人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

現在、障害年金を受給しております。
障害年金の制度をしったのが、
だいぶ遅かったため、
「遡及請求」をしたいのですが、
認定日から3ヶ月以内の診断書を持っていません。
カルテの保管期間は5年ということで、
かつての病院に問い合わせて診断書を作成していただくことは可能でしょうか?

お詳しい方がいらっしゃいましたら教えていただきたいです。よろしくお願いします。

●質問者: champclair
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:作成 制度 現在 病院 障害年金
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● sadajo
●20ポイント

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2558115.html

ここを見ていると

>不可能です。受信した日の診断書しか出せません

と書かれていますね

◎質問者からの返答

コメントありがとうございます。

サイトの方では断言されてましたね。


2 ● daikanmama
●25ポイント

こちらのページが参考になるかと思います。

http://www.fujisawa-office.com/shogai31.html

【医師に診断書の作成依頼をする前に知っておくべきこと】

1.医師が診断書を作成する場合、過去の診療録(当時の現症)又は直接診断した結果(現在の現症)によってのみ作成することが出来ます。

2.医師が診断書を作成する際にその元資料となる診療録は、医師法の規定により、法定保存期間が5年間(その他の診療に関する諸記録は2年間)となっている為、それより前の診療録は廃棄されている可能性があります。

3.医師は、医師法の規定により、自ら診療していない患者の診断書を交付することが禁止されています。

つまり、その当時診断した医師がまだその病院にいれば、過去5年間の分については診断書を発行してもらうことができる、ということになります。

また、その医師が転勤等でいなくなっている場合でも、

診断書の最下段にある「上記のとおり、診断します」という文言に二重線を引いて、「上記のとおり、診療録に記載されていることを証明します」と訂正し、医師法に基づく診断書としてではなく、医療機関が保存する診療録の証明書として作成依頼して下さい。

※障害年金請求時に提出する診断書は、診療録の証明書であっても、その当時の傷病状態(障害の程度)を確認出来れば、診断書の代替書類として認められます。

ということです。

◎質問者からの返答

コメントありがとうございます。

大変わかりやすくまとめていただいて助かりました。


3 ● snaruseyahoo
●21ポイント

3年前に、某会計事務所の所長が脳梗塞で倒れたため、その入院先の病院に問い合わせて、診断書を取り寄せました。その結果、障害者とは認められました。

◎質問者からの返答

コメントありがとうございます。

障害者申請をなさったのですね、

参考にさせていただきます。


4 ● toku4sr4agent
●25ポイント ベストアンサー

身体障害者手帳をお持ちでしょうか?


障害年金をお受け取りになられているということは、

もしかして、身体障害者福祉法に基づく、

「身体障害者手帳」をお持ちではないでしょうか?


もし、お持ちの場合は、身体障害者手帳の交付年月日が証明代わりになることがあるようです。

役所に行けば、いつ交付されたか、その時の障害の状態を証明する書類などが残っていることがあるそうですよ。


ただし、身障手帳等をお持ちでない場合には、この方法は使えないようです。

(自分のまわりに、何人か身体障害者手帳を持っているかたがいますが、先日年金の話をしたところ、「仕事をしていると年金がもらえないと思っていたので、裁定請求してない」ということで、思いのほか、手帳の申請はしているものの、年金の請求はしていないという人が多かったです。)


例えば、ポリオが原因で、身障手帳を受け取ったが、

年金の請求はしていない、初診日も子供の頃で何十年も前で、

証明するものがない、

というケースなどもこれにあたります。

(初診日を証明するものがないとき、どうすればよいの?ということで、社会保険事務局に問い合わせをしたら、上記のような答えが返ってきました。)


本当に5年より前の診療録が病院や診療所に残っていないか確認済みですか?


医療機関によっては、法定どおり、5年より前のカルテを廃棄している可能性がありますが、

自分が掛かっている医療機関の場合は、眼科で20年前くらいの診療録、歯科の場合、10年前くらいの診療録も残っていましたので、

念のため診療録が残っているかどうかを確認されたほうがよいかもしれません。


残っていれば、2のかたの方法を使うことが可能だと思います。


年金の遡及請求等について


年金を遡及請求しても、時効の関係上、年金を受け取れるのは、5年前までの分となっています。

障害認定日

(原則障害のもととなった病気や怪我の初診日から1年6ヶ月、

1年6ヶ月より前に病気や怪我が「治癒」して、障害等の状態が固定した場合には、その日が障害認定日)

まで遡って受け取れるわけではありません。


詳しいことは社会保険事務所や年金相談センターに


自治体の窓口(市役所、区役所の年金関係の窓口)では、

年金関係のことについて詳しくわからない場合があります。

(初診日を証明するものを持ってきて、とだけ言われ、

困ってしまい、それで請求をあきらめたという話も聞いたことがあります。)


障害年金関係の詳しいことは、社会保険事務所や年金相談センターにお問い合わせになったほうが無難だと思います。

参考までに相談先が載っているURLを掲載しておきます。

http://www.sia.go.jp/sodan/madoguchi/shaho/index.htm


障害年金の種類は?


ちなみに「障害年金」とだけ書いてあるので種類が気になりました。

名前が

「障害基礎年金」(初診日:会社に勤めていない時などのもの)

「障害厚生年金」(初診日:会社に勤めていた時などのもの)

などであれば相談先は、上記のとおりで構わないと思います。


もし名前が

「障害補償年金」(業務上の災害が原因のもの)

「障害年金」(通勤途上の怪我などが原因のもの)の場合には、相談先は、お勤めになっている、或いはなっていた事業所の所在地が担当区域になっている、「労働基準監督署」になると思います。

全国の労働基準監督署所在地

http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/location.html


以上かなり簡略にお答えさせていただきましたが、

一人1回の回答しかできないようですので、

もし何かお聞きになりたいことがございましたら、

回答終了後、コメント欄などでお答えいたします。

◎質問者からの返答

コメントありがとうございます。

詳細に書いていただいて有難いです。

説明不足でしたが、

精神障害者手帳を持っています。

現在は障害厚生年金を受給中です。

ぜひ、参考にさせていただきます。

現在は転居して、以前の病院には行けない状況ですが、

電話で診断書が依頼できるのかちょっと心配です。


5 ● booboo_002
●22ポイント

http://www.inotama.jp/bbs03/index.cgi?start=21;mode=view;Code=66


このQ&Aがお役に立ちそうです。

以前勤務していたクリニックではここ10年分くらいのカルテを保存していました。疾病科によるとは思いますが、念のために初診の病院に問い合わせをしてみたらよいと思います。

遡及請求で過去5年分を受給した方が身近にいます。ぜひ問いあわせをして見てください。

◎質問者からの返答

コメントありがとうございます。

ぜひ参考にさせていただきます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ