人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

空腹時血糖220で50台半ばの男性(しかもヘビースモーカー)がいますが統計的に余命何年位と考えれば良いでしょうか。また何とか病院に連れていきたいのですがどう説得すればよいか教えて下さい。

●質問者: takay
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
✍キーワード:ヘビースモーカー 男性 病院 統計
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/6件

▽最新の回答へ

1 ● sadajo
●23ポイント

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa997397.html

>糖尿病の父が病院に行かなくて困っています


2 ● kappagold
●23ポイント

糖尿病の余命は、肥満度との関連が大きいようです。

外国の知見ですが、肥満が伴えば10年以上寿命が縮みますが、肥満が伴わなければあまり短くならないという情報があります。

http://allabout.co.jp/health/diabetes/closeup/CU20040426A/?NLV=C...

50台ということですと、発症としてはそんなに早いほうではありませんが、血糖値220を放っておくと大変なことになります。

多くの人は死んでしまえば怖いものはないといいますが、糖尿病では簡単に死ねません。

血糖値を高いまま放って置くと、毛細血管が死んでいきます。

その症状は、大きく3種類に分かれます。(最終的には3つの症状とも出ると思いますが・・・。)

?腎臓がやられて、体がむくんできます。毎週透析に通う必要が出ますし、好きなものも好きなこともなかなか出来なくなります。

?足の毛細血管が死んで壊死し、足を失います。

?目の毛細血管が死んで、失明します。

足を失った方は、結構な確率で糖尿の治療をしなかった方です。

糖尿は簡単には死ねないこと。足や目、腎臓など、徐々に失ってしまう恐ろしい病気であることを説明し、基本的に治療は投薬のみで、手術ではないことを説明してみてはいかがでしょうか。


3 ● 散歩人
●22ポイント

統計的に余命は何とも言えませんが、

ただでさえ血糖値が高い=糖尿病は血液の流れが悪い上、

高血糖なら血管が血糖で損傷する場合もあります。

煙草も血液の流れを悪くしますので、

いつ心筋梗塞や脳梗塞になってもおかしくありませんし、

手術でかける麻酔のアルコール成分が血管の太さを縮める為、

なおさら血液の流れが悪くなり血管が詰まり易くなりえます。

説得は相手の性格にもよりますが、

リスクを上げて説得されない様なら

見放すポーズを取るのも手だと思います。

僕が足を骨折し入院した病院に

糖尿病が故で失明し、

足が壊疽し切断した老年男性が同室でした。

家族など周囲の人に心中を察しお見舞い申します。

http://www.nagayoku.com/ketsueki/tabako.html


4 ● hoeizon
●22ポイント

>余命何年位と考えれば良いでしょう

ひとつはトロント大学(カナダ)の研究者によるもので、『糖尿病者の平均余命は12年も短い』というものです。

http://allabout.co.jp/health/diabetes/closeup/CU20040426A/index....

日本の男性の平均寿命は、79歳なので67歳くらいでしょうか?

ヘビースモーカーでしたら、60歳代前半になると思います。


>また何とか病院に連れていきたいのですがどう説得すればよいか教えて下さい。

糖尿病は自覚症状が出にくいから、なかなか難しいんですよね。

まずは、糖尿病は実は恐い病気(腎不全、下肢切断、失明など)になりうることを知ってもらうことですね。


多くの糖尿病の人は、それでも説得に応じないと思います。

かかりつけ医に相談してみたりして、他の病気でかかったときに同時に説得してもらうなども良いかもしれません。


また、病院にいったとしても治療を続けられるかも問題です。

同じように糖尿病の方との集会などに参加して、病気に対しての認識し、治療に参加する意欲を高めるていくことが必要だと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ