いとこ自身に合った薬を探せば、必ずしも眠くなったり、だるくなったりはしないと思うのですが、どうなのでしょうか?詳しい方がいらっしゃったら、教えてください。

●質問者: きめ
●カテゴリ:医療・健康 人生相談
✍キーワード:うそ ちんか はと ケンカ バイト
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● kn1967
●19ポイント

少し前までは精神分裂症と呼ばれていたものです。

話下手というのではなく「今何が必要か?」を考える事が出来ないのです。当然ながら周囲との協調性というものは欠如しがちですし、長期に渡って人と協調が取れない状況にあるために自分の悪口を言われているというような被害妄想になる場面も多々ありますので、受け入れ態勢のない企業で働く事は本人に取っても辛いですし企業側も対応に追われることになります。

軽度であれば発症前の状態に近づけることも可能にはなってきているとはいえ、発症が認められたのが人格形成期であることを考えると十年以上の長期的な対応が必要かと思われますので、まずは身内の方が病気についての知識(リンク先参照)と対処方法を学ばないといけないです。

統合失調症FAQ

当然ながら、本人には定期的に精神科に通わせるなどの処置が必要です。

仕事に就かせるのは後々の話です。あせらないことが肝要です。

◎質問者からの返答

お答え頂き、ありがとうございました。「今、何が必要か?」を考えることが出来ないのですか・・・それは辛いですね・・・私も病は家族が一丸となって治していく姿勢が必要だと思います。自分一人では病状によっては、無理なことがあると思うからです。これは病気に限らず、他の日常生活でも同じことだと思います。あるがままの病状を話して、それでも理解してくれない主治医だったとしたら、主治医を変えることも考えた方がいいでしょうか?


2 ● jyouseki
●19ポイント

私自身、統合失調症ではないものの、精神病を十数年間治療してきました。まだ完治していません。


>口下手なので、ちゃんと医者に現状を話せないのか、周りにいる者にはとんちんかんな指示が主治医から出ます。

>「バイトじゃなくて、もうそろそろ正社員になりないさい。」と言われたそうですが


統合失調症の患者さんは、あり得ない作り話をすることがあるのに、どうしてそのまま信じるのでしょうか。

本当に医師がそう言ったのか、誰か付き添って診察を受けることをお勧めします。


>私は統合失調症のことは詳しくないのですが、以前、統合失調症は病状の進行を抑えられる段階から、治癒できる段階に治療が進歩していると聞いたことがあるのですが、どうなのでしょうか?


電気ショックのことではないかと思います。以下のURLをお読みください。

http://allabout.co.jp/health/mentalillness/closeup/CU20021209B/i...


>いとこ自身に合った薬を探せば、必ずしも眠くなったり、だるくなったりはしないと思うのですが、どうなのでしょうか?


どんな薬も本人との相性があります。眠くなるかどうかは実際に飲んでみなければわからないので、合わないときは薬を変えるということを繰り返すしかありません。

「眠くならない」のではなく「眠くなりにくい」薬を探すのです。

◎質問者からの返答

私も誰かが付き添って、診察を受けるのが最適だと思います。電気ショックのことは初耳です。そうですね、どんな薬でも(精神科の薬以外でも)本人との相性があるので、実際に飲んでトライ&エラーを繰り返して、自身に合った薬を早く見つけることが大切なんでしょうね・・・


3 ● rockster
●18ポイント

http://www.smilenavigator.jp/

統合失調症は治癒率とかを気にすると不安な材料がネットにいっぱい転がっていますが、その人にあった医師と薬物治療によって日常生活は十分過ごせる人が多いと思います。

仰るとおり薬の影響で太ったり、無気力・無感動に見えたり、といった陰性症状と呼ばれるものと悪口などの幻聴が聞こえてくる病気なので、服薬を急に止めて働くとご本人が一番つらいと思います。

急性期と呼ばれる調子が悪い時期と調子がいい時期を交互に不定期に繰り返しながら、「寛解」(完全に治ったわけではないが、この病気では治癒とされる)にいたるそうです。

お尋ねの症状の場合は信頼関係が築ける医師と家族(パートナー)が一丸となって治療に当たるのがいいかと感じます。

ただ環境がご本人にとって批判的だったり、過度に過保護な環境だと症状が良くなりにくいとの報告もあります。

◎質問者からの返答

私も統合失調症の患者さんに合った先生と薬物治療で、日常生活を過ごせると聞いたことがあります。やはり、難治性うつ病のように「寛解」を目指すのがいいようですね。そうですね、私も信頼関係が築ける医師と家族が一丸となって、治療をしていくのがいいと思います。


4 ● fanatic_white
●18ポイント

http://www.love-ai.com/diary/diary.cgi?word=%93%9D%8D%87%8E%B8%9...

・大変お気の毒に思います。薬情報ではないのですが、一助になるかと思い、この記事をご紹介したいと思いました。どうぞ参考になさってください。

◎質問者からの返答

後でじっくり読ませていただきます。

ご親切にありがとうございますm(__)m


5 ● sadajo
●18ポイント

http://www.shinjuku-clinic.jp/konnakata/K_VB3.html

統合失調症 と ビタミンB3 ( ナイアシン )

◎質問者からの返答

分子栄養療法で、アメリカでは成果を上げているみたいですね。食生活にも気をつけた方がいいし、ナイアシンやB群などは特にサプリメントで摂取したほうがよさそうですよね。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ