人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

左目の周りと左肘の裏、首が痒くなり、病院でステロイド剤を処方してもらっても、良くなったり悪くなったりで、結局ステロイドの使用を中止して、原因を探してみました。

すると、身体に良かれと思って使っていた、アレッポの石鹸という、オリーブオイルからできている無添加の石鹸が原因でした。(髪もこれで洗っていました)

その後、市販のシャンプーに変えたらちょっとよくなりましたが、
それがなくなり、生協で売っている、やはり無添加の竹墨シャンプーを使ったら、また痒くなりました。
結局それの使用を中止して、市販のシャンプーに戻しました。(今は症状が改善に向かっています)

若いときにも1度、乾燥性敏感肌と診断されたことがあり、皮膚科で紹介された、コラージュという洗顔石鹸を使っていたのですが、それが原因だったみたいで、化粧品会社が出している洗顔フォームに変えたら直りました。

よく、アトピーなどの肌には無添加の石鹸が一番だと聞きますが、私にはことごとくそういう商品があわないみたいです。
他にもこのような方いらっしゃいますか?
いったい、石鹸の何に反応しているのでしょうか??

●質問者: su-momo
●カテゴリ:医療・健康 美容・ファッション
✍キーワード:くそ アトピー オリーブオイル コラージュ シャンプー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 23/23件

▽最新の回答へ

[1]アレルギー liontaxi

私は汗かきで、夏場はあせもができます。

なので単純に市販の軟膏をつけていました。

しかし一向に改善しないどころかひどくなってきました。

どうやら軟膏にかぶれていたようです。

何に反応しているかわからない場合は、ちゃんとアレルギーテストをするべきなんでしょうね。

http://www.kirishimacho.com/HouseCall/encyc/14/11/0_0_0_0.html


[2]青汁おすきですか? NAPORIN

そういうことはよくあるようです。

ていうか、その

アク(可溶性たんぱく質とかポリフェノールとかテルペンとかの

微量成分)が迷惑だから、

精製、品質管理された商品化が

始まったわけなので、

一概に自然=いいものとはかぎりません

いい例が青汁です。改良まえの原種のキャベツでひどい味がします。

また蜂の毒療法というのが昔一時期はやりましたが、

今はアレルギーでアナフィラキシーショックを起こすことがあると

わかって、やめてしまいました。

それにワラビのアクは今や発癌物質とまでいわれています。


「古くからある」ものでも、

全員が大丈夫だということにかぎったことはなく、

昔から個人ごとに合う合わないがある

(江戸時代の落語などにも

極端に嫌いな食べ物に対するアレルギーみたいな話が

でてくる)ので、

ひとつずつ好きなものだけで暮らせるように

試してみるといいと思います。


化粧品では、そういう反応があったら

使用を中止して皮膚科へいけとかならず書いてありますね。

つまり、あなたのように個人で合う合わないを考え、

あわなかったら使うのをすぐやめるのが一番無難だということです。(つかいつづけて皮膚科にいくより、すぐ捨てるか

人にあげるか、住宅用洗剤にでもしてしまって、

体につかうのはやめるほうが安くあがるということです)


興味があればoリングテストというのを調べてください。

買う前に薬局の商品棚で、自分個人の体質にあうかあわないかを

カンを研ぎ澄まして選ぶ方法のようなものがあるようです。


[3]>1 植物のアレルギーでは? sougetsu

オリーブや竹に含まれる油性の成分が、石鹸に残留しており、それに対してアレルギー反応を起されているのではないでしょうか。

私もアレルギー性の蕁麻疹と結膜炎で年中困っています。

私もアレッポを一時、使っていたことがありますが、肌のカサつきと、ヒジのあたりに強い痒みがありました。今は普通のボディーシャンプーに切り替え、特に風呂上りの肌の保湿ケアに力を入れるようになってから、肌の方は調子いいです。


[4]無添加かどうかよりも成分に注意したほうがいいですね KirakiraHikaru

無添加と称しているものは天然成分を含有しているものが多いですよね?

○○石鹸とか○○シャンプーとか。

その天然成分が合わないとか、精製方法が不十分で不純物が肌に悪影響があるとか、

自分の肌に合わない可能性があります。

肌が敏感な場合は、やはり成分に注意して、バッチテストで反応がないのを確認してから使うのが無難ですね。


binkanhada.com 天然成分って肌にいいような気がするけど・・・?

http://www.binkanhada.com/dictionary01/element/element12.html


[5]>3 保湿ケアって liontaxi

具体的にどんなことするんですか?


[6]オリーブオイルアレルギー sayao

オリーブオイルにアレルギーがある方もいますよ。

まずは、メインの成分になっているもののアレルギーを

疑ってみてはいかがでしょうか?


市販のに戻して直るというのは、天然系製品には入っていない保湿剤が入っていて、それが体質にあっているということもあります。

私はアレッポやココナッツ系の石鹸は、洗浄力がありすぎるのか肌が荒れました。

今は純石鹸を使っていて、洗い過ぎないように注意しています。


[7]>5 保湿ケアの最新記事と、私の場合のケア法 sougetsu

アトピーには肌の保湿がとても重要という研究結果が注目されているみたいです。

・お風呂上り3分以内が勝負(保湿ケアしないなら、風呂には入らない方がいいぐらいだとか。)

・尿素系保湿剤は使わない方がよい

ということだそうです。

(詳しくはAERA11/26号の記事「アトピー最新遺伝子研究でわかった改善法」をご参照下さい。)

http://opendoors.asahi.com/data/detail/7732.shtml


私自身は、身体の部位によって次の保湿ケア製品を使い分けています。

ボディ用:NIVEA bodyの「Time Defence Body Milk」(NIVEAの他のボディ用乳液より、刺激感が少なく、肌の上で伸びがいいところが、特にお勧め!)

http://products2.nivea.com/products.php?page_id=912&lan=jp

首と肘用:JUJU COSMETICSの「ヒアルロン酸の保湿化粧水」(弱酸性、無香料、無着色、無鉱油です。)

http://www.juju.co.jp/catalog/aquamoist.html#02

目元用:Dr.Ci:Laboの「Aqua-Collagen-Gel」(本当は顔用ではないんですが、お値段が高いので、局所的に使ってます。)

http://www.cilabousa.com/jpn/allproduct.asp


ヒトによって合う合わないがあると思いますが、ご参考になれば幸いです。


[8]>4 無添加=無害ではありません ichthyostega

仰るとおりです。

よく誤解されますが、自然成分だから体によいと言う考え方は基本的に間違いです。むしろ自然界の物質の方が体にとっては有害なことがあります。

例えば、漆は触れただけでほとんどの人がかぶれますし、ふぐは素人が料理すれば死にます。これらは立派な天然成分です。

自然界の物質は人間に利用されるために存在しているのではありません。この点をよく理解しておくことが重要です。

動物には自分と違う物質を排除しようとする性質があります。これがアレルギー反応です。

いつの頃からか、アトピーの人たちは特に自然成分にこだわる人が多いようですが、時には非常に有害な事象があることを知っておくべきだとおもいます。


[9]乾燥肌には保湿が大事ですね BROWN6

栄養のある生野菜とか豆類とかたくさん食べると少し良くなるかも

敏感肌はやっかいですよね


[10]>9 ストレスを出来るだけ溜めない BROWN6

ストレスは肌によくないですからね

肌荒れの原因にもなります

上手くストレス発散しましょう


[11]>8 一時期無添加キチガイになってましたけど souseiziozisan

私は肌が弱く、香料が入ってるものを使わないとか

酸化チタンが入ってるものは使わないとか勝手にルール作って

無添加じゃないとダメ!と妄信的になっていたことがあります。

(他にも体を擦るものを絹がいいとか綿がいいとかこだわりました)

私は結局、無添加じゃなくても体には問題無かったので今では

安物の石鹸で全身洗ってます。

やはりパッチテストしてからが一番なのではないでしょうか


[12]僕も時々肌が荒れます takahiro_kihara

で、床屋さんが使っている、無添加?のシャンプーを使ったら、荒れは数日で治ります。

やはり「餅は餅屋」なので、普段行ってる床屋さんor美容室で訊いてみるのが一番良いか、と。


ま、hatenaさんは一種の口コミみたいなもんですから、そっちを信じる、というのもアリですが。


[13]>11 こちらの書籍をお読み下さい takahiro_kihara

環境問題の杞憂

環境問題の杞憂

要するに、無添加・無香料・無着色とかいううたい文句に

安易に欺されてはいけないのです。


[14]>13 添加物だけをきにしてちゃダメなんですね。 su-momo

身体に悪いのは添加物添加物と思っていましたが、

確かに原料の成分そのものがあわなかったら意味ないですね。

漆なんて、ほんとに良い例です。

パッチテストを良く試してみようと思います。


[15]>12 美容室ですね。 su-momo

こないだ友達の結婚式で、美容室でメイクをしてもらったら、

とっても調子よくって、そっちは色々聞いてきました。

美容室のシャンプーって高いのが難点ですが、試してみるかちありですね♪


[16]>10 ストレス発散。 su-momo

わかっちゃいるけど、子育て中。なかなか発散できないストレスもたまります。

年末年始、ちょっと子どもを預けてリフレッシュしてみます。

生野菜とか豆類もいいんですね。

さっそくポークビーンズつくっちゃいました♪


[17]>7 保湿はかなりがんばっています。 su-momo

保湿にはかなり気をつかっています。

顔は、Drシーラボのアクアコラーゲンゲル敏感肌用。

http://www.ci-labo.com/shopping/product/00001522/

首は、アピビータのプロポラインボディミルク

http://www.holis.jp/apivita/propo_body.htm#5

あと口の周り、目の周りには、ゼファーマのロコベースリペアクリーム

http://www.zepharma.com/products/pro162.html

です。

ただ、子どもと一緒にお風呂にはいるので、着替えさせてたらあっというまに顔がカサカサ。3分以内、頑張ってますw


[18]>6 オリーブオイルは大丈夫みたいです。 su-momo

保湿のために、オリーブオイルを肌に塗っても大丈夫なので、

オリーブオイルのアレルギーではないみたいです。

やっぱり洗浄力が強すぎるっていうのが原因でしょうかね。

天然素材にこだわりすぎないで、保湿成分っていうのもよく考えて

商品選んでみたいと思います。


[19]>2 すぐ捨てる。 su-momo

すぐ捨てる。

わかっちゃいるんですが、ついついもったいなくって捨てられない・・・。

それが悪化の一因なんでしょうね。

サンプルはもらってくるように気をつけているんですが、1回2回じゃわからず、

1週間くらいつかって初めて合わないことに気づくってこともあるので・・・。

oリングテストって何ですか?ダウジングみたいなものですか??


[20]>19 まあ、似てます NAPORIN

私もよくわからないですけど、

ご興味があれば

http://www.9393.co.jp/toyooka/index.html

あたりから見てみてください。

別にそのとおりやってみても

損する話でもないか、と思って

少しずつ参考にしてます。


[21]>17 参考になりました! sougetsu

ゼファーマのリペアクリーム良さそうですね。今度試してみます!

うちの子もまだ小さいので、お風呂上りの状況お察しします。

ハダカで走り回ってるチッサイのを、取り押さえるだけで3分たってしまいますょね。。。


[22]>15 プロが使う品は、数が出ない takahiro_kihara

だから、高価になることは仕方ない。その分効果は折り紙付きだが。

僕が上で述べたシャンプーも、床屋さんが積極的に勧めたわけではありません。

むしろ、数多くあるシャンプーの中から、自分の地肌に合うものを自力で探し出すのが良いでしょう。

一つ言えるのは、いわゆる百鈞で売っているような奴は、大体ハズレです。つまり、安かろう悪かろう。


僕が今のところセーフなのは、花王 メリットですかね。ただやっぱりこいつも、決して安くはない。(なかなか安売りしない。)


って、○王の回し者じゃないですよ。念のため。


[23]>14 体に害があるものは、通常いずれ駆逐される takahiro_kihara

ものは考えようで、例えば水だって、これは生物の体には必要不可欠なものですが、無害なはずの水もとりすぎれば毒になります。水っ腹ではらがはち切れ、お陀仏です。


反対に、体にあまり良くないと言われるカフェインですが、お茶・コーヒーを全く飲まない現代人はいないでしょう。

いたら、是非お目にかかりたい。そして、何故お茶・コーヒーを飲まないのか聞いてみたい。


パッチテストも、やらないよりはやった方が良いのかも知れませんが、その結果のみを過信するのは危険です。


ま、件の書籍は、書店で見かけただけで、立ち読みしただけだから、何とも言えないんですけど。

今日は、違う本

憲法九条を世界遺産に

憲法九条を世界遺産に

買っちゃったし。買ったからには読まねば。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ