人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

全財産を使うことについてお聞きします。

たとえば全財産(貯金)を事業に投資したとして、投資分は数年で回収する計画だと仮定します。

この場合、こつこつと数年かけて貯めた貯金が無くなるのは精神的なダメージが大きいと思うのです。

それから貯める気力が無くなるとか、仕事に対して無気力になるとかあるのでしょうか?

全財産を何かに使った経験のある方いらっしゃいましたらアドバイスお願いします。

●質問者: ねこー
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:それから アドバイス ダメージ 投資 無気力
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● sadajo
●19ポイント

http://plaza.rakuten.co.jp/solis/diary/200602040000/

ベンチャーは全財産を使うべきではない。3分の1を使ってやり、3回まで失敗できてもよいようにする。1回ぐらいは誰でも失敗するし、それですべてを失っては立ち直れない。特に日本の社会では。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

リスクを考えるとそんなやり方もありですね。


2 ● Spaceshuttle
●19ポイント

その投資に失敗したら、なるかもしれません。

(その方の性格にもよりますが・・・)

順調に確実に、投資分を回収できているのであれば、そんな事にはならないと思いますが・・・

(根拠がある訳ではないので、回答にご不満ならポイントは結構です)

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

もし失敗したらかなりへこむと思います。


3 ● sin3364
●18ポイント ベストアンサー

あくまで個人的意見です。

一時的に、こつこつと数年かけて貯めた貯金が無くなることへの精神的なダメージはあると思いますが、投資分は数年で回収する計画

なのですよね?

全財産を投資したいと思った事業なのですよね?

それは、目的や目標が明確でないか、考えが整理できていないか、だと思います。

よく考えて全財産を投資したいと思った事業ならば、そう簡単に仕事に対して無気力になるものでしょうか。私はなっていません。

投資分は数年で回収する計画ならば、貯める気力が無くなるというのもないと思います。

私は数年前から全資産で投資しています。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

ご回答の通りだと思います。事業を始めた瞬間に無気力になることはないと考えてよいのでしょうか。


4 ● kennzi9
●18ポイント

頭が真っ白になります・・・・・・・

これからどうすれば生きていけばいいのか

とかを考えるでしょう。


5 ● kappagold
●18ポイント

全財産を事業に投資する場合、自信と心配とを比べて心配のほうが大きければ、全財産の投資はやめるのが普通だと思います。ある程度、自信があって、数年で回収する計画も立てているので、回収するための気合のほうが大きいと思います。

貯金の代わりに事業という資産を手に入れたわけですから、貯金が無くなるというイメージとは違うと思います。

投資した直後に、大きな精神的なダメージがあるということは無いと思います。

質問の趣旨からは外れますが、精神的ダメージが大きいのは、貯金の代わりに手に入れた事業をも失ったときでしょう。

投資直後の精神状態で、悪い状態としては、全財産を投資したのだから成功しなければならないと自分を追い込みストレスをため、気合の空回り(あまりに気合の入りすぎている人は周りから見て怖いと思われることが多いので)をするというような場合でしょうか。

貯める気力が無くなるというのとはちょっと違うのですが、事業がうまく行って収入が前より多く入ってくることが実感されてくると、金遣いが荒くなって貯金が出来なくなり、事業が苦しくなっても金遣いを抑えることが出来なくなり倒産するということは良くあるようです。

また、資金の回収が思うように行かず、気合を入れても入れても空回りしてしまう状態に陥ったときには、貯金も資産も全て失うという危惧感から無気力になるということはあります。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

金遣いが荒くなるのは考えられます。

そのあたりを事前にコントロールするのは難しいのかなと思います。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ